日向夏咲

登録日 : 2009/08/17(月) 00:06:55
更新日 : 2016/10/29 Sat 14:46:09
所要時間 :約 2 分で読めます




車輪の国、向日葵の少女のメインヒロイン


異性と接触してはいけない「恋愛できない義務」を持つ

いつもおどおどしており、一人でいることを好む

男性に対して恐怖心があり、誤って接触してしまうとパニックに陥ることある

渦巻きをみるとぼーーっとしてしまいなかなか帰ってこない


  • 彼女の名言
「わたしが、罪を犯したんです
森田さんは悪くないです
こうやって、わたしから触ったんです
どうしてかというとですね……
わたし、日向夏咲はですね……
恋愛の禁止を義務付けられているにもかかわらず……
小さいころからずっと、ずっとずっと……
ケンちゃんのことが……
大好きでしたから!」

「どんな場所でも、楽しいことは探せます!」


以下ネタバレ














彼女に義務を科せられた原因は、男をたぶらかして大金をせしめたからといわれているが実際には冤罪である

真相は、彼女の住んでいる田舎町を領地にしている地主の息子が彼女を気に入り、プレゼント攻勢をしかける
しかし彼女は健が好きだったためいずれも断り、プレゼントも返却した

そのことに頭にきた息子は彼女を訴える
警察に捕らえられた彼女は無実を主張し続けるが、三ヶ月にも及ぶ尋問で心身共に衰弱した末に罪を認めてしまうことになる

もともとは元気で明るい少女であったが、この時のトラウマが彼女を根本から歪めてしまい現在の性格になってしまった




追記・編集をよろしく

この項目が面白かったなら……\ポチッと/