世紀末リーダー伝たけし!

登録日 :2011/09/22(木) 00:57:18
更新日 : 2017/05/17 Wed 14:44:27
所要時間 :約 7 分で読めます




たけし「なんだトぅ!?」
ゴン蔵「wikiに項目が!!?」
エージ「うん 昨日みつると2人で発見したんだ!見てみる?」
ゴン蔵「そりゃあとことん見るだろぉあ!!!!」
たけし「見るのを確率にしたら、30%ぐらいだろ!!」
エージ「少ないじゃん!」


◎概要
『世紀末リーダー伝たけし!』とは1997年からジャンプで連載していた漫画。作者は『トリコ』でお馴染みのしまぶーこと島袋光年。
途中、作者が 児童買春 の罪で逮捕され連載が停止する事態になったが、後にスーパージャンプで再開、完結した。
単行本は24巻(未完)、スーパージャンプに掲載されたものも加えたワイド版が全13巻。


◎あらすじ
たけしはまわりから『リーダー』と呼ばれている父を尊敬していたが、父は酔っ払いの喧嘩の仲裁に入り命を落としてしまう。
世紀末、小学一年生になりポッポ小学校に転校してきたたけしは皆に慕われるリーダーとして活躍するのであった。



◎作品の特徴
基本的には一話完結のギャグマンガとして進むが、時々、心暖まる感動回もある。
果てには、定期的に長編のバトル物もやる。
ギャグとバトル編とのギャップが激しいが、いずれも傑作である。
明らかに小学生どころか日本人ですらなさそうな悪ガキが数多く登場するが、物語の登場人物の殆どは小学校低学年である。

作者より上手い絵を描いておたよりを送ってくるファンが多かったのは内緒だ。


◎主な長編

  • リーダー道場編…たけし初となる長編。リーダー道場という詐欺道場に引っかかった元気を救出すべく、たけしは天堂やゴン蔵と共に乗り込む。そこでたけしが唯一勝てなかった男でありライバル的存在・ボンチューが立ちはだかる。
  • へるスィー編…新年が明け、ポッポ神社へと初詣に来たたけし一行。ひょんなことから小次郎が行方不明になり、「健康の神」がいるとされる頂上を目指して健康階段を上り始めるたけし達だが…。
  • 野球編…友人達と近所の野球場で遊んでいたたけし達。そこへ小学生野球チーム・マメマメタイガースの8軍メンバー達が練習のためグラウンドを乗っ取ろうとする。8軍のエース・相馬剛との勝負を制したたけしは剛から「1軍との練習試合で監督に評価してもらうため」に助っ人を頼まれ、多くの仲間達を集めて全国3位の強豪である1軍へと挑む。
  • マミー編
  • ガッツ島編
  • 千年島編
  • 魔黒編
  • リーだら病編
  • 天界編
  • バーバリアン編



◎主な登場人物

  • たけし
CV:長島雄一(現・チョー)
主人公。生まれながらヒゲが生えていた少年。七歳児にしてどっからどう見ても年齢の桁が違う。基本的にはモテないが約2名の女性キャラからは好かれている。
生後2日で鼻ほじりながらスタスタ歩いてたり、トラックや飛行機に轢かれても無事だったりする強靭な小学生。
リーダー保育園91期卒の誰もが認めるリーダー的存在。怒りが7万ボルトを超えるとスーパーたけしへと変身し戦闘力が普段よりも上昇する。
18巻で皆に引っ越すと告白して感動的最終回みたいになったが、実際は転校せず隣駅の近くに引っ越しただけで、次週から何事もなかったように出てきた。
(ジャンプ誌上でも最初「最終回」として終わらせたうえで、全く同じタイトルで新連載するという無駄に手の込んだことをしている)

  • ゴン蔵
たけしと同じクラスのボス的存在(自称)。つけ髭とアフロが特徴。
自分勝手に見えるが「俺は正義の味方じゃない、弱い者の味方だ!」と言ったりと自分を慕ってくれる人には男を見せる。
当初たけしのライバル的存在だったが、後にそんなことは無くなりパーティの一員のサブキャラと化した。
実力のほどはたけしと同等かそれ以下で、スーパーたけしには完全に敵わない。たけしの飼い犬(まず犬かどうか不明だが)小次郎に惚れていてよくパクろうとするが小次郎自身からは普通に嫌われている。
彼に似たキャラが出る絵本がいくつもあるがその全てが感動する話である。長編ではマミー編・バーバリアン編以外に登場し出番は多め。


  • 今井みつる
CV:小西寛子
たけしが最初に友達になったクラスメイト。心優しく思いやりができるいい子。おばあちゃんっ子。初期は頻繁に登場していたがマミー編以降は急激に出番が減る。
名前の由来は仮面ライダーエターナル。

  • エージ(小林英二)
ゴン蔵の幼馴染み。色白。貴重なツッコミ役。邪険にされやすいゴン蔵を唯一気にかける人物でもある
実は一回作中で死亡している。生き返ったけど。非戦闘キャラだがたけしやゴン蔵とつるむ事が多いため後期になっても出番はそこそこあった。

  • 天堂貴史
委員長。スポーツよし、勉強よし、イケメン。 てんどん
初めは自分より劣っている周りの人に興味を示さなかったがたけしに「一人の百歩より皆の一歩」と諭され性格も良くなった。
化け物揃いのリーダー的存在に交じってバトルシーンに入り込める辺り何気に人間離れしている。マミー編以降は出番減少。月彦とキャラ被りしてる。

  • 小泉元気
クラスメイト。関西弁。運動や合唱が苦手でよく悩むが根はリーダーに憧れるいい子。
よくトラブルを起こししまぶー、たけしたちに助けてもらっている

  • クーリン(栗原麗子)
女子。世の中顔と思ってる。天堂が好き。

  • ミク(下村美久)
女子。世の中金と思ってる。姉は作者の昔の読み切りに出てきた、美人スリ師ゲッソン。

  • ユキ(渡辺由紀)
女子。明るいいい子だが他人の悪口を気にしすぎてしまう。自分を助けてくれるたけしが好き。

  • ナナ(川上奈々)
CV:こおろぎさとみ
女子。夏祭りのとき、たけしに助けられ、後に転校してくる。貧乏だが弟達を思いやるいい子。
しまぶー曰く真のヒロインであるとのこと

  • キムモー(木村孟洸)
CV:高木渉
転校生。ウソつき。ウソを見抜ける能力を持つ。若ハゲ。
登場は終盤だがそのあとはレギュラー化…するかと思いきや割とすぐにバーバリアン篇突入で置いて行かれる。
元々はプロトタイプの読み切りに登場した人物。

  • 足マン
宇宙人。転校生。誉めると巨大化して暴れだし、けなすと死んでしまうというめんどくさすぎるやつ。
頭に毛が三本は得ており、未来を覗くことができる。性別は不明らしい。


  • かおり先生(佐藤香)
29歳になっても独身でジャニーズの追っかけばっかしてる担任。だんだん暴力的になる。

  • 絶校長
校長。トマトフェチで露出狂でかおり先生が学生のころからのストーカー。身体だけはやたら丈夫。彩南高校の変態校長と似ているが関係ない。

  • 小次郎
たけしの飼い犬的存在なボールっぽい犬(?)。本名、のぶたか。作者に存在が中途半端と言われた。

  • 社長の息子
社長の息子。本名不明。金持ち。太ってる。たけしに心は金で買えないと教えられる。それ以降は成金な言動は相変わらずだがたけし達とは普通の友人になった。ミクからは人間扱いされていない。

  • まさとし
ノリオだっつーの!!誰だまさとしって!?噛ませ犬のいじめっ子

  • トリコボンチュー
たけしのリーダー保育園の同期でライバル。妹を火事で亡くし、妹を守れなかった自分を許せず常に修行してる。どうみても七歳じゃない。
たけしがマジになったスーパーたけしやたけしの婆ちゃん以外にはほぼ負けない強キャラ……な筈だが、
ボンチューに惚れる中学生女子的存在に重傷負わされて記憶が飛んだことも(その時は普段とは正反対の争いを好まない優しすぎる性格に変わったが自身の圧倒的な強さをも忘れるほど弱体化した)。初登場時は黒歴史。
その強さは常人をはるかに超え、作品終盤ではトニー、マミーを全く寄せ付けないほどに成長した
「ボンチュぁぁああ!!」

  • 才木つばき
たけしの同期。パンチ小学校のリーダー的存在。パンチに定評のある。どうみても七歳じゃない。
リーダー幼稚園黄金期の余りもの1。魔黒編ではオレンジに瞬殺された。

  • 宮沢悠一
たけしの同期。メガネ。通称ミヤ。タコス小学校のリーダー的存在。月彦の親友。どうみても七歳じゃない。
始めは武たち同期のリーダー格のようなイメージだがすぐに噛ませ犬に格下げされた。魔黒編ではブルーに瞬殺された。

  • 坂本月彦
たけしの同期。ハト小学校のリーダー的存在。優しく真面目で妹思い。どうみても七歳じゃない。
たけしがいなければ間違いなくリーダーバッジをもらっていたほどのリーダーである

  • 杉山京介
たけしの同期。ポテト小学校のリーダー的存在。目付きが悪く無愛想だが仲間思い。先輩のトニーに憧れていたが…。どうみても七歳じゃない。
実力は同期の中でも上位クラスで馬場と二人でチームを壊滅状態に追い込め、トニーからも恐ろしい男と言われていた。ボンチューとは保育園時代から折り合いが悪い。

  • 馬場宏美
たけしの同期。カール小学校のリーダー的存在。京介の親友で、(たぶん)ボンチューのライバル。彼との戦歴は1勝20敗(その内の1勝は酒を飲んで酔ったボンチューに勝った際のもの)。
2mほどの身長と筋肉、左頬の火傷が特徴。どうみても七歳じゃない。
ちょこちょこ出番がありモービー編に登場したり、ブラックに唯一名前を憶えられている。モービー編では髪を少し伸ばしてたがすぐにハゲに戻った。

  • 長谷川順平
たけしの同期。地味。どうみても七歳じゃない。
同期の余りもの2。魔黒編ではオレンジに瞬殺される。

  • マミー
不良グループマミーファミリーのボス。顔中に傷があるひねくれ者。異常な握力とポリシーに拘らない戦いをする。
後にボンチューのライバルとなる。どうみても小学五年生じゃない。マミー編以降は髪を切り、刺青も取った。

  • トニー
マミーファミリーのNo2でマミーを上回る実力者。実はリーダー保育園88期卒の歴代最高のリーダー。ケンカは勿論勉強もできるが絵が下手。
修羅場潜り過ぎてどうみても色々と小学四年生じゃない。キャンディー市和田ドロップ町という無法地帯をたった一人で制圧した強者。だがそれに疲れ果てて身も心もボロボロになり死に場所を探していた悲劇のリーダー。マミー編では事実上のラスボスとして立ちはだかり黄金期のメンバーを全滅寸前まで追い込むがスーパーたけしとの死闘の末に敗れる。以降はえんチョーに保護され心強い味方となった。

  • たけしのおばあちゃん
えらく腰が曲がったおばあちゃんだが最強の人類。と言うか最早人間じゃない。初登場時は電車よりも早く走っていて乗っていた子供が驚愕していた。
トラックを片手で投げ飛ばして星にできる。リーダー保育園の1期卒。

  • ヒロシ
CV:井上和彦
たけしのお父さん。故人。皆に慕われるリーダーだった。
たけしのばあちゃんと同じくらい強い。

  • 放送委員
校内外問わず、色々な大会の司会兼ツッコミをする人。深爪。口調は汚い。

  • サンタのおっちゃん
高2のときにスカウトされてから25年ポッポ町のサンタをしている関西弁のおっちゃん。
実家が貧乏で小さいころ、いつもよしはるに嫌がらせを受けていた。
それでも年に一度幸せが運ばれてくるクリスマスが、サンタが好きでサンタになった。
どんな子供にも平等に幸せになる権利があると思っている。おっちゃんが出る回は全て感動必至。

  • キングサンタ
サンタのボス。出勤にはチャリを使う。なぜかおっちゃんとは仲が悪い。小学校のとき筆箱にハナクソ溜めてた。井川遥のファン。本名よしはる。コンビニでエロ本読んでいたおっちゃんをなぜかスカウトした。

  • へるスィー
健康の神。たけしそっくり。バトルシーンは少ないが実力は作中でも上位クラス。

  • サムソン
へるスィーの側近。ハゲ。地味に野球歴10年のベテラン。

  • ユンケル
へるスィーの側近。イケメン。昔はデブで暗くてデブでトロくてデブでめっちゃデブだった。

  • 花三子
ゴン蔵の嫁。

  • 田所さん
メール打つのが早い。人気投票18位。


  • キャプテン・ジョリー
キャプテン的存在。懸賞金6ベリーの海賊。めちゃめちゃ泳げる。
けれど悪魔の実を食べて以来ちょっと泳ぎにくくなった気がする。祖父の遺言が「おっぱい」。

  • ジーコっぽい人
その辺にいたジーコのソックリさん。適当な解説しかしない。口癖は南米。

  • Mr.ジャッジ
国際A級審判をしている夢を見た。たけしの周りで勝負事がある場合だいたい現れる。実は詐欺師、が後半にはタイーホされてた。

  • ヒゲリン・ヒーゲ
アイツは、ラララ~。自信の髭の価値は6000万ペル(日本円では180円)。

  • 栗本さん
危険生物のわんさかいるガッツ島で最強の男。ガッツ85000。たけしのおばあちゃんの弟子。モービー編の時もいたらしいがたけし達の戦いをずっと見ていただけだったらしい。

しまぶーのペン先を折った。人気投票46位。

たけし達にお年玉をねだられた。でも、くれなかった。
連載版とは容姿がまるで違う。

  • しまぶー
作者。作中では中盤からサンジ好きが高じてノリでレストランのコックをやってる……筈だが、
作中では昼間からガキンチョのたけし達の相手してる姿が仕事してる姿より遥かに多い気がする社会人。
自分のマンガよりスラムダンクとワンピースが好き。
人気投票1位。

【余談】
たった3話だがアニメ化されたことがある。
地上波ではなくジャンプ読者限定のビデオを購入すると言う形なので市場では出回っていない。
このビデオの3話は泣ける。


エージ「えぇー!?たけし追記修正するの!?」
たけし「そりゃするさー、しょっちゅうするさー」
みつる「しょっちゅうするんだ」
エージ「でも、どうして?」
たけし「全消しを英語で言うと?」
エージ「え?ラ、ラグナロク?」
たけし「……な?」
エージ「いや、何が!?」
たけし「『追記しよう』と似てるだろ?」
みつる「全然似てないよ!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/