惣菜コーナー(スーパーマーケット)

登録日 :2011/11/13(日) 01:20:19
更新日 : 2017/06/02 Fri 20:21:06
所要時間 :約 3 分で読めます




惣菜とは一般的な家庭料理におけるおかずのことである。
ここではスーパーとかで良く見かける惣菜コーナーについて記述する。

スーパーでは良く弁当や揚げ物等の食べ物が既製品として売られており、一般的な料理店やコンビニよりも安く売られている場合もある。
また、寿司や煮物等ちょっと作るのが難しい料理も売られているので、料理が出来ない1人暮らしの人や、夕御飯に一品足したい奥様など購買層は広め。

1パック500円の寿司を手に取り、レジに向かうお年寄りを見たことある人も多いだろう。

また、閉店間際には半額以下の値段で売られている場合が多く、これを狙う人もいる。
味は正直落ちているが…

最近でもたまに食中毒事件が発生する。


◆惣菜の種類

■弁当類
比較的コンビニ弁当よりも安価でボリューミー。基本的に惣菜はお店で作っている為、コンビニ弁当のようなギトギトで油分過多なものはない。
また、弁当の他にもおにぎりサンドイッチうどん、ソバ、スパゲッティ、たこ焼きお好み焼き等本当に手広くやっている店もある。
週末になると、うな重や牛カツ等ちょいリッチなものも売っていたりする。

余談だが、駅前のスーパーとかではご飯だけ炊いている客が多い為かご飯ものがある弁当類は残りやすく半額が貼られた後も残りやすい。

■煮物系
ひじきや肉じゃが、筑前煮等。もう一品足したい奥様層に人気。
だが、量に比べ値段は少し高め。
どの惣菜にも言えることだが、やはり自分で作った方が安いし、安心だし、量も多く作れる。

■生もの
寿司や刺身。生ものって危なくないか?と思うかも知れないが、実は最も安心出来る惣菜の1つである。
生ものはすぐ見た目に出る上、味もすぐ落ちる。新鮮な内にしか売れないのである。

■揚げ物
カリカリ、サクサク、ジュワーな揚げ物。購買層も幅広い。安い。
正直揚げ物は作るのが面倒くさい料理である。卵、小麦粉、パン粉を用意して、油をフライパンや鍋に入れ揚げる。そして面倒くさい油の後始末…
スーパーで買いたくなる気持ちになるのも納得である。
種類は豊富。唐揚げ、コロッケメンチカツトンカツ、ハムカツ、イカフライ、エビフライ、春巻き、かき揚げ、エビ天、揚げパンドーナツ等々沢山ある。
自分でパックに詰める販売方法をとっている店が多い。
週末になれば、詰め放題とか良くやってる。
「もっと入るって!頑張れ!」
と客や店員のおばさんに変な叱咤激励を受けた人もいるだろう。これが嫌で揚げ物コーナーを避ける人もいる。

■お菓子類
前述のドーナツやおはぎ等。
中には饅頭やケーキ等もある。

■その他
他にも沢山ある。例えばピザハンバーガー、豚足等の少し変わったものやパーリィ用の惣菜セット(要注文)等もある。
中にはご飯をパックに詰めて売ってたり、キャベツの千切りをパックに詰めて売ってたりする。一人暮らしにはちょうどいいかもしれない。



追記・修正は詰め放題で詰めまくってからお願いします
あ、輪ゴムは2つまでだからね!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/