高槻やよい

登録日 :2013/01/07 (月) 21:21:58
更新日 : 2016/02/06 Sat 00:58:17
所要時間 :約 5 分で読めます




うっうー!
アニヲタwikiれすよプロデューサーさん
ハイターッチ!



『THE IDOLM@STER』に登場する765プロダクション所属のアイドル。

高槻(たかつき) やよい 
CV:仁後 真耶子
年齢:13歳
   14歳(アイドルマスター2)
身長:145cm
体重:37kg
血液型:O型
誕生日:3月25日
スリーサイズ:72-54-77
       74ー54ー78(アイドルマスター2)
趣味:オセロ
イメージカラー:オレンジ

とにかく晩成型。テンションは上がりやすく減衰は遅いが、初期値は最低クラス。着実なレッスンを心がけよう。


5人兄弟姉妹(弟3人妹1人)の長女でしっかり者。家族思いの元気いっぱいな明るくキュートな女の子。
だが大家族の長女故に、心のどこかで「自分も甘えることができる兄のような存在が欲しい」と願っているようである。

難しい漢字が読めない、横文字に弱い等といったことから学力は高くない様子。
また極度の高所恐怖症持ち。


お辞儀をする時に両手を後ろに跳ね上げる動作(ガルウィング)や、
仕事やオーディションで頑張った後に、バンザイで喜んだりハイタッチしたりしてくるやよいはものすごく可愛い。

「プロデューサーさん。ハイ、ターッチ!いぇい!」

……悶え死ぬほど可愛い。


765プロの中でも亜美真美の次に年少で、身長は亜美真美よりさらに低い。
そんなわけで、765プロの皆から可愛がられている。特に伊織と響と痴早……おや、誰か来たようだ。

また、彼女が身につけているカエルのポシェットには「べろちょろ」という名前が付けられており、
10年以上使い続けてボロボロになっていたものを春香に修理してもらったやよいのお気に入りアイテムである。


前述の通り家は大家族で、かつお父さんは仕事がうまくいってない(たまに無職)ので非常に貧乏。
低ランク時は、弟たちの給食費が払えないことさえあった。
ちなみに弟の名前は長介、こうたろう、浩二、妹はカスミ。
そもそもアイドル志望の理由が、家計を楽にするため。家族思いなやよいならではの選択肢ともいえる。
そんな甘い世界じゃないだろjk……って思ったやつはちょっと表に出ようか^^?


持ち歌は「おはよう!朝ご飯」「キラメキラリ」等。
どちらも明るい元気満タンな曲。これに限らず、やよいの明るい曲はどれも聞いてて楽しい。
カバー曲には「ふたりのもじぴったん」「帰り道」「リルラ リルハ」「さんぽ」等。
リズミカルな元気の出る曲が多い。

舌足らずな歌い方がこれまた可愛い。
さすがニゴちゃん。

彼女が歌う「GO MY WAY!!」のサビは「ごまえー」にしか聞こえないことで有名。


一方、千早の持ち歌である「蒼い鳥」まで、明るいハイテンションで歌ってしまい、違和感アリアリ。通称「やよい鳥」。
メカご飯もそうだが765は何を考えているんだ。

いいぞもっとやれ


ちなみに、公式ではやよいが中一だと言っているが、3月25日生まれの13歳の中一は無理があるだろ。
他のキャラの年齢・学年・誕生日と矛盾が生じるため、便宜的にやよいは中二ということになっている。


本当に765は何を考えているんだ。



また、TOHの援技にも登場している。
ハイタッチを画面中央に放った後、お辞儀(ガルウィング)をして帰っていく。

また「やよいクリーチャー」なる派生キャラクターが存在する。

  へ  へ
 ノァ" ̄ヽ)
( (ミ//川))
 )ノリ・ω・ノ
  / つ つ うっうー
  し⌒J
かわいい…
  へ  へ
 ノァ" ̄ヽ)
( (ミ//川))
 )ノリ・ω・ノ  うっうー
 (⌒丶ー⌒丶
 丶 ⌒ン⌒)
 `丶ー-^ーイ
  Y(キ)|
  /  ̄ ̄丶
  / 丶ノ、|

ただし中クリ!

 
てめえは別だ!


 / ̄丶 / ̄\
`/ /⌒ ̄ ̄⌒丶)
( ( LLLLLLLL||
ソ ||(●)(●)|| n_mm
( || (_人_) リ/ / ̄
丿/⌒ |┬| \/ /
ノ/ 人   ̄ /\_ノ
/ / / _ イ
\`<   丶
 \\   |
 |ヒ_)_ノ|
 | | | |
 |-イ |-|
 | | | |
 | | | |
 (((_) (_)))

アニメ版のやよい

『ゼノグラシア』では着ぐるみアイドルとして登場する。
ちなみに、体つきや声(CV:小清水亜美)がゲーム版とはかなり違うため、千早同様ゲームから入った人はかなり違和感を感じるらしい。


THE IDOLM@STER(アニメ)』ではゲームに忠実な見た目と性格をしており、中の人も一緒。
伊織、亜美・真美と子供同士仲が良いのか、よく一緒にいる。
全体的に出番は少なめだが、メイン回ではお姉ちゃんらしい場面が見られます。
かわいい。
…のはずだったが運動会の回では「人前では泣かない」が信条のはずのやよいが簡単に泣いたり、
これまた「いつだって全力」が信条のはずのやよいが走るのを止めて歩き出し最後は監督のお気に入り真が大活躍して助けてあげる、
という展開はゲームでの彼女を知ってるPはやよい株を落とされた気分になったとか。

ちなみにこれは声優さんたちも変に思ってしまったレベル。


漫画でのやよい
  • ぷちます
基本的には原作通り、元気で明るい少女として描かれているが、
周りがボケばかりなので時折ツッコミ役に回ったり、扱いに困ったキャラをコマの外に押し出す役割をしたりする。
また、貧乏を誇大解釈されてか『サバイバル少女』にされており、伊織を(無理矢理)連れて行っての無人島サバイバルをしたりする。
なお、頭に花が描かれており、ご機嫌なら花、不機嫌ならパックンフラワー簡易版になる。
さらに、はるかさんを手懐けたり、美希に説教するところから、一部ではぷちます最強キャラだと言われている。


ナムコの野球ゲーム『ファミスタシリーズ』に外野手兼二塁手の選手でゲスト出演している。
右投左打で背番号は誕生日からとったと思われる25番。 

俊足巧打のバランスのとれた能力。ちなみにやよいは公式で趣味に野球とある。




ξ*'ヮ')ξ< 追記・修正よろしくお願いしまぁ~す

この項目が面白かったなら……\ポチッと/


添付ファイル