フー・ファイターズ(ジョジョの奇妙な冒険)

登録日 :2011/03/15(火) 02:22:12
更新日 : 2016/12/10 Sat 18:24:17
所要時間 :約 6 分で読めます





フー・ファイターズとは、ジョジョの奇妙な冒険6部、ストーンオーシャンに登場する人物…人物?


破壊力-B
スピード-A
射程距離-C
持続力-A
精密動作性-C
成長性-B


プッチ神父の『ホワイトスネイク』によるDISCが、プランクトンに知能を与えたことによって生まれたスタンド。
ジョジョ史上稀に見る、 スタンドそのものが本体 という珍しいキャラ。スタンドというよりはむしろ、新生物に近いらしい。


人型をしているが、正体はプランクトンの群体で、一匹一匹がフー・ファイターズ。水分さえあれば一匹からでも増殖して元の大きさに戻れる。当然弱点はそこにあり、水分の無い陸では長時間活動できない。


初登場は67巻。承太郎のDISCを探す徐倫とエルメェスの前にホワイトスネイクからのDISCの番人として立ちふさがった。
自分に知性を与えてくれたDISCに対して敬意を表しており、ホワイトスネイクのためではなく自身の『恩』のためにDISCを守っていた。


徐倫たちとの闘いで、DISCを守るために命を投げだそうとするが、徐倫に救われる。そして『ホワイトスネイクでなく“あたしたちのために”DISCを守ってほしい』と要求され、敗北を認めた末に徐倫たちに協力するようになった。


その後は死体となっていた『エートロ』という女囚の身体を借りて、囚人として徐倫たちと行動することに。
名前が長すぎるため、徐倫たちは彼女(?)の事を『F・F(エフ・エフ)』と呼ぶ。
スタンド時のような素早い攻撃は出来なくなったが、陸地でも生活できるようになった。
しかし上述の弱点は健在のままであり、ほぼ常に水分補給をする必要がある。ちなみに水分ならゲロでも何でもいいらしい。
また、取り付いた肉体の記憶を読むことができるため、この時からキャラがめちゃくちゃ変わった。

エートロの姿の時は、主に指から弾丸のようにプランクトンを発射する攻撃を得意とする他、傷を舐めまわしてプランクトンで止血が出来たりする。
6部の治療担当。

人間として生活し始めた当初は奇行が目立ったが、徐倫たちとの交流を深めていくうちにそれらの思い出を大切と思っていく。


懲罰房棟での闘いの際に、DアンGのスタンド『ヨーヨーマッ』を倒すために本体であるDアンGを殺害しようと徐倫たちから離れて単独行動を取るが、そこでプッチ神父と邂逅。エートロの身体が使いものにならなくなるまで追い詰められるが、ウェザーの機転で辛くも逃れる。
スタンド体のみになりながらも徐倫たちと合流するが、ウェザーに化けた神父によってアナスイが致命傷を負い、フー・ファイターズのDISCも奪われる。
さらに承太郎の記憶のDISCをアナスイに入れられたことでDISCが消滅する危機に陥るが、F・Fが最後の力を振り絞り、アナスイの蘇生に成功。DISCも無事取り出せる。
しかしDISCを奪われたF・Fは限界を迎え、最期は自らの『知性』があったことと徐倫にさよならを言えたことに満足しながらこの世を去っていった。


<名台詞>

  • 『フー・ファイターズ!!』わたしの事を呼ぶならそう呼べ!

  • おもしろいヤツだ…自分の身を守るために攻撃するっていうのはわかる…あるいは…仲間を救うために闘うっていうのもちょっとわからない気持ちだがまあ…理解はできる。しかし死ぬためにここに入ってくるって気持ちはよくわからない…

  • おまえの気持ち…なんだか良く理解できないが…おまえらとはもう闘う気がしない、そして…わたしの負けだ…完璧に


  • そーゆーのはダメだと思う…無理矢理はいい事がない、自分からさー変わらなきゃ…そー思うわけ。他人から認められたいなら自分を変える、だろ?

  • 気に入った――ッ!!

  • 徐倫のことを考えると――勇気がわいてくる、これこそが「思い出」なんだ……これが「知性」なんだ


  • あたしの一番怖い事は…友達に「さよなら」を言う事すら考えられなくなる事だった。でも…最後の最後に……それを考える事ができた

  • あたしを見て徐倫。これがあたしの「魂」…これがあたしの「知性」…。あたしは生きていた

  • これがあたしなの、さよならを言うあたしなのよ







徐倫「あのアニヲタWikiからあんたの項目を必ず取り戻すッ!『フー・ファイターズ』の項目をよッ!」


徐倫「そうすれば甦れるッ!!」


F・F「それはきっと別の項目のフー・ファイターズ、あたしじゃあないと思う。これがあたしなの…さよならを言うあたしなのよ」


F・F「最後に追記・修正ができて良かった…徐倫」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/