影羅

登録日:2011/11/27(日) 04:52:15
更新日:2019/02/15 Fri 10:56:15
所要時間:約 3 分で読めます






……ヘヘ、久しぶりに外に出られた。
この小娘は意思が強すぎて困るぜ(笑


影羅(エイラ)とは
影羅とは、主に14歳前後の少女に宿る魔族の人格である。火を見ると覚醒する。
一説によると、「本来男性にしか開眼しないはずの邪気眼に、女性が覚醒した突然変異体」とのこと。
また「邪気眼は目覚めるもの、影羅は取り憑かれるもの」とも言われるが、詳細は不明。
ただ本質では同じ存在なのか、ジャキガニストとは惹かれ合う傾向にある。共鳴もする。
そして彼女らもまた機関に狙われる運命にある。まあ……邪気眼を持たない貴様らには関係の無いことだがな……


へへ、元ネタだぜ(笑
「昔、妹は二重人格だった」というコピペが元ネタ。
厨二病を患わせた妹が作った、「火を見ると魔族の人格が目を覚ます」という設定から生まれた存在。
「火を見ると目覚める」「魔族」といういかにも厨二心をくすぐる設定もさながら、その「影羅」というどことなくマイナスイメージを与える字面、それでいて女性名らしく可愛らしい読み方をさせるネーミングセンスが秀逸である。
ちなみにこのコピペ、オチが可愛いと評判。
全文はこんなん
中学生の頃、妹は二重人格だった。
なんでも、火を見ると「影羅(エイラ)」という魔族の人格が現れるそうで、真っ暗な部屋の中で唐突にマッチを擦っては、
「……ヘヘ、久しぶりに外に出られた。この小娘は意思が強すぎて困るぜ(笑」
などと乱暴な口調で叫んだりしていた。

ある日、夕食の時に「影羅」が出たことがある。
突然おかずの春巻きを手掴みでムシャムシャと食べ始めて、「久々の飯だぜ(笑」と言った。
食べ物関係のジョークを一切許さない母が、影羅の頭にゲンコツ振り落とすと影羅は涙目になっておとなしくなった。
それ以来、食事時に影羅が出たことは無い。

そして別人格とやらは、妹が高校に入った辺りでパタリと出なくなった。
最近になって、大学生になった妹にその頃のことを尋ねたら、クッションに顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。

キャラクターとしての影羅だぜ(笑
上記のコピペがウケたのか、後にそれをもとにした「影羅」というキャラクター像が確立している。
主な特徴としては
といったところ。
「影羅」でググれば、だいたいこんな感じのキャラのイラストが出てくる。
またニコ動では、既存する曲の歌詞を影羅風に替えて歌っている動画がいくつかうpされている。








追記修正お願いしま……うっ……!?

……へへ、久々に外に出られた。このアニヲタは意思が強すぎて困るぜ(笑

この項目が面白かったなら……\ポチッと/