嵐の伝説

登録日 :2010/09/28(火) 00:04:28
更新日 : 2015/04/06 Mon 11:03:59
所要時間 :約 3 分で読めます




オレは人を統べているのだ

『嵐の伝説』とは別冊少年マガジンに連載していた漫画である。
全三巻


  • ストーリー
20XX年
地球は環境破壊が引き金となった…… 裁きの日 を迎えた!!

地震、洪水、暴風、火山、寒波、干魃、大汚染
あらゆる災厄が文明を滅ぼし急激な変化により生物は異常進化し……異形(クリーチャー)となり生き残った人類を脅かした!!

其処に人類の指導者となって戦う男がいた!

名は 嵐 分吾!!
その男は強く雄々しく人類の要となった!!


【登場人物】
嵐 分吾 (あらし ぶんご)
この物語の主人公。人は愚かと理解しつつもそれでも人を変えようと軍団を作り人類の指導者となる。
滅亡した世界で英雄になるために生まれてきた男。

◇石田 梓(いしだ あずさ)
人間でありながら異形以上に恐れられ嵐の軍団の脅威となった殺戮鬼。通称“首刈りアズサ”。
人間も異形も平等に殺害し特に首の切断を好む。
何十人も嵐の仲間を殺害している。

◇伏見 閑太郎(ふしみ かんたろう)
かつて新宿と呼ばれた街に君臨する“無貌の王”。
誰にもその貌を見せることはなく謁見の際も側近のものが応対するが新宿におけるあらゆる犯罪の裏に伏見の影が見え隠れする。
人類を堕落へと誘い滅びへと向かわせる…

◇親不知 巧(おやしらず たくみ)
環境の急激な変化により異常進化した人間。人間として生まれながら人間を超越した“超人類”。
愛の存在を否定し旧人類の抹殺を掲げ、旧人類の指導者である嵐と激突する。

◇ノリオ様
ねぎ焼きにすげー嫌な思い出がある。
以下、ネタバレ







実はギャグ漫画。この作品では将来英雄になる主人公や、その周りの人間の崩壊後の勇姿を崩壊前の現在の姿と比較したりしてなんとも言えない感情を読者に与えてくれるギャグ漫画である。

以下、崩壊前の登場人物と設定
嵐 分吾 (あらし ぶんご)
主人公。平和な現代においては英雄としての資質も役に立たず、妹のアイスを勝手に食べる。食事中にうんこの話をする。
格ゲーで禁止されるような強さの糞キャラで妹をボコるなどダメ人間っぷりを発揮している。休日にいっしょに遊ぶ友達はいない。

◇嵐 穂波(あらし ほなみ)
分吾の妹。可愛い。アホな兄に呆れつつも遊び相手になってあげたり親がいないときに食事を作ってあげたりする妹。崩壊後の描写は今のところない。

◇宮くん(みやくん)
分吾の友達。アイドルオタクでアイドルのCDを分吾に破壊される。崩壊後の消息は不明。授業中にうんこを漏らした。

◇石田 梓(いしだ あずさ)
分吾と同じクラスの内気な女子高生。死んだ父の残した言葉に従いとても優しい性格になった。
わりと分吾と仲が良く遊びに誘おうとするが内気なため失敗する。

◇伏見 閑太郎(ふしみ かんたろう)
分吾と同じクラスの引きこもり。クラス写真に参加せず欠席者としてその場にいないのに存在感がある男。
家を訪ねても母親が応対する為会うことは出来ない。

◇親不知 巧(おやしらず たくみ)
崩壊前はまだ旧人類なので少女漫画すら買うことが出来ないヘタレ。顔がラオウに激似。



追記、修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/