狂乱家族日記

登録日 : 2011/01/31(月) 14:52:16
更新日 : 2017/02/06 Mon 11:54:53
所要時間 :約 5 分で読めます






この物語は、
凶華様の凶華様による、
凶華様のための物語である。



『狂乱家族日記』とは、日日日(あきら)著作、ファミ通文庫出版のライトノベル、またはそれを原作としたアニメ。
ラノベは本編全15巻、番外編が9巻発売中。アニメは全26話。

人間や動物はもちろんのこと、人外や生物兵器など様々な存在と「狂乱家族」と呼ばれる家族となり、
一同が抱えているコンプレックスを凶華様を筆頭に家族全員で豪快に解決していく物語である。
この作品の特徴は、章の始めに家族の交換日記である「狂乱家族日記」から抜粋された文章が書かれている。
後日談だったり家族の心情が書かれていたり、話の重要な要素の一つでもある。



▼あらすじ

大日本帝国政務執行機関直属超常現象対策局対策一課行動隊長・乱崎凰火に重要な任務が与えられた。
その任務とは「なごやか家族計画」と言う、 見知らぬロリ体系のネコミミ少女と結婚 し、5人の子供たちの『父親』となることだった。

「なごやか家族計画」について分かりやすく説明すると、DNA鑑定によって発見された、
1000年前に現れた破壊の化身閻禍(えんか)の子供の可能性がある人物・生物が複数発見されたのだが、
どれが「閻禍の本当の子供」なのかが不明なため、閻禍の子供の可能性がある者たちを家族として共同生活させることで、
閻禍の本当の子供を見つけ出す作戦である。



▼登場人物

乱崎家の名前の特徴として、名前の構成が「○○か」と読むようになっている。
因みに「らんざき」ではなく「みだれざき」。


・乱崎凰火(27歳)
CV.近藤孝行
本名:眼鏡……ではなく乱崎凰火。

乱崎家の父親であり、大日本帝国政務執行機関直属超常現象対策局対策一課行動部隊長。
本作の主人公的存在で、乱崎家の貴重なツッコミ役でもある。

強制的に「なごやか家族計画」に参加させられたため最初は消極的であったが、
凶華の言葉により徐々に家族に心を開き父親として自覚、積極的に家族のために行動するようになる。
災難な人物だが、ヤンデレ? な幼なじみが居たりなんだかんだリア充


・乱崎凶華(自称20歳)
CV.藤村歩
本名:キョウキァ=エアエリアエア

我らが神凶華様。
幼児体系ネコミミ尻尾ニーソと要素の塊である。
自称:神であり地下帝国の女王。
乱崎家の母親で、家族をこよなく愛している。
性格は気まぐれで自意識過剰でベニテングダケの毒性にも勝る毒舌を標準装備していて、暇あれば凰火を馬鹿にしていることも。
トラブルや自分が主役のお祭り騒ぎを"宴"と称して楽しんでいる。
また、「携帯電話」という他人の思考、中枢神経に介入し操作する能力を持って いたりと謎が多い。

彼女を2頭身にした「プチ凶華」というものがあるが、すごくかわいい。じんせいいろいろ、きょうかもいろいろ。

ちなみに子供の作り方は よく知らない


乱崎銀夏(23歳)
CV.藤田圭宣
本名:黄桜銀一

金髪美男子な乱崎家の長男。
極道・黄桜組の跡取り息子であり、
そのために男らしくと教育され続けた反動でオカマになった。
オカマBAR『ビルコ』で働いている。


・乱崎帝架(7歳)
CV.安元洋貴
本名:シャクヤ

乱崎家の次男。しかもライオンである。
全ての動物と意思疎通が出来る「褐色皇帝」の最後の血族。
優歌にいつももふもふされている。

誇り高き性格なのに凶華や優歌に遊ばれ、
食事はキャットフードだったりと散々な目にあっている。


・乱崎雹霞(3歳)
CV.広橋涼
本名:黒の十三番

乱崎家の三男、なんと閻禍の肉片を利用して作りだされた世界最強の生物兵器である。
顔が無いため表情は分からないが子供のような純粋な性格。
趣味はTVとゲーム。
記憶が封印されているのだがあるきっかけで思い出す。

ちなみに彼女も出来ちゃったリア充。


・乱崎優歌(9歳)
CV.花澤香菜
本名:姫宮零子

黒髪の小学生で乱崎家の次女。
鬼の一族と言われる姫宮家の娘で、
「孤独人形」として虐げられ、虐待を受けていた。
乱崎家では穏やかで優しい性格であるように努めている。
帝架の毛皮でもふもふするのが大好き。
口癖は「さっぱり」。
また、千子という姉がいる。(後述)


・乱崎月香(?歳)
CV.佐藤利奈
本名:WARAVE(ワラビー)

乱崎家の三女。これまたなんとピンク色のクラゲである。
対策一課行動部部長が釣り上げ、ふざけて検査にかけた結果、
なんと閻禍のDNAを持っていることが判明した。お偉いさん何やってんの……。

色で感情を表現したり電撃が放てたりする、しかも空中浮遊する謎っぷり。
好物は寿司。


・乱崎千花(17歳)
CV.戸松遥
本名:姫宮千子

白髪 巨乳ドS な乱崎家の長女。 お姉様
優歌とは実の姉妹で、以前は彼女も優歌を「孤独人形」として虐待していた……が、
狂乱家族の手により優歌との仲を取り戻し、狂乱家族に加わった。
千花は閻禍の子供ではないが凶華様の携帯電話によるチーt……もとい操作で家族として迎えられた。

また、幼い頃に自分を救ってくれた銀夏に想いを寄せている。
自分に振り向くよう お仕置き したり 調教したり と歪んでるけど……。
ふぅ……。

よく凶華に おっぱい を妬まれる。
凶華「若白髪ー! サド巨乳! 乳爆発して死ね!」




ちなみにアニメはEDが家族1人1曲ずつ、合計8種類あり、毎週放送局によって違う曲が流れるというものだった。しかも凶華EDは毎週口上が違う。
また、DVD初回限定版では各話再生後にいずれかのエンディングがランダムで流れる「狂乱モード」がある。




凶華様「さぁ愚民共! 全知全能であるこの凶華様の凶華様による凶華様のための項目を追記・修正するがいい!」
この項目が面白かったなら……\ポチッと/