ブラックハート(マーブル)

登録日 :2011/06/12(日) 20:19:00
更新日 : 2017/10/08 Sun 17:15:59
所要時間 :約 3 分で読めます





「お前が負けたわけではない……。俺の憎しみが勝っただけだ……」


ブラックハートは、マーヴルコミックに登場したヴィラン(悪役)のうちの一人。
初出は「デアデビル」。マードックを闇堕ちさせようとしたがスパイダーマンに阻止された。
コミックでは主にゴーストライダーの宿敵として知られる。(ゴーストライダーはメフィストから力を与えられている)
実写映画版では黒いコートのイケメン君(演:ウェス・ベントリー)として登場。原作での正体は披露しないが本性を発揮した姿は正直怖い。
原作でも地上で過ごすときには人間の姿を取る。

メフィストには及ばないスペックではあるものの善なる魂を闇堕ちさせることで自身の力とするため、そういうエピソードも多い。
パニッシャー、ウルヴァリン、ゴーストライダーなどのダーク系ヒーローと特にそういう絡みがある。(洗脳が成功するとは言ってない)

能力的にはオカルト的な超能力はだいたい備えており、他に超常の肉体と再生能力、肉体の大きさの変化、強制的な魂の強奪、催眠洗脳など多芸である。
ゴーストライダーの切り札「贖罪の目」も魂を持たないので効かないらしい。

地獄の幹部としてドーマムゥ、メフィストらのオカルト系強キャラと会議を開いていたなんてエピソードもある。


「マーヴルスーパーヒーローズ」ではゴーストライダーを差し置いて参戦。しかし、上級者向け。


◇エピソード

彼は地獄の王・メフィストの息子だった。
父を倒して代わりに自分が地獄の王になろうと企み、反乱。
しかし、性能は月と鼈だった。
結果、彼は地獄から追放されてしまう。
が、此処で諦める彼ではなかった。
幾つか魔物達を従え、新たに軍団を作り上げ、父に対する復讐を計画。
それをいち速く察したメフィストは、バイク青年・ジョニーにゴーストライダーのパワーを授け、ブラックハートの抹殺を命令するのであった…。


◇ゲームでの性能

他のキャラと比べて明らかに図体がデカイ。
地獄から魔物を召還して闘う。
他にも隕石を大量に降らせるアーマゲドン等を使う。
しかし、図体がデカイ為かスピードは遅く、前述した様に上級者向けのキャラである。
MSHにおける彼のステージは地獄。
業火の中で亡者共が叫び狂っている
因みにマーヴルスーパーヒーローズVSストリートファイターでは隠しキャラとしてメフィストが参戦。
但し、所詮はブラックハートのコンパチ、かつ色違いである。性能面では、攻撃力が上がり、通常攻撃に燃える効果がつく。


以下、ネタバレ注意




















マーヴルスーパーヒーローズにおける彼のED。

インフィニティジェムを全て手に入れ、父・メフィストの待つ地獄に舞い戻る。そして…。


メフィスト
「遂にインフィニティジェムを手に入れたか!見事だ我が子よ。さぁ、ジェムを父の手に委ねよ!今こそ征服の時だ!」
しかし、ブラックハートは…。

ブラックハート
「我が父、地獄の王・メフィストよ…。俺が望む物は只一つ…。それは…貴方の支配に終わりを告げる事だ…。これからは、このジェムを持つ者が支配者だ!」

ジェムの力で親父をブッコロ。

ブラックハート
「今こそ全宇宙は、我が狂喜で満ちて行くのだ…!フハハハハ!」

シュマゴラスのED同様、人類にとってはBADエンディング。



今こそこの項目は、我が追記・修正で満ちて行くのだ…!フハハハハ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/