BALDR FORCE

登録日 :2009/06/01(月) 22:42:13
更新日 : 2017/05/11 Thu 10:02:29
所要時間 :約 4 分で読めます




2002年11月1日に戯画から発売された18禁PCゲーム。

ストーリー
ネット世界における人型戦闘ツール『シュミクラム』を操り、ハッカーとして気ままに過ごしていた主人公・相馬透。

しかしハッキングチーム・草原の狼(ステッペンウルフ)の最後の大仕事として軍・FLAKのデータベースをターゲットに選んだことから透の人生は大きく動き出す。

ネット空間内でのFLAKとテロ組織・飛刀の抗争に巻き込まれ、親友は透をかばい不慮の死を迎える…。親友の形見に復讐を違う透。

彼はそこからFLAKやネット警備会社・VSS、飛刀の様々な人物と出会い、共に戦い、あるいは敵対することになる。

だが、それぞれ独立し無関係と思われた人物、エピソードは、過去に起った、ある出来事に繋がりがあったのだった…。透は知らず知らずのうちにその繋がりを中心とした争いに深く関わり、最終的にその出来事の全貌が明らかになったとき透は、愛する者を救うために、自分の存在をかけた戦いを挑むことになる…。


ストーリーも良いが、何よりもこのゲームの一番の売りはシュミクラムでの戦いである。
シュムクラムで戦闘することで武器レベルを上げていき、新たな武器を作製していくことができる。
これによって自分の好きなカスタマイズができ、オリジナルコンボを組めるので、やりこみ要素が高い。

ストーリーはルートをクリアする事に他のヒロインのルートが解放される仕組みで、いきなり好きなキャラからクリアという訳にはいかない。
ルートクリア事に徐々に話の核心に近づくタイプのゲームなので。
そのため、「好きなキャラから攻略する」という「ギャルゲー」要素を期待する人は注意しよう。

エンディングは各ヒロインにそれぞれ2~3エンドあり、ハッピーエンドは当然あるが、BADエンドは主人公やヒロインが死亡したり、ヒロインが陵辱されたりもする。
BADエンドはキツイと感じるかもしれないが、これがあってこそのゲームなので全てやって欲しい。
BADエンド→ハッピーエンドがオススメである。

OPの「Face of Fact」や「LOVE.EXE」は神曲


キャラクター説明
CV:PC/PS2/OVA

相馬透
なし/石田彰/鈴村健一
本作の主人公で草原の狼のメンバー。
ハッカー、シュミクラム共に凄腕。
親友を殺された為に復讐に燃えてるが、話が進むに連れて考えが大人になっていく。
復讐を完遂するエンドもあるが……

瀬川みのり
CV:武下真奈美/福井裕佳梨/中原麻衣
眼鏡。
軍の情報管理係第一小隊でサポートを務めている。
過去のあるトラウマから軍へ入隊することに。
一番ストーリーと関係性が薄いルートである。

紫藤彩音
CV:坂本翔子/根谷美智子/生天目仁美
情報管理係第一小隊のエースパイロットにして単独行動の多い問題児。
過去の出来事からネットテロリストを激しく憎み、その壊滅に全てを捧げてる。
彼女のエンドは3つあり、そのBADエンドは本当に悲惨である。

笹桐月菜
CV:芹園みや/川澄綾子/佐藤利奈
草原の狼の元メンバーで透の幼馴染み。
世話好きでよく透の世話を焼いている。
シュミクラム適正はなかったがV.S.Sにスカウトされた後ではシュミクラムを駆ることに。
彼女のルートでは透は軍ではなくV.S.Sに入社することになる。
ある意味一番幸薄いキャラかもしれない。

リャン
CV:桜木あおい/能登麻美子/水樹奈々
飛刀のメンバーでサポートがメイン。
武闘派でチャイナ服。
かなりの量の情報を完璧に覚えることができる。
ゲンハとは幼馴染みでクーウォンを父親のように思っている。


バチェラ
CV:鮎川守/桃井はるこ/桑島法子
顔もプロフィールも一切不明な天才ハッカー。
その実力は透を上回るほど。
草原の狼と一緒にハッキングをしていた。
後に正体が明かされるのだが…。

水坂憐
CV:まきいづみ/野川さくら/下屋則子
ネット上に現れる電子体幽霊。
その姿を見た者は死ぬと言われている。
彼女のルートは最後に攻略可能となり、物語の核心である。
憐を助ける時の戦闘にFace of Factが流れるシーンは最高に燃え上がる。
また、下手な一般ゲームより明らかに強いラスボスで何人の人が泣いたことか……。

野々村優哉
CV:山口一樹/三木眞一郎/高橋広樹
透の親友で草原の狼のリーダー。
草原の狼の最後のハッキングで軍とテロ組織の争いに巻き込まれ死ぬことに。


二階堂あきら
CV:神無月あきら/保志総一朗/伊藤健太郎
草原の狼の元メンバーで、後に飛刀に入ることに。

クーウォン
CV:リッキー力/大塚明夫/藤原啓治
テロ組織・飛刀の指導者。
聡明で武術にも長けている。
過去のある出来事から物語の核心に関係のある人物である。

ゲンハ様
CV:鳥山朋一/千葉繁/高木渉
悪の中の悪。
飛刀のナンバー2でシュミクラムの腕は超一流。
戦闘、殺戮、破壊、拷問、強姦を楽しむ狂人。
だが、リャンに対しては微妙に優しい。
彼の台詞は毎回素晴らしく、どれも必聴である。
恐らくゲンハ様を嫌っていた人もいたと思うが、最後のタイマンのシーンで涙腺崩壊してしまう人もいるだろう。
多くは語れないが彼もまた被害者なのだ。

カイラ・キルステン
CV:渡辺さとみ/水野愛日/伊藤静

柏木洋介
CV:秋田邦彦/平川大輔/小野大輔

八木澤宗次
CV:佐倉徹/大林隆介/辻親八

権堂巌
CV:竹本英史/成田剣/西村知道

橘玲佳
CV:阿藤魁弥/田中敦子/大原さやか
今作のキーパーソン。


『BALDR FORCE EXE RESOLUTION』というタイトルでOVA化もされた。
全4巻
だが、内容は……


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/