日向夏美

登録日 :2010/04/17(土) 08:48:31
更新日 : 2017/02/08 Wed 20:43:30
所要時間 :約 3 分で読めます




漫画、アニメ『ケロロ軍曹』で登場する地球側のヒロイン。

CV:斎藤千和
誕生日:12月2日
年齢:13(吉祥学園中等部2年A組)
身長:158cm
体重:48kg
スリーサイズ:B80・W56・H80
苦手:なめくじ、幽霊

髪型は基本的には短いツインテールで色は赤とピンクの中間ぐらい。瞳の色は茶色。
弟の日向冬樹が母親似に対し、夏美は父親似。

しかし、母親である日向秋の絶妙なプロポーションはしっかり受け継いでおり日々成長している。
将来は日向秋を 超える ほど素晴らしいスタイルになることが約束されている。

ケロロの居候先である日向家の家族の一人。
成績優秀、運動能力抜群、その上料理が得意など欠点はほとんど無し。
人望もあり、毎日運動部の助っ人に引っ張りだこである。
部活に入らない理由は家事があるからと言っている。
最近はボケガエルが奴隷として居候しているので、部活の助っ人に前より打ち込めているとの事。
ただし宇宙人がいるから迂闊に家を空けられないとも思っている。
アニメでは宇宙警察ポヨンに逮捕の手助けも依頼された事もあり、そのお礼で宇宙人の犯罪者を逮捕出来る権限をいただいた。

小学生時代は冬樹を護るためというのを方便に、喧嘩三昧の日々を送っていた為に女ジャイアン、デビルサマーというあだ名がついている。
しかし幼少のころは非常に泣き虫な性格だったらしく、弟の冬樹が幼少時代にやんちゃ坊主だったのとは対照的。
その内に秘めている戦闘能力は凄まじく、地球人の女性で 五本の指に入る 強さ。
ただし、ケロロが夏美に対抗すべく大量に分身して世界中へ拡散した際には、世界中に居た夏美的存在の美少女に分身ケロロ達が捕えられて服従し、
完全に元鞘に収まっていたりするあたり、何だかんだ夏美のような美少女はあちこちに居るっぽい。
(というより『ケロロ軍曹』で登場する女性は基本的にみんな強い)


サブロー (623) の事が好きで、アニメでは毎年バレンタインデーになるとチョコを渡そうとするが、
いつも渡しそびれるか別のお菓子を渡してしまっている。
同姓からはとてもモテており、毎年袋いっぱいのチョコを貰う。

近所で親友である東谷小雪にはいつも貞操を狙われている。

原作で唯一ポロリをしてしまったキャラでもある。
大観衆の居る中で。

宇宙人からは地球最終防衛ライン、コードネーム 『723』 として恐れられており、ケロロ小隊の作戦はほとんどが夏美によって阻止されている。

隊長であるケロロからはライバル視されており、いつも作戦や悪戯のターゲットにされてはお仕置きする毎日である。
しかし互いに大切な家族の一員として認め合っており、一緒にのんびりしたり意気投合していたりする事も多い。
ケロロを心配してツンデレじみた発言をすることもある。アニメでは一度だけ悪乗りした夏美達がケロロにお仕置きされたこともある。

ギロロから恋心を抱かれているが当の本人は全く気がついていない。鈍感。
しかし戦闘になると息が合うコンビネーションを発揮する。



■パワード723
ドロロを除いたケロロ小隊が開発したパワードスーツを装着した夏美。武器デザイン担当はカトキハジメ。
原作では対ガルル小隊編で初登場したが、アニメではシーズン1で登場した。
スイッチを押すことで即座に変身出来る。
ギロロ曰く「これを着けた夏美は地球人最強」。
外見はスクール水着に武装を付け足したような感じ。
とゆーかスク水にケロン軍の科学で武装を施したもの。
武器はギロロの武器倉庫から供給されており、装着中は夏美の思い通りに武器を使う事が出来る。


基本の武器はビームライフル内臓ファンネルシールドとビームサーベル型プロトンサーベル。

サーベル以外は手に持たずに使う事が出来るので、劇中ではそれを応用してファンネルのような扱い方をした。

またシールドの裏側はビーム反射が出来、リフレクターインコムのような戦い方もできる。

他にも周辺のCO2を集めて巨大な流氷すらも溶かす高温度な放射能を発射する地球環境活用砲などがある。

スーパーロボット大戦OEでもPV2にて登場が確定。人呼んでイクサー723。





くぉるぁー!! 追記、編集しなさぁーい!!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/