CR牙狼魔戒閃騎 鋼 XX

登録日 :2012/06/24(日) 02:21:23
更新日 : 2017/01/09 Mon 11:56:11
所要時間 :約 5 分で読めます




牙狼の究極系が遂に誕生!145回のST機を導入!原点回帰!!

■基本スペック
導入日:2012年4月
メーカー:サンセイR&D
大当り確率:1/399.6
確変中確率: 1/99.14
賞球数:3&8&15
魔戒チャンス突入率:51%
真魔戒RUSH継続率 :77%
真魔戒RUSH回転数 :ST145回転or時短100回転
STスルー率 23%
大当り出玉  :約1600個or約2000個
潜伏確変:なし
平均連チャン:3.18回

【大当り割合】
◎ヘソ入賞時
 16R確変 51%
 13R通常 49%
◎電チュー入賞時
 16R確変 100%
レビュー5点満点中2.5

CR牙狼XXシリーズの最新作「CR牙狼魔戒閃騎 鋼 XX」であり145回転のSTをなぜか搭載した現役パチンコ最強(ある意味)のスペックである。
スペックが豊丸の「CRウィッチブレイド」に似てる事から、誰が呼んだか別名「牙狼剣」
1STバトルであるラウンドバトルでは1~12ラウンドで牙狼が敵の攻撃に耐えれば魔界チャンスに突入する。
その後は右打ちでVゾーンに入賞すれば145回転のST「真魔戒RUSH」に突入する。真魔戒RUSHは77%の継続率でしかも出玉が 2000発 と爆発力は現役パチンコ最強と言っても過言では無い。

と、ここまでは良いのだが、今回の牙狼は様々な問題を残してしまった。

■ST中の大当たり確率
1/99.14 という目を疑う当たりにくさである。熱い3D予告か牙狼が強攻撃しなければ期待できない。

■ST中のスルー
なんと23%。ST145回を鋼牙が歌の通りにただ何もなく駆け抜けてしまう。

■上記からの連チャン率低下
平均連チャン率は3.18回。牙狼と言えば連チャンが目玉だと思っている人が殆どだろう。しかし今回のST導入とST中の当たり確率大幅ダウンにより牙狼シリーズのあの連チャンの快感がほとんどなくなってしまった。

■台そのものの打ちにくさ
今回役ものが増えたため光と音がうるさく、目や耳が痛くなり長く打てないなど苦情が絶えない。音は店によって調節できるが、これ本当に必要なの?という役ものがありモヤモヤ感がつきまとう。

■ハイワロ増加
牙狼といえば必ず現れるハイワロ演出。
有名どころでいえば『フォン』である。フェイスオブ牙狼役ものが完成する際、ボタン演出があればアニメ・実写リーチor役もの完成だったが今回ボタンを押してもフォンが発動してしまうようになった。液晶変身信頼度は10%のみ。しかし3D演出があれば当たることもあるので完全に諦める必要はなくなった。
しかし他の演出は揺るぎない信頼性を保っている。

■オープニング予告信頼度
白夜の魔獣篇:31%
暗黒魔戒騎士篇:31%
魔戒閃騎篇:39%
魔鏡篇:45%

■次回予告信頼度
怨獣:27%
激走:33%
斬魔:37%
超走:50%

△牙狼SPリーチ
  • クルスリーチ:20%
名キャッチャー・名ディフェンサーの次は名ブロッカーですか……

  • 魔導列車リーチ:24%
通称交通事故

  • 邪輪号竜リーチ:24%
携帯サイト「パチプラス」と連動している場合、魔導列車リーチと置き換わる形で発展する

  • 三千体撃破リーチ:32%
さらに増えた。しかも今回こちらは牙狼&轟天のみ。やっぱり\(^o^)/おっきな牙狼が見れる。

邪眼竜リーチ:46%
かつての友が敵になることもある。しかしその逆もしかり。亜門法師の言葉だ。くそーす

■魔戒騎士リーチ
打無vsゲノジカ:60%
牙狼シリーズなのに牙狼リーチより信頼度が高い。
絶狼vsヤシャウル:37%
絶狼vsカゲミツ:15%
やられた時の声に注目
絶狼vsカラクリ:当確

■2Dキャラクター系リーチ
各リーチともに信頼度:0.6%

カオルリーチ
零リーチ
レオリーチ
邪美リーチ

いずれもミニキャラに雨宮監督や横山監督がいれば当確。
ハズレても牙狼SPリーチに発展する可能性がある。


■元老院リーチ
中図柄1コマずれから発展する1~3ラインのロングリーチ。
ハズレ後に心滅全回転に発展する可能性がある。斬馬牙狼剣保留からこれに行けばの話。

■TVホラーリーチ
変動開始時に背景変化から突入するリーチ。
MAKAISENKI各話に対応したホラーが現れ、鋼牙が鎧を装着すればバトル系、そうでない場合は図柄系のリーチとなる。

図柄系:1%
バトル系:50%

■全回転リーチ
全6種あり、いずれも魔戒チャンス確定。

  • 心滅獣身
初代からおなじみの全回転。
限界時間を越えて装着したガロの鎧に鋼牙が喰われてしまう。

  • カオル絵本
カオルとゴンザが絵本に描く黄金騎士について語り合う。

  • ポーカー
MAKAISENKI第4話「切札」では描かれなかった鋼牙・カオル・ゴンザの三人によるポーカー勝負。カオルが引いたカードはなんと…

  • 邪美&烈火
女魔戒法師二人によるアクションが繰り広げられる。

  • レオ回想
レオがシグマ、ミオがいた頃の懐かしい日々を振り返る。

  • 鋼牙VSズフォーマー
MAKAISENKI第10話「秘密」で描かれなかった鋼牙とズフォーマーのバトル。


■通常時の演出
通常時の背景がMAKAISENKI第1話~最終話までの全24話分に対応しており、それぞれ別個の演出が楽しめるようになっている。「金色」や最終話「時代」なら熱い!?
別にそんなことなかったぜ

■3D牙狼群
今回の大目玉。
変身演出発展時:66%
牙狼SPリーチ発展時:75%
牙狼SPリーチ中:当確

■タイトル予告
GARO:10%
希望:2%
サイコロからの希望は絶望。
黄金騎士:13%
FACE OF 牙狼:41%
魔獣:16%
天運:45%
牙狼絵→希望:50%

■エンディング
今回のエンディングは二種類あり、シグマ、仮面の男の場合はダイジェストが、ギャノンの場合は倒すとカヲルと鋼牙がアクロバットな動きをする。

ただし、ギャノンの方はスペック上かなり難しくなっている


牙狼 GARO最新作の蒼哭ノ魔竜にも期待しよう!









この項目を追記・修正するのは俺の運命だ!
これはかつての俺との約束なんだ!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/