E-HERO ライトニング・ゴーレム

登録日 :2011/10/02(日) 08:07:46
更新日 : 2015/12/11 Fri 20:32:13
所要時間 :約 4 分で読めます





『E-HERO(イービルヒーロー) ライトニング・ゴーレム』とは遊戯王に登場するカードの一つである。



E-HERO ライトニング・ゴーレム
攻撃力2400 守備力1500
光属性 悪魔族
融合・効果モンスター

「E・HEROスパークマン」+「E・HEROクレイマン」

このカードは「ダーク・フュージョン」による融合召喚でしか特殊召喚できない。フィールド上に存在するモンスター1体を破壊する事ができる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

攻撃名:「ヘル・ライトニング」
効果名:「ボルテック・ボム」


あのカ(オ)ス・ネオスと共に登場した融合モンスター。

ご覧の通り非常に強力な効果を持っている。
融合素材の関係からサンダー・ジャイアントがモデルの様だが、アニメから弱体化させられたサンダー・ジャイアントと違ってまさかのそのまんま。

手札コストも要らず、どんなに攻撃力が高いモンスターも破壊でき、更に裏表も問わないという明らかにサンダー・ジャイアントの上位互換としか思えない強力な効果。

通常召喚は1ターンに1度しか行えない為、この効果は単純に相手の壁モンスターを無意味に出来る効果とも取れる。

似たような事が出来るカードにグランモールブリューナクが存在するが、グランモールはもう一体協力者が必要で、ブリューナクは手札コストが要る。

しかしこのカードは手札コストどころか単体でそれをやってのけてしまう。

こいつを出された時に手札がモンスターカードばかりの場合、それはそれは酷い事になる。

しかもダーク・フュージョンで呼び出した場合、1ターン対象にならない耐性が付くという鬼畜仕様となる。

ただし、効果が切れた後はこのカードに耐性は無く、次のターンに破壊されてしまう事も多い。

しかしこのカードの攻撃力はブリューナクをも上回る2400で、オネストにまで対応している為、このカードを戦闘破壊するのはシンクロでもしない限り難しい。

なので基本効果破壊やバウンスを狙われる事になるが、それを賄賂やら天罰やら我が身を盾に等で防げば何の問題も無い。

ワーム・リンクスやギガプラント同様、長く居座られると最も厄介なモンスターの一つと言えよう。



欠点は、このカードの召喚の難しさにある。
通常モンスターのスパークマンとクレイマンを入れねばならず、融合カードもダーク・フュージョンかダーク・コーリングのみ。

しかし2体は凡骨の意地などに対応した通常モンスターであり、エアーマンや増援、闇の量産工場やエマージェンシーコールなど、非常に多くのサーチ・サルベージ手段に恵まれており、融合素材は破壊神ヴァサーゴの様な代用モンスターでも良い。

問題はサーチ手段の少ない魔法カードの方と、このカードには召喚制限が掛けられている事だろう。




しかしもう一つこのカードには利点がある。

これだけ強力なカードなのに、このカードのレアリティはなんとRare。

「デュエリストパック十代編3」に至ってはNormalで収録されている。
なので、適当に十代編を買ってたら3枚揃ってた……なんて事もよくある。

……と、ここまで凄く強そうに書いて来たが、召喚時に起動効果が使えなくなり、破壊耐性持ちも増えてきた。
そもそも融合素材とダーク・フュージョンが手札に揃わなければ召喚できず、手札消費が激しいので今の環境では滅多に見ない(というかコイツは環境に出てきてない。)

また、同じ素材で出せる融合モンスターにも

E・HERO ガイア…攻撃力半減+その数値分UP
E・HERO The シャイニング…除外されたE・HEROの数だけ攻撃力UP+除外されたE・HERO回収
V・HERO アドレイション…ゴヨウラインの攻撃力と相手モンスターを弱体化する効果持ち
始祖竜ワイアーム…通常モンスター以外では戦闘破壊出来ず、モンスター効果も受け付けない2700打点

と揃っている上、融合素材に沼地の魔神王を利用すれば

E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン…墓地のE・HEROの数だけ攻撃力UP+戦闘破壊したモンスターの攻撃力分バーン
E・HERO プラズマヴァイスマン…手札一枚捨てて相手モンスター破壊+貫通持ち
E・HERO アブソルートzero…属性融合HEROの中で一番チート。項目参照。

と、優秀な連中が使えるのが難点とも言える。
悪魔族サポートなどで差別化したいところであるが、
E・HEROの方がサポートが充実してるのも事実である。

融合モンスターなのにヘル・ゲイナーと全く同じレアリティである。


ちなみにイービル・ヒーローの融合モンスターの中で、彼だけスーパー以上のレアリティが無い。
ピカピカ光ってるこいつを見たかったものである……



アニメでは覇王十代が使用し、その効果を惜しみなく使用しジムを苦しめたが、次のターンにガイア・プレートに攻守を半分にされて倒された。





ライトニング・ゴーレム「俺のUltraが欲しいと思ってる奴だけが追記・修正だ。」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/