うさみみ仮面

登録日 : 2011/07/28(木) 23:32:48
更新日 : 2017/06/14 Wed 23:14:40
所要時間 :約 4 分で読めます





聞こえる 聞こえる
愛に悩む人々の叫びが
悪に苦しむ人々の嘆きが
だってうさぎの耳は長いんだもん
愛と正義の使者 ウサミミ仮面
参 上 !(棒読み)

シツジ仮面もよろしく!




ひいらg……ウサミミ仮面とは、『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』に登場するキャラクターである。
項目は『うさみみ仮面』だが、正確には片仮名で《ウサミミ仮面》。

担当アルカナは「星」。
うさぎをモチーフとした全身ピンクの派手な衣装を身にまとったヒーローであり、召喚時は専用BGMの「おれはうさみみ仮面」をバックに颯爽と現れる。
その奇抜な格好と中の人(二つの意味で)によってお茶の間を更なるカオスへと導いた、ひどく哀愁漂うヒーロー。

中の人のスペックが非常に高いため基本的に何をやらせても人並み以上のチートキャラ。

が。

致命的なまでにやる気がない。



そのやる気の無さは腕立て伏せ…ではなく耳立て伏せをして鍛えるほど(無意味かどうかすらわからない)。


登場時の口上はすさまじい棒読みかつカンペありという有様で、戦いそっちのけで不貞寝していることも多い。
その為マイメロの悪魔の一言 「おねがい(はぁと)」 されてもテンションが上がるどころかむしろ 青ざめる。


しかし、歌が関与すると途端にやる気を出す。
戦いたくないという本人の思惑とは裏腹に、性能が良いためマイメロから何度も召喚されている。
またサイドキック的存在に「ヒツジ仮面」がおり、どピンクのビークルである「ウサミミカー」の運転手やウサミミ仮面のサポート役を務めている。


☆うさみみ仮面7つの必殺技

  • ウサミミパンチ ウサミミキック
普通のパンチ・キック。だが中の人が武道の達人なので威力は半端ない。

  • ウサミミチョップ
チョップ技。扱いは前2つと同じ。卵を割るときに大活躍。

  • ウサミミイヤー
すべての生物の心の声を察知し、翻訳できる地獄耳。翻訳も出来るため意味が理解できない言葉もどう話せば相手に伝わるかが分かる。

  • お花ブーメラン
飛び道具技。胸についているお花を外して敵に投げつける。

  • ウサミミジャイアント
巨大化する。変身シーンはウルトラマンのパロディになっている。やっぱりやる気はない。


  • イケメンビーム
ウサミミ仮面の必殺技の中でもっとも有名なもの。仮面を外しピンク色のビームを敵に放射して悪夢魔法を解除する。主に弱った相手に止めを刺す時に使用。
発展型にイケメンビームMAXなどという技があり、こちらはさっさと勝負を終わらせたい時などに使用。が、バクの負け犬ビームMAXに敗れている…。

  • イケメン素顔
最終奥義。イケメンな素顔を公開して強力なイケメンビームを放つ。

そして真の最終奥義

  • ウサミミテイルボム



ウサギの尻尾を相手に飛ばすとっても恥ずかしい技。二期の最終話に一度使い、視聴者の腹筋を崩壊させた。



正体は前作ラスボs……ではなく不明であり、謎に包まれた存在である。
噂によると世界を混乱に陥れた存在が罪償いのために強制的にやらされており、異様なやる気のなさもそれに起因しているらしい。


出撃毎にポイントカードにポイントがたまり、カードいっぱいにポイントを貯めたときウサミミ仮面の義務から解放される。


ダブル召喚時にはマイメロママとの最強×最凶コンビで、ママの毒舌の無差別爆撃に苦しみつつも圧倒的な活躍を見せた。



後半になるに連れ、本人も慣れたのかヤケになったのか開き直ったのか、

「きこえるきこえるあいになやむひとびとのさけびがあくにくるしむひとびと(ry」

と棒読みのクオリティを上げたり、

正月の出撃時には

「ウサミミ仮面ニューイヤーさんじょー」

バレンタイン時の出撃時には

「聞こえる聞こえる、チョコを一つも貰えなかった負け犬達の叫びが」

などなどアドリブを加えるようになってきた。



三期目のすっきりではすでにウサミミ仮面としての義務からは開放されてるが、一度蜜の味を知った白い悪魔マイメロから三期目でも召喚され、
二人きりになれる場所で昼ドラのように『もう辞めにしないか?』と約束する。
…が、ことごとく約束を破られ続け変身させられることになる。さすがにこれにはブチ切れて召喚される度にマイメロの道具を破壊した。

きららっ★ではマリーランドで放映されている特撮番組の中に登場する。スタッフの悪乗りでオープニングアニメまで作られた。




困った時はいつでも追記・修正してくれ。さらばだ!(棒読み)

この項目が面白かったなら……\ポチッと/