フィオネ

登録日 :2010/08/15(日) 01:53:21
更新日 : 2017/09/18 Mon 02:15:01
所要時間 :約 4 分で読めます





図鑑No.489
分類:かいようポケモン
英語名:Phione
高さ:0.4m
重さ:3.1kg
タマゴグループ:水中1/妖精(性別不明)

タイプ:みず
特性:うるおいボディ(天候が雨の時、ターン終了時に状態異常が回復する)

HP:80
攻撃:80
防御:80
特攻:80
特防:80
素早:80

マナフィから産まれる幻のポケモン
伝説・幻のポケモンの中で卵から産まれるポケモンは彼だけである。

因みにマナフィは性別不明なので卵を産ませるにはメタモン育て屋に預けないといけない。

マナフィ同様クリオネのような姿をしているが実際のクリオネとは逆に温暖な海を好む。
頭の浮袋を使い集団で海を漂い、どんなに遠くに流されても必ず産まれた場所に帰ってくる帰巣本能も持つ。

そのマナフィをミニマム化したような姿やマナフィの卵から産まれる点から、
マナフィの進化前なのは誰から見ても明らか……なのだが……なんとこいつ……。




進化しない。






進化しない。




大事な事なので2度言いました。
なんならもう1回……。

この事実にフィオネ進化法を模索していた多くのトレーナーが絶望したとか。
冷静に考えると進化したら幻のポケモンであるマナフィのレア度が著しく下がる為当然っちゃ当然だが、
それなら何故こいつを作ったと言いたい。

まあ、図鑑を埋める為だろうか……。
因みに何故かマナフィよりも大きい。


  • 対戦でのフィオネ


種族値がそれぞれ全てマナフィよりも20ずつ低くタイプも特性も一緒な 完全劣化マナフィ

同時期に劣化ポケとして有名だったゴローニャバシャーモ等ですら何らかの差別化になる技や特性を所持して劣化を脱したが、
こいつの場合は そんな技は一切無い

マナフィが覚えなくてフィオネが覚える技など 一切存在しない のだ。
それどころか「めいそう」や「ほたるび」等のマナフィが使える優秀な一部の補助技をフィオネは覚えてくれない。


更にマナフィを介して入手する為かこんな能力値に関わらず幻のポケモン、
つまり 禁止級のポケモンとしてカウントされている のでバトルフロンティアや公式大会では一切使えない。
ランダムバトルでもしっかり弾かれます……。

オニゴーリと同等という一般ポケ並の能力値なのに 化け物揃いの伝説だらけという環境でしか使えない とか酷い……。

因みに幻のポケモンなのでGSルールには出れない。
出れてもガチバトルで使う人はいないと思うが……。

また進化しないので飽くまでマナフィとは別系統と扱われる為 リトルカップにすら出られない
しんかのきせき」ももちろん効きません。


マナフィに勝っている点を挙げるなら厳選が楽だという事だが実際の能力値は
個体値Vフィオネ<<個体値0マナフィ
な為どう頑張ってもマナフィのステータスは越えられない。
種族値1つあたり20の差は厚い……。
また孵化歩数が一万越えと卵から産まれるポケモン中最も多い為、結局厳選の難易度は一般ポケ以上。

でっていうとか言わない。

一応マナフィよりも遅いので後攻「とんぼがえり」やトリパで利用出来なくは無いが正直無理矢理過ぎる感が否めない……。
後攻「とんぼがえり」なら「こうこうのしっぽ」を装備すれば良いだけだし、トリパで使うには火力も素早さも中途半端。







もしフィオネをガチで使うなら、友達との対戦でフィオネの禁止級制限だけ外してやるくらいだろうか……。
一般ポケ戦に混じる事が出来ればマナフィ同様に特性「うるおいボディ」と「ねむる」による無限再生型で活躍出来るはず。
いやそうに違いない……。


  • ポケとるでのフィオネ
タイプ:水
初期攻撃力:60
技:むれをなす(フィオネが多いほどダメージが上がる)

ポケモンサファリ第三弾にて登場
…したものの僅か1%という超低出現率に加え(しかし捕獲率はかなり高め)、サファリ解禁当初は 公式から存在を伏せられる というあんまりな扱いを受けていた。
これによりフィオネの存在を知らないまま翌週のメガガブリアスのランキングステージでフィオネが必須だという事実を知り、涙する人が続出した。

さて肝心の性能だが…非常に優秀である。














非常に優秀である。
※大事なことなので二回言いました
初期攻撃力は60と控えめでここまでならまたもやマナフィの劣化(マナフィは初期攻撃力70)となってしまうが、発動すればダメージが数倍に跳ね上がるチート技「むれをなす」でマナフィどころか他の一線級の水タイプと同等以上に立つことができているのである。

本編では最底辺の不遇な扱いを受けているフィオネだがポケとるではかなり報われていると言っていい。
よかった…よかった…


とか思ってたら最近同じタイプ、能力でフィオネの攻撃力を10上回る完全上位互換であるニョロトノが登場。
さらに群れをなすのスキル自体の価値がアップダウンなどの存在により低下してしまった。
一部低性能ポケモンへの救済策である『マックスレベルアップ』(以下MLU)や『スキルチェンジ』などもフィオネには未だに与えられていないので今のところポケとるでも没個性臭が激しい。
というか比較的初期のポケモンなのにほったらかしなのは何故なのか…?
因みに親のマナフィはスキルチェンジ(ふりはらう++に変更可能)やコンパチver(初期70、いわをけす++、MLU使用可能)の登場によりフィオネの仇討ちのごとくニョロボンオムスターの息の根を止めている。




フィオネ「お願いです、禁止級の制限解除して下さいマジお願いしますん」
「Wiki篭りの方々もどうぞ遠慮なく追記・修正して下さい」



この項目が面白かったなら……\ポチッと/