夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~

登録日 :2011/02/04(金) 12:32:15
更新日 : 2016/12/10 Sat 23:48:33
所要時間 :約 5 分で読めます





さんざん言われておりますが……


音楽漫画ではございません!!




面目ないです!


夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~
2006年3月から「月刊少年シリウス」で連載されている漫画。
著者はヤスダスズヒト。
単行本の表紙は、毎回登場人物がその人物からイメージされる楽器を持っている。次の表紙の楽器を予想するのも1つの楽しみになったり。

2008年10月よりテレビアニメも放映された。
2013年10月再びアニメ化。二期としてではなく、再び一から練り直されている。絵柄は柔らかくなってる。パンチラが解禁され、結構な数のパンチラがあるものの不自然でないことからパンチラ好きからは結構な評価があるとか(秋アニメ数作品の序盤でパンチラが目立ったこともある)



ストーリー
人間と妖怪が共存する桜新町。しかし、そんな桜新町に次々と起こる奇怪な事件の数々。それに立ち向かうは4人の猛き美少女とクールな少年達。期待の新感覚ハートフル・アクション。


以下登場人物
(若干のネタバレを含みます)

比泉秋名(ひいずみ あきな)
CV:梶裕貴
比泉生活相談事務所の所長。この世の妖怪や物質を、あの世へと送ることのできる調律(チューニング)と呼ばれる力を持つ。料理や裁縫が得意で、ヒメ達へのまかないを作ることもしばしば。
調律以外はほぼ一般人なのでサポートに回ることが多い。
楽器は、違った位置からみんなを見守るティンバレス。


槍桜ヒメ(やりざくら ひめ)
CV:福圓美里
人並み外れた身体能力を持つ桜新町の麺食い町長さん。その正体は龍の化身。なのに球技をやると身体能力のアドバンテージが消える。普段は強気だが、ちょっとした事でヘコむツンデレならぬツンヘコ。結構な割合でへこんでる。秋名に貰ったマフラーが宝物。
ツンツンデレツン、デレツンツン♪
楽器は、みんなを引っ張るリードギター。
まぁ僧正の白玉すくいとも言いますし……


七海アオ(ななみ あお)
CV:藤田咲
比泉生活相談事務所の所員その1。人の心を読み取ったり暗示をかけることを得意とする妖怪、サトリ。ヒメの麺食いに対して、こちらは常軌を逸したご飯党。ちゃんとおかずも食べましょう。
あとお耳ホニホニ。
(頭のお耳みたいな部分は正確にはレーダみたいなもので、ちゃんとした人間みたいな耳がある)
楽器は、のらりくらりと立ち回るピアノ。
兄について悩みっぱなしの立場である。


五十音ことは(いそね ことは)
CV:沢城みゆき
比泉生活相談事務所の所員その2。口に出した言葉を具現化する言霊使い。1度「堕ちた」存在で、元人間の半妖。おっぱいで眼鏡で百合っ子ちゃん。ただし眼鏡は伊達。
超が付くほどのミリタリーオタクで、またキレると手が付けられない。
楽器は、みんなを見守りつつたまに攻撃的に攻めるベース。


岸恭助(きし きょうすけ)
CV:小野大輔
ヒメの秘書兼お目付け役。秋名とは親友ともいえる中だが桃華については認めてない。正体は鬼で、力を制御するため枷をつけているが、力を解放すると角が生える。妹の桃華を何かと気に掛けている。そこ、シスコンとか言わない。彼の胸ポケットは四次元ポケットかもしれない。
楽器は、持ったら似合うかな~ってことでバイオリン。


岸桃華(きし とうか)
CV:戸松遥
恭助の妹。同じく鬼。
ただ力の制御ができず、枷をつけた状態でもソファーを吹っ飛ばしたり、突っ込んで来た車を片手で押さえこむほど。最近では枷無しでも日常生活が送れるようになった。秋名に想いを寄せているためヒメと争うことも。
楽器は、実際に吹いていた子が可愛いかったので、それに合わせてトロンボーン。


東鈴(あずま りん)
CV:又吉愛
ヒメ達行き付けのラーメン屋、「宝々蘭」の住み込みバイト。お札が無いと動くことができないキョンシー。どっからみても幼稚園児です。おやっさんのヒゲの犠牲者。以前いた町では人間から虐待を受けていて体に痛々しい傷痕がある。
楽器は、ちんどんや的なイメージでフルート。


V.じゅり.F(ヴィクトル・じゅり・フランケンシュタイン)
CV:大久保藍子
桜新町の妖怪医師。ヒメの姉のような存在。
本人は真人間だが、腕相撲でヒメと桃華の2人に圧勝したりしている。てか突っ込んで来る車を片足で止めるとは……あなたホントに人間ですか?本人いわく筋肉の使い方と骨の回し方らしい。元祖フランケンシュタイナーの使い手(?)。おーこわ。
楽器は、わいわいやってるヒメを支えるサブギター。


士夏彦雄飛(しなつひこ ゆうひ)
CV:松本さち
お偉い神様兼区長さん。……のはずだがじゅりの胸を揉んだり、ことはのスカートをめくったりやりたい放題なおっさん。本来は22、3歳ぐらいの青年の姿だが秘書のマリアベルの好みに合わせて少年の姿をしている。
楽器(?)は、指揮棒。理由は不明。


士夏彦八重(しなつひこ やえ)
CV:桑谷夏子
雄飛が八重桜から生み出した神様。雄飛の妹で、桜新町の土地神。
雄飛から神様という立場上、あまり人間の手助けをするなと言われているが、なんだかんだで二刀「春疾風」をひっさげて助けにきてくれるいい人。そのたびに兄にお仕置きされてたり。神様なのに修道女。まぁ細かいことは気にしちゃダメ。あとクマ。
楽器は、まだ詳しい理由は明らかでないがコントラバス。 


比泉円神(ひいずみ えんじん)
CV.関智一
本作品の敵。あの世とこの世の次元融合を企む。その昔、人柱として調律された比泉の分家の末裔。アオの兄である七海ギンの体を乗っ取っている。比泉の人間であるため調律を使えるが、分家なので「堕とす」ことに特化した力を持つ。また乗っ取ったギンのサトリの能力も使うことができる。ことあるごとに女の子の胸を掴んでる気がするが、多分気のせい。絶対に気のせい。



ちなみにアニメの場合、細かい設定が異なっている。
例:原作では、最初ヒメが妖怪であることを隠しているがアニメでは知られている等。
ハナノウタでは今のところ原作準拠である。オリジナルエピソードも入れるとのこと

また、ラジオでは中の人たち(梶裕貴福圓美里沢城みゆきなど)が「夜桜カルテット」のタイトルをよく噛んでいた
特別言いにくいタイトルでもないと思うが……






追記・修正がありましたらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/