四条貴音

登録日 :2010/01/15(金) 14:30:57
更新日 : 2017/03/04 Sat 00:35:09
所要時間 :約 6 分で読めます




面妖な!


THE IDOLM@STER』シリーズに登場する765または961プロに所属するアイドル。初出は『~SP』。

四条(しじょう) 貴音(たかね)
CV:原由実
年齢:17歳(アイドルマスターSP)
   18歳(アイドルマスター2)
身長:169cm
体重:49kg
誕生日:1月21日
血液型:B型
スリーサイズ:90-62-92
趣味:天体観測、舞台鑑賞
イメージカラー:臙脂(えんじ)色

ワンダリングスターのストーリープロデュースではライバルアイドルになる。


美しい容姿と、穏やかながらも威圧感のある物腰で『銀色の王女』と称えられている新人アイドル。
SPでは961プロダクションに所属している。
亜美/真美には『お姫ちん』と呼ばれている。


なにやつ! 」、「 面妖な! 」等の時代がかった古風な物言いが特徴。
目上の人物を呼ぶときには「~殿」、目下の者には必ずフルネームで呼びかける。
プロデューサーへの呼び方は『あなた様』。
横文字が苦手で、「らぁめん」、「しゃんぷぅ」など、セリフはひらがなで表記される。

トップアイドルを目指す理由等謎が多く、詳しい素性は961プロの黒井社長も知らない。
初期は不意に涙ぐんだり、プロデューサーに弱音を吐いたりする繊細な一面もあったが、
シリーズが展開する度にどんどん不思議ちゃん方向にキャラが膨らみ、現在では何事にも動じない超然とした性格になっている。
また、「かぐや姫」を連想させる事柄がいくつかある。
  • 「アイドル活動をするなら どの星でも 構いませんよね」などと発言したことがある
  • 古今和歌集の歌を詠むことがある
  • 本当はかなり高貴な家柄らしい(しかし他人にはその事実をひた隠しにしている)
  • 「古都」にいた頃は学校に通っていた。現在は通っていない。じゃぁ学が無いのかと言うとそうではなく、 帝王学を学んでいる
が、公式も本人もその件についてはかなりはぐらかしており、正確なことは何も語られていない。

奇妙に感が鋭く、961プロ所属の頃から黒井社長の本性に気づいていたような描写があり、秋月涼の性別も一目で見抜いた。
亜美/真美の入れ替わりも見抜き、アニメでは千早の過去の傷も察するなど、ほとんどニュータイプ
ゲスト出演した菊地真のMAでは怪力設定まで付与され、どんどん超人化が進む。
本家アイマスの中では最もぶっとんだキャラクターと言えるため、モバマスで登場する多種多様なアイドルたちの設定は、
彼女のキャラクターが目安となったことが公式で語られている。

中の人の影響で、食いしん坊キャラになり、らぁめんである程度の餌付けが可能とされる。
ちなみにキャラ☆メルの映像CDにて肉まん(彼女発音「にくまん」)でも餌付け可能と判明。
この際、涎を垂らす貴音さんが……(汗)
だが、可愛いからOK。


嫌いなものは蛇で、マスタースペシャル04では怯える彼女が拝めます。
ヒャッホイ!!


元はアーケード版の没キャラクターでキャラクターデザインと『たかね』と言う名前だけが存在していたが、
PSP版で『ひびき』と共にリファインされ復活、登場が決定した経緯を持つ(『ひびき』は『我那覇響』として登場する)。
なお、没デザインでは金髪に設定されていたが、『星井美希』と重複するためリファイン復活時に銀髪に変更された。


SPでは条件をクリア(バージョンによって異なる)すると事務所モードで使用可能になる。


持ち歌は『フラワーガール』、『風花』(両方ともゲームには登場しない)。

カバー曲は『やさしい両手』、『WINTER COMES AROUND(冬の一日)』、『キューティーハニー』、『月のワルツ』の4曲。

「お尻の小さな女の子」の所で「嘘だッ!!」とか叫んではいけない。

ステータスはVoが高いのだが、しかしViと実は1しか違わない。
平均的なステータス特性から、メインに据えるよりも、)バースト後の興味レートの高いキャラと組み合わせるのがベスト。
誰が呼んだか、「自分では輝けない、月のような存在」。
しかしその歌声には強さがあり、妖艶な華がある。アダルティーな曲から、かわいさ全開の曲まで歌い分けている。
とりあえず『スタ→トスタ→』でも聴けば幸せになれる。




SP内での数少ない乳揺れキャラでもある。でも揺れたよ!(私はアイドル!にて)
また、彼女の衣装『ビヨンドザノーブルス』はどんな貧乳でも豊乳に変えてしまう魔法の衣装である。



貴音の誕生日と血液型は中の人こと原由実さんと同じだが、この設定は声優オーディション前に決定されており、彼女に合わせたものではない。

事前に配られた資料でその設定を知り、この役をやりたいと思ったと述べている。



あなた様……!
その……らぁめんをください…
恥を尻なさい!


アイドルマスター2にて遂にプロデュース出来るようになったが、プレイングの速報でストーリーに枕営業や寝取られが含まれてるという内容が報告され、
発売後は一時期騒ぎが起こった。


だが、実際の内容はそのようなものではなく、あくまで相手による引き抜きであったため、結果として情報はガセであるという事実が発覚したので安心してほしい。
ぶっちゃけるとその報告の仕方が誤解を招くようなものだったことに問題があるのだが…


因みに貴音のストーリーの他にもアイマス2のストーリー情報では全国のプロデューサーを釣るためのガセ情報が多いので、
プロデューサー諸君はこのような情報に惑わされないように注意してほしい。


ちなみにアニメ版ではこの騒動をネタにしたような話があった。
(マスコミが移籍話を報道し、本人は全くその気はなかったのに765プロの面々が勝手に大騒ぎする。
 ちなみに移籍のオファーをした人物は正しい意味で非常に紳士的)


ナムコの野球ゲーム『ファミスタシリーズ』にも外野手兼遊撃手の選手でゲスト出演している。
右投左打で背番号は誕生日からとったと思われる21番。やや打撃面が頼りないがバントや守備面は高い守備型の能力。


画像出典元:プロ野球ファミスタオンライン2011 公式サイト
出典元記載者のサイト観覧日:2016年3月12日
サイト運営者:韓国NHN PlayArt


全国の面妖なあなた様方は追記修正よろしくお願いいたします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/


添付ファイル