セクシー下着

登録日 :2012/02/07(火) 00:42:27
更新日 : 2015/10/04 Sun 11:36:32
所要時間 :約 4 分で読めます




セクシー下着とは女性のセックスアピールとなるべく身につけられる下着である。
ランジェリーとも。

その歴史は既に古代ローマから始まっており、この時代には後のヒモパンツの原型となる横結びタイプのパンツが存在しており、
男性から脱がされやすいように工夫されていたと言う。

そして、綿花や絹糸の発達などの衣類の進化を得て、現代のランジェリーは様々な形状、素材を以て女性達の勝負下着となっているのである。


■主な種類

特に機能性より視覚性重視の下着類を記載する。

◆Tバック

臀部をほぼ露出した下半身下着。
機能性の意味合いもあるがその視覚性故に身につけられる事も多い。
Gストリングやタンガ等の近種縁もある。

◆ヒモパンツ

サイドをストラップで結ぶ下着。
扇情的でありながらスタイリッシュさと可愛さも持った人気商品。
穿いてる女性を相手する時にはヒモはほどいて脱がせよう。

◆ガーターベルト

足の防寒具止めだったのがいつのまにかセクシー下着に分類されてた。パンツが上か下で意見が別れる。
本来はパンツの下につける。
パンツを下ろす際の事を考えれば当然である。
が、見栄えの為に上に付ける事がある。
この形状は男の心には響くものがある。

◆キャミソール

アウターとしても着用されるがランジェリーもある。
肌触りよく作られ着け心地も良い。
透け透けだったりもする。

◆ベビードール

ナイティの中でも装飾性や扇情性を重要視されたもの。
数あるランジェリーの中でも機能性より視覚性に特化した一品。

◆テディ

キャミソールとフレアパンティが一体化したもの。
一見するとボディスーツ。

◆ビスチェ
ブラジャーとウエストニッパー(コルセットみたいなもん)が一体化した物。
一応アウターとして着用できる。エロいスーツのお姉さんの着用率が高い…気がする。
因みにガーターベルトも一緒になった物はスリーインワンと呼ぶ。

◆〇〇ブラジャー
シースルーとかオープンとかトップレスとか…胸を包み補助するのでは無く、より扇情的に飾る為の物。


追記・修正は、ランジェリーを頭にかぶってお願いします







…さて









■男性のセクシー下着

ハァハァハァ…!

男性も当然、セックスアピールとしての下着を身につける事がある。
逞しい兄貴の体を見事に飾ってくれるそれらは…。ああ、生唾が止まらない…。

前述の古代ローマの紐ぱんちゅは、男性も身につけていたし、中世ヨーロッパには股間に詰め物をしてモノをデカく見せるべく開発された下着などもあるなど…。

素晴らすぃ…ハァハァハァ…!

■種類

◆Tバッグ

はぁぁあぁあああぁぁぁ!
逞しいお尻が見えてるよぉおお!
筋肉質で固く引き締まったお尻の形を更に綺麗にしてくれるTバッグはまさしく至高…。

◆ヒモパンツ

すぐに脱げると言う機能性もあり、前述通り古代ローマから男性も穿いていた。
現代もオシャレな兄貴は身につけている。
君も今すぐヒモパン穿いてライバルに差をつけちゃえ!

◆ガーターベルト

靴下止めとしてのガーターベルトは男性用のものもある。
スラックスをスッと脱いだ時に見えるこれを目の当たりにしたら…。ああ、鼻血が…。

◆ペニスト

ペニスストッキング。
おちんちんのモッコリを防ぐ
これはこれで奥ゆかしくて素敵…。

◆コッドピース

股間部に詰め物をして局部を大きく見せる道具。
セックスアピールではある。
空手では大事なところの防具として試合では必ずつけなければならない。
ハァハァハァ…!おっきな兄貴ならこんなもの着けずとも天然もっこりが…!

◆ブルマ

ロリコンの代名詞だが実は元は男性用のショートパンツ。
ルイ15世の肖像画ではわざわざたくしあげて見せつけてくれている。
サービスいいぜ!


三越百貨店にて「クラシックパンツ」名義で売られている古き良き時代の男性用下着。
だが、今は男らしさ、牡臭さを際だたせるのが一番の目的であろう。

ガチムチマッチョ兄貴か、スレンダーイケメン兄貴か…。ああ、迷うよぉ…。

この項目で興味持った貴男、是非ともこれらを購入し身につけよう!




追記・修正はセクシー下着オフ会を開催してからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/