コトリバコ

登録日 :2010/09/10(金) 14:04:28
更新日 : 2016/12/06 Tue 13:02:12
所要時間 :約 2 分で読めます





コトリバコ

漢字で書くと「小鳥箱」。要するに手作りの鳥の巣になる木箱のこと。
和みますね。





















……だと思ったら大間違いだ





【コトリバコ】
漢字で書くと「 子取り箱 」。地方によっては「イロハバコ」とも呼ばれるとか(詳細不明なので別物かも)。
全く知らない人は最初の「小鳥箱」だと思ってしまうが、そんな清々しいものではないし、どこかのアイドル事務所のピヨピヨとも関係ない。


インターネットで有名になった怖い話の一つ。

なので怖い話が嫌いな人は素早くブラウザバック。ついでに 女子供 もブラウザバックしとく方が良い。
いやまあこのサイトに子供はいないだろうが。





コトリバコの見た目は、だいたい木箱である。パズルのように複雑に組み合わせてあったり、釘で打ち付けられていたりで、開くことはできない。


無理矢理開けるなんて絶対にしてはならない


中身が何であるかは明言されていないが、現在ネットで有名な話によれば、“間引きされた子供の身体の一部”と“動物の血”らしい(もちろんこの話のコトリバコのみで、毎回違う可能性もある)。

効果は“呪い”。
これを憎い相手に送り付けるとコトリバコの近くにいる女子供がみんな原因不明の悲惨な死に方をして、一族は絶えてしまう……と言われているらしい。
箱に触るまでもなく、近くにいるだけでなぜか内臓が千切れるんだとか…。(これもこの話だけかも知れない)。
箱に入れた子供の人数(1人~8人)が多いほど、呪いは強く長く続くらしい。

他の話では男でも体調不良(深刻な)になったりすることもあり、少なくとも百害あって一利なしであるのは間違いない。


え?もっと詳しいことが知りたい?
とても長文の話なのでググってくれ。
決して、怖いから書かないわけじゃないぞ?


もし、古い倉庫などで用途不明の “開かない木箱” があったりしたら、決して近づいてはいけない。



幽霊や呪いを信じる信じないは別にして、危険性が定かではないものに興味本意でつっこむのは愚の骨頂である。








ん? あの木箱は……


「破ぁーーーーー!!」

寺生まれのTさんだ。
Tさんが青白い光を放つと、たちまち木箱は吹き飛んでしまった。


「人の恨みは本当に恐ろしい。もう絶対近づくんじゃないぞ?」

そう言ってTさんは去っていった。
寺生まれってすごい、と改めて思った。





追記修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/