シンデレラブレイド

登録日 :2012/09/08(土) 20:30:21
更新日 : 2016/07/12 Tue 22:51:55
所要時間 :約 6 分で読めます




仕事終えたら、お仕置きだぜ!!


NET株式会社からリリースされたパチスロ機。「シンブレ」もしくは「デレブレ」と略称される。


設定1 1/209 機械割96.3%
設定2 1/200 機械割98.1%
設定3 1/178 機械割101.5%
設定4 1/163 機械割104.7%
設定5 1/149 機械割107.6%
設定6 1/120 機械割114.2%


最近の傾向としては珍しい、アニメなどのタイアップではないNETオリジナルの萌えスロ。

32G周期で訪れる「ジャッジメントバトル」に勝利すると、ワンセット40G+α、純増2.2枚のART「武闘会」に突入する。


・本機の特徴


・通常時

32Gを消化すると自動的にART突入のチャンス「ジャッジメントバトル」に移行する。

この32Gの間に「剣レベル」と呼ばれるパラメータを如何にアップさせられるかがART突入のカギとなる。

剣レベルは小役当選時に1〜3の間であがり、最大でLv10まで上がる。
Lv10になるとART突入確定となり、周期毎に定められたらポイント以上は 今回のART終了後の次回通常時に持ち越しとなる。
もちろんレアな小役の方がレベルアップの期待度、値は高い。

レベルアップのしやすさはステージ毎に異なり

修行<鍛冶<古城<プリシラ
の順番で期待度が高くなる。プリシラステージならリプレイでもレベルアップしやすい。

・ジャッジメントバトル

32G消化後に訪れるART突入をかけたバトルモード。
シンデレラの4人の姉達のいずれかと3G間で戦い、勝利すればART突入。
目安としてはLv6〜7またはLv0くらいが勝利の最低ラインか。Lv10ならバトルをすっ飛ばしてARTへ直行する。

・武闘会

40G+α、純増2.2枚のART。
最初に対戦相手の抽選が行われ、その後に上乗せ時などに発展する「姉妹バトル」に勝利するとG数ゲットのチャンスとなる。

G数を全て消化しきると「黒騎士」と呼ばれるキャラが出現し、ナビが発生しない場合は自力で押し順を正解しないとART終了となる。

押し順ナビのモブキャラや黒騎士がやられる際に、 鎧や服が破れて非常にけしからん事になる。

・シンデレラゾーン

シンデレラ図柄揃いまたはツンデレ目で突入する数G限定のチャンスゾーン。
子役当選率がupし、ART中なら上乗せ+バトル、バトル中なら高ダメージが期待出来る。


・登場キャラクター


・レイラ(シンデレラ)
主人公。5人姉妹の末っ子。王子様と結ばれるために4人の姉達と闘う。
古城ステージのへっぴり腰や鍛冶ステージのぐるぐるメガネなど、通常時のアクションがいちいち 可愛い。

「キャー!オバケー!↓」


・ネモフィラ

青いゴスロリのょぅυ"ょ。でも5人姉妹の四女。
武器は鎌を使う他、クマゴロウと呼ばれるぬいぐるみを操る。
ジャッジメントバトルの勝利期待度は最低だが、ART中のバトルでは攻撃力、守備力共に最弱。
大体ART初戦で戦う事になるため、まずは彼女を倒さなければ始まらない。
バトル中のBGMがL'Arc-en-CielのDrivers Highに似てる。

「おねーさま言うな


・マリア

おしとやかな腹グロ三女。
通常、ART共に期待度は中間に位置する。柱はそういう使い方するもんじゃないです。
ちなみに四姉妹の中で一番の きょぬー 。乳揺れがあるのは彼女だけ!!

「1球目…くたばりやがれぇ!!」


・アテナ

次女。眼鏡をかけた緑の重騎士。
攻撃力は低いがとにかく守備力が高いメイン盾。
生半可な小役ではダメージを与えられない場合がザラで、多くの紳士が彼女の固いガードの前に諭吉をカツアゲされた。

「私は強いわよ」

そのとーりです、ハイ。


・リリス

炎を操るツンデレ猫耳剣士。長女。通常時の勝利期待度が最も高い。
ART中は守備力はネモフィラ並に低いが、それと引き替えに攻撃力がダントツに高い。防御とは下郎のする事ということか。


(*´ω`*)「愛などいらぬ!!」

お前は帰れ。


弱攻撃ですらあっさり落とされるため、こちらが一方的に攻撃する展開でないと厳しい。

「なんなのよもう!!」


・アーデルハイト

褐色肌のおねーさま。現国王のお妃様らしい。4人の姉を倒すと登場。
攻撃力、守備力共に最強クラスだが、倒せば高い上乗せが期待出来る。


・プリシラ

見た目は少女だが実は500歳の魔法使い。
語尾に「にゃん」とつけて喋るため若干ウザいが、復活演出などでシンデレラと打ち手を助けてくれる。


・お馬さん

馬車でシンデレラを城に導いてくれる。かわいい。


…さて、そろそろメインの話に入ろうか。
本機は40G+αのARTの上乗せがメインで、いかに「姉妹バトル」中に小役を引いて勝利するかが肝である。

勝利すると上乗せ特化ゾーンに入るのだが…それがこちら。



お し り ペ ン ペ ン タ イ ム
通称 OPT。
姉妹バトルに勝利すると突入する上乗せ特化ゾーン。
まず小役の抽選を行い(ここで引いた役で上乗せ数の期待度が変わる)

その後にボタンプッシュで 倒した相手のおしりをペンペンして G数上乗せ抽選を行う。
ちなみに抽選は1プッシュ毎のガチ抽選。

上乗せ数は ネモフィラ<マリア<アテナ<リリス<アーデルハイト の順に期待度が高くなる。


リリース前のPVではペンペンする際に あえぎ声 が入っていたが、製品版ではカットされた。何故だッ!?


…と、おしりペンペンタイムのネタ性ばかりに目が向けられる本機だが、通常は毎時32GでARTの抽選が行われるため、止め時がハッキリしていて初心者にも優しい仕様となっている。

目押しもそれほど難しくないため、スロット入門用としてオススメ出来る1台である。

なに?ART中の服が破ける演出やOPTが恥ずかしいって? 君も紳士になれば大丈夫さっ!!


と言うのは冗談で、ペンペンが恥ずかしいシャイBOYはBETボタンでキャンセルも可能。
しかし1プッシュごとのガチ抽選ため、公式でもプリシラがボタンプッシュをオススメしている。



ちなみに、ペンペンする時に押すPUSHボタンは唯一 マイナーチェンジ が施された逸品で、ありとあらゆる強打や連打に耐えうるよう耐久性テストを幾度にも繰り返し設計された、地味に凄いボタンである。
なので、遠慮せず心置きなく ペンペン しまくろう。



追記・修正はおしりをペンペンしながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/