プライズゲーム

登録日 :2010/01/10(日) 15:47:56
更新日 : 2017/06/15 Thu 09:43:48
所要時間 :約 6 分で読めます






ゲームセンター等にある景品を取って遊ぶゲームを指す。景品の種類もゲーム機も様々な種類がある。

景品の種類は店によって様々でお菓子やキーホルダー、
子供が好きそうな玩具、ぬいぐるみ、ゲーム機、フィギュア等が上げられる。
アニメ系の景品はドラゴンボールやガンダム、エヴァ等が多い。

尚、大半の景品が非売品である上に一定期間で景品が変わって消えてしまうため稀少価値が高い。




代表的なゲーム機の種類

■クレーンゲーム型
代表的なのはSEGAの『UFOキャッチャー』。
ゲーム機内に設置された景品を狙って、二軸のクレーンを落しどころまで動かし、
景品を爪でつかみ上げて、出口の穴まで持っていって穴に落とすと景品がもらえるもの。
派生も多く、片方の爪しかないアームや1プレイ200円のもの、
アームが横になっていてキーホルダー型の景品を掴んで引き出すタイプなど色々な種類がある。

店によってアームの力が異なり、それにより取れる難易度も違ってくるが、大抵ユルユルなのでいくら注ぎ込んでも取れない。
筐体や景品によってはアームでずらして落とすことができるので頭を使おう。
あと明らかにアームでは取れない場所に景品を置く鬼畜な店も存在する。

無駄にお金をつぎ込みたくない人は一回だけ試しプレイして自分の技量で取れるか考えてから挑戦する事をオススメする。

■スポーツゲーム型
ゲームの種類は数種類あるが、
大体のルールは通常のスポーツのようなゴール台がありそこに制限時間内にたくさんシュートする。
シュートした点数に応じて景品が貰える。よくリア充が彼女を連れてプレイする姿が見られる。

■プッシャーゲーム
代表的なのはナムコの『スウィートランド』。
基本的にお菓子が景品な事が多いが最近はキーホルダーやミニカー等店によりけりである。
回転するフィールドにある景品をアームですくい、
雛壇上のテーブルに落とす。テーブルの上段が動いてる為、景品が押され景品口に入る。
筐体によってはさらに上にお菓子がまとめて置いてあったり大きな景品がセットされており、
オモリを落としたりブロックを崩したりすることで大量ゲットor景品をもらう権利をゲットすることができる。
比較的難易度は低いが、もちろん注ぎ込んだとしても所詮はスーパーで買うより割高。
ゲットした時の快感目当てと割り切らないとやってらんない。

■UFOあらかると
景品のぶら下げてる上の部分がプラスチックのビーズ上になっていて、
アームの部分がはさみ形になっておりその部分をビーズ上の部分に上手くはめて下げることで景品がもらえる。
店によってはアームの速度が色々違っていて、筆者が今までやった中で、
「普通の速度」、「最初は遅いが上に上がるに連れて速度が上々」、
「最初から滅茶苦茶速い」の三種類があった。また、これも店によっては一回200円の台があった。
ビーズの代わりに紐でぶら下がっている店もある。
紐だとビーズと違い抵抗が少なくクリティカル2発で落ちるので、お勧めできる。
初心者でも金に糸目つけない事が条件だが頑張れば景品を取れるのでプライズゲームが苦手な人にオススメである。
しかし誰かが以前ビーズを下げた状態のものでないかぎり一発で取れる事はまずありえない。(一部例外あり。)

■その他(派生が少ないもの)
  • ルーレット型
ルーレットが回りに−や+の数字があり、一定の数字に行けば景品がもらえる。
ルーレットは景品によって難易度が調整されており、簡単に取れるものは難易度が低い。
ただしゲーム機などは難易度が非常に高く設定されており取るのは不可能に近い。
お金をつぎ込むぐらいだったら頑張ってお金を貯めて普通に買った方が良い。

と言うより設定でお店側に儲け(設定金額を超えた時に難易度が下がる)が出るようになっている。
台の種類は大きいやつと小さなやつがある。大きいやつはぬいぐるみ、小さいやつは携帯ゲーム機が多い。
中にはこの形式とジャンケンゲームが融合したやつもある。

ジャンケンに勝ったらルーレットが回るのだが、
ルーレットの数字がマイナスもありジャンケンに勝っても損をする事がある。

  • 穴入れ式
これは棒を穴に入れその下にあるボタンを押すと言う至ってシンプルなものであるが、
少しでもズレるとおしまいなため非常に難しい上設定で思いっきり棒がブレるため全く入らない。
此方も設定金額を超えたら棒のブレが緩やかになる。

  • 赤旗白旗ゲーム型
対戦相手を選び赤旗白旗ゲームで勝つと景品が貰えるというもの。
昔からあるタイプだが最近のゲームセンターではあまり見かけない。
筆者が今までやった種類で海賊とドラえもんの二種類あった。

  • パチンコ玉型
磁石がついてるアームでフィールド上のパチンコ玉をくっつけて取り小さい穴にパチンコ玉を落として入れるというもの。
入れたパチンコ玉がポイントになりそのポイントで景品と交換する。
筆者はプレイした事は無いが、友達曰く全然磁石に玉がくっつかないらしい。

  • パンチマシーン型
ボタンが大きな赤く丸い形をしていて、
それにパンチすると画面の針が上下に動き上手く針が景品の位置と同じになると景品が貰える。
力加減のコツさえつかめば割りと簡単に取れる。
最近のゲームセンターはこのような台を置く店は少なくなった。


  • 引き落とし型
二つのレバーでアームを操作し、景品を上手く引っ掛けて、落下したら景品が貰える。
店によってはフィギュアも置かれている所もあり、
このタイプでのフィギュアはコツさえ掴めば一発で取ることが出来るが、最大の敵はクッション。


景品の種類の中にはアニヲタが非常に欲しがる美少女アニメやゲームのフィギュアやキーホルダー等も多く、
それを取るために結構な額をつぎ込んでも取れなかった人もいれば、「試しにやってみよう」と思いプレイしたら一発で取れたという人もいる。
どこぞのツインテールの女子高生みたいに気づいたら二千円くらい負けてた、という人もいるだろう。

恥を捨て店員に駄々を捏ねれば、10クレジットくらいサービスしたり、当たれば取れる位置まで景品を移動してくれる店もある。

大きい景品だと落ちたと思ったら引っかかって取出口まで来ないことも。
いい店なら出してくれることもあるが、悪い店だとギリギリからリトライ。ふざけんな!

店としては景品を取られない方がいいが、
あんまり取られないと逆に不良在庫になってしまい新しい景品の置き場がなくなってしまう。
そのため優良店ではサービスデーを設けたり、はけてほしい景品はギリギリに置いたりすることもあるため、情報はこまめにチェックしよう。
「???タイプ(思い付かないので思いついた人お願いします。)」

ボートのオールのようなものの先にスコップが付いており、
パチンコ玉を掬って量りに入れ、指定された重さと合っていたら景品がもらえる。
うろ覚えだがかなり重いのと掬える時間がとても短いため、意外と難易度は高い


泉こなた「偉い人は言いました、『UFOキャッチャーとTHE IDOLM@STERは貯金箱である』と」

オークションやキャラクターショップでもこのような景品は多く取引されていて、入手困難な景品はかなり高値で取引されている。
しかし必死の思いで諭吉を突っ込んで取った景品が、ネットやショップでは2千円くらいで取引されてた時の賢者タイムは異常。




追記・編集お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/