Traveling Wilburys(バンド)

登録日 :2011/04/10(日) 11:52:25
更新日 : 2015/06/01 Mon 22:28:20
所要時間 :約 2 分で読めます




Traveling Wilburys(トラベリングウィルベリーズ)

活動期間
1988~1990

メンバーは元ビートルズのジョージハリスン、ELO(エレクトリックライトオーケストラ)のジェフリン、ボブディラン、トムペティ、ロイオービソンの五人(そしてサポートメンバーで、ドラムはジムケルトナー)
もともとはジョージハリスンのシングルB面曲を作る為にこの五人を集めたがあまりにも曲が良かったので、このメンバーでアルバムが作ろうと結成したバンドである。(この時に出来た曲がバンドからのシングル第一弾であるHandle With Care)


しかし、メンバーが所属してるレコード会社が違う為、偽名を使う事になる(ウィルベリー姓の兄弟というなんとも無理矢理な設定)
しかし、本人達はその設定を守るという事はしなかった。(笑)
そして88年10月にファーストアルバム「トラベリングウィルベリーズ Vol,1」が発売される。


アルバムは大ヒットし

グラミー最優秀ロックデュオ/グループ賞を受賞

このまま波に乗るかと思われた。


しかし…



アルバム発売2ヶ月後にロイオービソンが心筋梗塞で亡くなる。(そのため、セカンドシングルEnd Of The LineのPVではロイオービソンの席だけギターが置かれている)
その後は四人だけの活動となり、90年にはアルバム「トラベリングウィルベリーズVol,3」を発表



そして、バンドは自然消滅する。



そして、自然消滅と共に発売したアルバム、シングルが廃盤になり、手に入れるのが困難になった。(特に日本ではシングルが入手困難に)





2007年にはアルバムと未発見音源を収録したCD、さらにPVを収録したDVDが付いたBOXが登場し、これまたヒットした。
このバンドのプロモーションにはギターメーカーのグレッチ(ジョージハリスンがビートルズ時代愛用していたギターメーカー)が協力し、グレッチのギターを持ったプロモ写真などが撮られたり、

さらにはオリジナルのギターを制作、数量限定で発売した。(柄も数種類ある。)
代表曲

Handle With Care
End Of The Line
Nobody Child
She's My Baby(ゲイリームーアがギターで参加)
Wilbury Twist



追記、修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/