トイレの花子さん(アニメ映画)

登録日 :2011/12/10(土) 17:34:35
更新日 : 2017/05/15 Mon 21:22:05
所要時間 :約 3 分で読めます




『トイレの花子さん』とは、1996年に公開されたアニメ映画。
監督は大地丙太郎。


当時、子供たちの間でブームを巻き起こした「トイレの花子さん」をテーマにした作品である。ホラー要素がありながらも、ドタバタギャグで繰り広げられる。
作中で子供達がミュージカル風に歌う挿入歌は地味に神曲。
齋藤彩夏女史の声優デビュー作でもある。

ちなみにこの映画の同時上映は『忍たま乱太郎』『はむこ参る!』だった。


【ストーリ】
ある小学校の北校舎3階のトイレに住みつく花子さんが告げた予言。
「もうすぐ『取りかえっこ』が始まるよ」
翌日、子供たちのクラスに臨時担任・岩山が来るのだが…。


【登場人物】
  • 花子さん
CV:齋藤彩夏
この映画の主人公にしてヒロイン。
突如現れて「取りかえっこ」の予言を残す。

  • 小林なおや
CV:渕崎ゆりこ
色黒のやんちゃなガキ大将。オバケは苦手らしい。
石マニアでもレジェンズオタクでもないし、「ハイドレンジア!」とは叫ばない。

  • 宮野かおり
CV:矢島晶子
明るく活発的な少女。子供達の中ではツッコミ要員。

  • 野原ゆり
CV:こおろぎさとみ
花子さんに憧れる少女。
この映画の 真ヒロイン 。可愛い。
ひまわりではない。

  • 石渡タクミ
CV:柏原つとむ
眼鏡を掛けた小柄なインテリ君。色々と損な目に遭うことが多い。
はまじではない。

  • 猪股実香
CV:麻生かほ里
お嬢様風だが顔芸。通称みかりん。
この映画の 最強ヒロイン。
残念ながらナースエンジェルにはならない。
パンチラもあるよ!

  • 上山岡大介
CV:水田わさび
序盤で花子さんと出会ったピザ。 ちょっとそこ代われ
その翌日に学校に来なかったため、「取りかえっこ」に遭ったと思われるが…。
実はスイカの食いすぎで腹を壊し、欠席しただけだった。

  • 石川よしこ先生
CV:高橋美紀
なおや達の担任の先生。美人。
大介が花子さんに会った翌日、学校に来なくなるが…。
実はこの人も腹を壊していた。

  • 骨皮教頭先生
CV:はせさん治
なおや達の学校の教頭先生。
驚きの細さ。

  • 岩山岩男先生
CV:玄田哲章
よしこ先生の代わりに来た先生。通称イワゴン。
凄く怖い顔であるため、なおや達からは「取りかえっこ」の犯人だと疑われるが…。
理想の教師にして 真の主人公 。顔芸その2。
私にいい考えがある」とは言わない。




以下ネタバレ










実は「取りかえっこ」の真犯人はおバケ大王で、花子さんはその警告のために現れたのだ。よってイワゴンは無関係。
唯一自分の存在を信じていたゆりの願いを「一緒に遊ぶ」という条件で聞き入れ、花子さんはなおや達の救出に手を貸すのだった。


おバケ大王
CV:緒方賢一
その名の通り、オバケの大魔王。
オバケを率いて子供とオバケを「取りかえっこ」する。
トイレを境目に現実世界とオバケの世界を行き来することができる。
使い魔のオバケは、ぶっちゃけニョロニョロ。
終盤にイワゴンを取りかえっこしようとするのだが、花子さんと子供達によって撃退させられる。
ちなみに花子さんはこのおバケ大王が大っ嫌いらしい。




「花子さん、このWikiをスレマゲドンから助けて!」
「じゃあ、追記・修正してくれる?」
「もちろん!だって私、ずっと前から花子さんと追記・修正したかったんだもん」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/