ザピロ・ムッターカ

登録日 :2011/09/19(月) 20:08:33
更新日 : 2017/09/16 Sat 00:07:07
所要時間 :約 3 分で読めます






お礼のアップルパイが届いた。


食べるべきなのだろうか…?



ガン×ソード GUN SWORDの登場人物。


CV:石野竜三


カギ爪の男の組織の一員であり、技術職のチーフ。
優れた技術者でありオリジナル7のヨロイを扱うだけの技術をもっており、作中ではサルベージされたサウダーデの修復や改良を任されている。
また、サウダーデの操縦者登録に苦戦するミハエルを「頼まれていた振り込みが手違いで熟年男装チアリーディングチームに全額寄付されてしまった。」という謎のジョークを話すことで緊張をほぐすなど、気さくて親切な人物。

当初は組織の計画を「あえて汚名を被り、力と恐怖で世界を征服し治安を維持する」物と考えカギ爪の男に協力。
だが、サウダーデの能力を解析していくうちにカギ爪の男の計画が「人類をなくすこと」、つまり虐殺だと推測するに至り、組織内で仲間を集めクーデターを起こす。

そして信頼しているミハエルを新たなリーダーとし、組織を再編成を試みる。
しかし、ミハエルがそれを拒否したために人質とし、カギ爪の男と直接交渉を行うことに。

要求は「計画の詳細を全員に伝える事」、「組織のトップをミハエルにする事」、
そして「計画を中止する事」。

これらの要求を飲まない場合はサウダーデに仕掛けた大量の爆発物を爆破すると宣言。

しかし、カギ爪に「他はどうでもいいが計画の変更だけは無理」と即答される。
「世界征服では精々何百年しか持たない」と語るカギ爪に対し「だからといって虐殺が許されるわけがない」と反論する。
しかしカギ爪はそれは誤解だといい、尚も自らの思想を語り続ける。

共にクーデターを起こしたドミンゴが痺れを切らしカギ爪に発砲するが、ミハエルにより阻害され、カギ爪に抱き殺されてしまう。
ムッターカ達は脱出用のヨロイ・ドラクルに乗り込み、オリジナル7欠番メンバーであるヴァン達の本へ合流するためにミズーギィへと向かう。

しかしそこへサウダーデに乗ったミハエルが追撃に現れる。
仲間達はムッターカにサウダーデを爆破するよう求めるが、実際には爆発物は積まれていなかった。
誰よりもヨロイを愛していたムッターカに爆発物をセットすることは出来なかったのだ。

必死に抵抗を試みる仲間達だったが、ムッターカは自ら整備をしたサウダーデとの力の差を理解しており、「無駄だよ…あれはスペシャルなんだ…」と半ば諦めた様子になってしまう。

結局ヨロイから脱出をすることもなく、サウダーデに撃破され死亡。
この時、皮肉にも自らがサウダーデの実践テストの対象となってしまった。


ミハエル…私は君が好きだった…


君となら、共に平和を…なのに!


なぁミハエル!人は…


人にとって幸せってなんだよ!


なぁ、ミハエル…!



組織の中でも親交のあったムッターカを討ったことはミハエルに葛藤を齎すが、同時に止まることが出来なくなった彼はカギ爪の協力者として積極的に行動するようになっていく。


  • スパロボKにて
何故か登場。
登場シーンは原作とは全く違い、ミハエルとも特に絡まない。よって死亡もしない。

更に何故か「幸せの時計画」の阻止を見事成功させ、ジョシュアの最大の見せ場を奪った。



追記修正は最低数億回シミュレーションを行ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/