チダ・ニック

登録日 :2012/03/10(土) 15:34:58
更新日 : 2016/02/28 Sun 17:13:33
所要時間 :約 3 分で読めます






期待の星、チダ・ニックもお忘れなく!

チダ・ニックとは、特命戦隊ゴーバスターズに登場するバディロイドの一体である。

声:藤原啓治
SA:浅井宏輔

バイクから変形するバディロイド。
レッドバスター/桜田ヒロムの相棒として、ヒロムが幼いころから世話役のような感じで接してきた。


【概要】
13年前のメサイア誕生事件でメタウイルスに感染したが、ワクチンプログラムをインストールされることで命と意思を持った、チーター型バディロイド。
ゴリサキ、ウサダにはない変形機構を備えている。
そのためか、Jからは『バイクの人』と本名で呼ばれないことも…。

普段はバイク状態で、ヒロムの移動手段として使われることが非常に多い。
しかし、何故かナビまで搭載したバイク型バディロイドのくせに方向音痴という欠点がある。
そのため、ヒロムはニックのナビを当てにしていない。

自分でも自覚しているようで、ヒッチハイクで目的地に行こうとしたり、「カーナビ付けるか……」と呟いたりしていた。

意外にもメーター部分の表示を変えることで、表情を変化させることができる。
そのため、バディロイドの中では表情が豊かな方である。

バディロイド形態では、バイク形態でのマフラー部をマシンガンのような武器として使用する事もできる。


ヒロムの姉リカとも面識があるが、ヒロムを戦いに巻き込む存在であるためか、リカからは快く思われていない。

だが後に和解。絵も描いてくれた。


【性格】
非常に前向きでノリが良い、フレンドリーな性格。
ヒロムがエネトロンスタンドでフリーズし、現場に急行しなければならなくなった時も「(代金は)後で必ず払います!」と店員に言い残したりと、意外にしっかりした一面も。
ヒロムの友人…というより、世話焼きな兄のような感じ。
また、どこかヒロムには甘いというか、彼が強く出ると逆らえないような節がある。


【バスターマシン】
  • CB-01 チーター
巨大な車型のバスターマシン。
他のマシンと異なり、単独でメガゾード形態に変形して戦える。

  • バスタービークル
スーパーカー形態。
コックピットにニックが接続される事で、本体にチーターの頭部状のパーツが現れ完成する巨大マシン。

  • バスターアニマル
チーター形態。
動物らしいワイルドな戦い方をする。

メガゾード形態。要するに巨大ロボ。
スーパー戦隊における、久々の単独ロボである。
ミサイルと剣を使用して戦うが、剣は基地に予備がたくさんある。
ファントムイリュージョンとかできそう。
サングラスが凄いことになってる。


【余談】
チダ・ニックの声を演じるひろし氏は、これが特撮初挑戦の作品だったりする。
(パワーレンジャーの予告なら、やったことがあるらしい)



さぁ、今日も一発元気よく、追記修正!
って…ゥワーオ…朝からフリーズ状態か…
頼むよヒロム!
ついに来たんだぞ、俺の項目が!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/