僕にお月様を見せないで

登録日 :2012/04/16(月) 13:39:35
更新日 : 2017/05/06 Sat 10:31:00
所要時間 :約 5 分で読めます




「僕にお月様を見せないで」とは電撃文庫のライトノベルである。
著者は阿智太郎、イラストは宮須弥。

狼男と普通の少女がメインのドタバタラブコメ。全十巻で、ドラマCDが存在する。

満月だけではなく卵の黄身でも変身する狼男として、バレたらダーツの旅式引っ越しをしなくてならない駒犬銀之助と、変な名前で有名なうどん屋の娘・七味唐子の慌ただしい日常や巻き込まれる事件の物語。

同作者の「僕の血を吸わないで」から四年後を舞台としているため、脇役として一部のキャラやその関係者が数名出演している。これについては「前作キャラを出しすぎ」との意見が寄せられたとの話があとがきで語られている。

「僕の血を~」同様、カラーイラストは簡単なプロローグを描いた漫画になっている。

☆作中の狼男について
満月だけでなく黄色くて丸いものなら何でも変身してしまうが、訓練次第で 満月含め 克服可能。ただし、克服していないものは満月による変身時にはタガが外れたように傍若無人になる。修行すれば自力で変身も可能。町に出るには黄色信号の克服が絶対条件。

変身を解くには、訓練して自力・黄色くも丸くもないものをいじり続ける・本人が嫌がる何事かで無理矢理解く等がある。
変身すると五感や身体能力などは一般的なイメージ通り大幅に強化される。
変身が解けなくなるワンワン病という病があるが、一般的に子供の頃かかり、一ヶ月程で治るうえに一度かかれば安心。おたふく風のようなものである。

☆登場人物
  • 駒犬銀之助
満月だけでなく卵の黄身でも変身する狼男で、正体がバレては引っ越し、を繰り返してきた(今回飯波市に来たので23回目)。人間時はヘナチョコなアホで、ついでに絵心もない。
卵による変身時は意識があるが、満月時はワイルドウルフ名義で暴走する(主に性的な意味で)。一級フラグ建築士の側面もあるが、成立後にはだいたい転校する残念な奴。 無害な羊。

  • 七味唐子
珍名で有名な、そばかすの残るうどん屋の元気娘。髪は赤毛のショートで外ハネ気味。うどんの味にはこだわりを持つ(ちなみにうどん以外の料理は絶望的に下手)。
宿題をやらないのでよく罰掃除をやらされている。北島三郎のファンらしく、サブちゃんコンサートに食いついていた。 能天気な兎。

  • 狩谷楓
黒髪クールなサブヒロイン。狩谷先生の妹。ファンクラブができるほどの美人。親の敵である狼男を憎んでいる。 「手を触れた人間の本性を動物のイメージとして見る」 能力(通称・動物占い)を持ち、犯罪者などはすぐにわかる。

  • 狩谷森彦
イケメン教師。実は狼男を狙う組織「銀の弾丸」のハンター。

  • 三石小夏
「僕の血を(ry)」の三石秋子の妹、プチ三石ちゃん(命名・倉地)。一年。姉同様重度のオカルトマニアであり、部員一名の不思議研究部に所属。瓶底眼鏡キャラ。父は特集をころころ変える地元紙の編集長。 元気な轡虫。

  • 駒犬銀一郎
銀之助の父、眼鏡のニョロニョロ。狼男。イラストレーターやってる。長く一つの町に留まると悪い癖が出るらしいが…
どーでもいいが酒に弱い。もちろん虚弱体質でアホだが、たまに格好よくキメる

  • 駒犬典世
とても穏やかな銀之助の母。父のアシスタントもこなす。実は妙に重い過去がある。

  • 七味辛雄
うどん屋の店主で、唐子の親父。緑のうどんや赤いうどんなど(余計な)新商品開発に余念がない。母を早くに失い店の手伝いを頑張る娘を溺愛。銀之助を気に入っている。 股引組の地上げ対象の商店街に属するが、この店はある事情により地上げ不可能である

  • 駒犬銀花
銀一郎の弟銀三郎の娘で、銀之助の従妹。生意気でやたら活発なマセガキ。一度だけ大人の姿になったが、かなり美人。

  • 倉地香
美術教師。相変わらず取り巻きだらけの美人だが、同僚には恵まれない。銀之助の絵を理解できる唯一の人間。僕の血(ryにも出ている。
「…月見…、うどんばっか。キャロットケーキの作り方ないかなぁ」

  • 漆野百太郎
歩く蚊取り線香。銀之助の体質を知り、度々 脅して 捜査協力を求める。僕血からの続投組。

  • 倉畑健
股引組の派手シャツチンピラ。だが荒事は苦手だし地上げに行っている商店街の常連になるなど根はいい人。ひょんな事からイグアナのトーマスを飼うはめに。

  • マサ
健の舎弟で股引組の下っ派。当然この仕事向いてない。

  • 倉畑季美恵
好みの男を「カッチョマン」と呼び追いかけるスケ番。ゴミの分別する男なら誰でもいい疑惑がある。配下に常にマスクのユミとパンチパーマのマユがおり、まともな格好をすると全員そこそこの美人。作者のお気に入りキャラらしい。健とは親戚

☆銀之助の嫁候補(全員正体バレ済、フラグ成立済)

  • 水持あずさ
銀之助らが撮影の手伝いのバイトで出会ったアイドル。小学五年くらいまで目を患っていた。 実は銀之助の昔の友人

  • 山河早苗
小学校中学年頃の知り合いで、現村長の娘。瀬戸内海の会地島在住。銀之助が未だに卵で変身する原因と深く関与。

  • 織川静
本編開始直前に銀之助が通っていた高校の先輩。長い髪がさらさらの、なかなかの美人。ムカデが嫌い。金持ちの息子の生徒会長に言い寄られている

各巻紹介
①月見うどんのバッキャロー
転校初日から体育倉庫で狼と化して大騒ぎになる話。股引組の若らが無駄に大ダメージを受けた。

②背中のイモムシ大行進
正体はバレてないがは狩谷先生に殺されかける等災難に会う。タイトルは銀之助が恐怖を感じた際の表現から

③ああ青春の撮影日記
バイト先で麻薬事件に巻き込まれる話。冷やし梅こぶ茶ソーダ…

④北極色の転校生
狩谷楓が初登場。

⑤思ひでぼろぼろ
飯波高校に来るまでの銀之助の回想。自覚無しのフラグ乱立者であることが判明。

⑥アヒル探して三千里
銀花メインの話。今だ必殺逆向け電子レンジ!

⑦29番目のカッチョマン
カッチョマンになった銀之助がヤンキー三人娘により苦労する話等

⑧楓とオオカミの一日
豪華客船を舞台に、楓に恨みを持つ犯罪者と戦う話や楓とのデートの話。

⑨唐子とオオカミの夜
前回楓だったから今回は唐子で(公式発言)

⑩オオカミは月夜に笑う
予想外に真面目な雰囲気の最終巻。飯波市で起きた事件の現場に残る狼男、家を抜け出す父、謎の外人など謎の多い展開が見られる


追記・修正はうどんの神様が作った月見うどんを食いながらお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/