夢幻魔実也(青年)

登録日 :2011/05/04(水) 23:56:41
更新日 : 2017/03/22 Wed 14:57:19
所要時間 :約 3 分で読めます




夢幻魔実也は高橋葉介のロマンティックホラー漫画、『夢幻紳士(怪奇篇、夢幻外伝、幻想篇、逢魔篇、迷宮篇、回帰篇、新・怪奇篇)』の主人公である。

作者の高橋葉介は『うしおととら』、『からくりサーカス』で有名な藤田和日郎や『HELLSING』の平野耕太の憧れの存在であり、高橋の毛筆を用いた色気と妖しさと不思議な気品を湛えた絵柄に震えるほどに感動したという。

『夢幻紳士』は高橋のライフワークとされる作品だが、彼の他の作品、『学校怪談』『帝都物語』などにも夢幻魔実也は登場し、その圧倒的存在感からジョーカーのような扱いを受けている。また、『顔のない女』にもバーテンダーが魔実也の姿で抹殺の指令をするシーンがある。

職業は私立探偵(怪奇篇では大学生、『人形地獄』では少年探偵)で人捜しから雑用、果ては化け物退治まで何でも引き受ける。
作者曰く年齢は20歳前後だが、最初期の作品『幽霊船』では背が低く、少年のように描かれている。

山高帽に黒いスーツ、白いスカーフを巻ている。また非常に美しい容姿と声を持ち、顔を一目見ただけであらゆる女性を虜にする。
趣味は魚釣り。

性格は慇懃無礼で飄々としている。掴みどころがないが友情には篤い。例え相手が死亡してしまっても必ず約束を果たす。

基本的に友人や恩人には親切。ょぅι゙ょ……もとい、子供や女性に対しても優しく、力になることを純粋に喜ぶ。
相手が幽霊や化け物であっても差別視をすることはなく、気に入った相手なら友人にもなる。

ただし、自分の正義に対して非常に純粋でもあり、敵対する者に対しては一切の容赦をせず、時にはあまりに残酷な仕打ちをすることもある。
必ず相手が最も悲惨な結末を辿るだろう手段をとる上、後述するがその苦しみは永遠に続く。


【魔実也の能力】
はっきりと説明されているわけではないが、あらゆる精神、記憶、空間、運命を超越することができ、必ず相手を上回る能力を手に入れることができる。また、相手の能力を数倍上回る実力でコピーできる。

何千年と生きてきた吸血鬼に精気を吸い取られそうになった時には逆に吸血鬼の精気を吸い取って一瞬で消し炭にし、何年も前に無念の自殺を遂げた若い女と心中してやる(喉を剃刀で裂かれた)ことで過去を変え、ドラゴンのあごを掴み、上下に引き裂いて惨殺したりしている。
さらに時間を輪っかのように結び付け、その苦しみを永遠にリプレイする夢幻の牢獄を作り上げ、閉じ込めてしまうこともできる。

また、未来、過去、夢の中、精神世界、果てはあの世にも存在することができ、一切歳を取らない。
地獄の鬼、神々でさえも翻弄する実力を持ち、あらゆる妖怪や怪物から恐れられている。
一方で、『帝都物語』では加藤保憲に見逃された時に冷や汗をかいて「とばっちりをうけずに済んだらしい」と安堵する一面もある。

また素晴らしいまでの女たらしであり、来るもの拒まずの状態で女難の相と言われている。しかし、災難は全て女性に返ってしまう。
フェミニストでもあり、女性を見た目や年齢で差別しない。例え相手が老人や子供でも公平に接する。


【いろいろな魔実也】
以下に記す魔実也は全て別世界における同姓同名の別人であり、執筆時期、迷宮篇あとがき、新装版『外伝』1巻あとがき、『新・怪奇篇』あとがきを基にして分類している。

  • 夢幻魔実也 少年探偵A
『マンガ少年版』における魔実也。

  • 夢幻魔実也 少年探偵B
『冒険活劇篇』における魔実也。OVA化もされた。
女装が得意で、最終的に既婚者に。

  • 夢幻魔実也 青年探偵A
『怪奇篇』『帝都物語 TOKIO WARS』『イケニエ』における魔実也。
『冒険活劇篇』46話「少女探偵アッコちゃん」にもゲスト出演、別世界の自分の母親を口説いている。

  • 夢幻魔実也 青年探偵B
『外伝』『学校怪談』『橋の上の女』における魔実也。
『学校怪談』後半の主人公・九鬼子の祖父。

  • 夢幻魔実也 青年探偵C
『幻想篇』『逢魔篇』『迷宮篇』『もののけ草子』『沼姫さま』における魔実也。
文庫版『冒険活劇篇』5巻の書き下ろし「夜の客」にも登場、『冒険活劇篇』の魔実也を夢幻魔実也同士の集まりに誘う。

  • 夢幻魔実也 青年探偵D
『回帰篇』『新・怪奇篇』『Kiss Me』における魔実也。
現時点での「最新型」。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/