スタッグバスター/ビート・J・スタッグ

登録日 :2012/06/25(月) 23:36:01
更新日 : 2017/04/24 Mon 22:45:50
所要時間 :約 4 分で読めます







「俺は、俺にしか興味がない。」

ビート・J・スタッグとは、特命戦隊ゴーバスターズに登場するバディロイドの一体である。

声:中村悠一
SA:佐藤太輔



【概要】

ビートバスター/陣マサトのパートナーであるヘラクレスオオカブト型バディロイドにしてサポーター。

チューバゾード2の転送に紛れ込んで現実世界へとやってきた。

「完璧なんてつまらない。ダメなところが面白い」という陣の理念を体現して作られている。

胸や脚部分にはクレーン、両腕には戦闘機の翼のような意匠が見られる。


【性格】

一人称は「俺」。通称は「J」でこの名称は「樹液」に由来していると本人が語っている。

一見口調は冷静だが妙に自己主張が強く、陣が何かしようとする度に彼の前にしゃしゃり出てはド突かれたり、度々「俺の〜」という言い回しをしたり、挙句には「俺にしか興味がない」と他者への応答を渋る等、マイペースかつ天然ボケ。

普段は街を自由に歩き回っている様子である。

あと足が遅い。

又、正体を怪しまれているにも関わらず特命部に直接「エネトロンをくれ」と乗り込もうとしたり、陣から「リュウジがこれ以上熱暴走すると死ぬ」という冗談をバナナちゃんにバラすよう言われたにも関わらず果物のバナナちゃんにバラす等、マヌケな行動も多い。

何故か陣をお姫様だっこして去って行った事も。



レッツ・モーフィン!!
stagbuster.jpg
画像出典:『特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー』本編より
「ゴーバスターズVSゴーカイジャー」制作委員会 © 2013 石ノ森プロ・東映・東映エージェンシー・テレビ朝日

【スタッグバスター】

Jが携帯電話型ツールモーフィンブラスターを使用し、変身した銀色の戦士。
陣と同様に初期3人と同じ変身だが、一部のパーツを渡してから変身するという異色の方式を採用しており、パーツが無くなったJはスタッグバスターに変身。


【ツール】

  • モーフィンブラスター
携帯電話型ツール。
当然ながら陣と同型で、スタッグバスターへの変身時に使う。
携帯電話機能の他、銃形態ブラスターモードにも変形可能。

  • ドライブレード
長剣型ツール。
近接武器として使える他、ハンドル型のドライブモードにし、SJ-05の起動と操縦にも使う。


【マーカー】

実は今現実世界にいる陣はJのマーカーを介して亜空間から送り込まれたアバターである。

つまりJは陣のアバターやBC-04ビートル、SJ-05スタッグビートルを亜空間から転送する為の役割も持ち、ビートおよびスタッグバスター両者のシステム全体の基幹でもある。
即ち、Jが倒されるとゴーバスターズは元の3人体制に戻り、バスターマシンも2体失ってしまう。

【バスターマシン】

  • SJ-05スタッグビートル
スタッグバスターが搭乗するマシン。
ドライブレードをハンドルにし、本格的に起動する。
以下の3形態に変形する。

  • ビークル
ジェット戦闘機形態。
自在に空中を飛行し、ミサイルやビーム砲での射撃戦を得意とする。
発進時にはビートバスターのBC-04クレーンの後部に搭載されている。

  • アニマル
クワガタムシ型形態。
牙を生かしたトリッキーな格闘戦を得意とする。
敵メガゾードに組み付き、エネトロンを簒奪する事も可能。
タンクに取り付いてエネトロンを吸い出す様子はまさに虫

【言動】

「チダ・ニック。お前は…バイクの人!」

「お前、いい面してるな!」(虫モチーフの遊具を見ながら)

「バナナちゃんだろ?今一緒にいる」(果物のバナナを見ながら)

「飛んで火に入る夏の俺!」

「いやー、いいものが取れた」(夏祭りグッズを見ながら)

「ビルを片っ端から潰すしかない!」

「ええ、もうすっかり暑くなりまして…」

「キミのエネトロンに乾杯」

「俺の野生の勘だ!」
「お前野生だったことねーだろ!」

「俺がツリーだ!」(クリスマスツリーの飾りを全身に着けて)

「俺にだけくれ」(ピーナッツチョコCM、応募特典に対して)

「ばんざーい」(棒読み)


【余談】

声を演じる中村氏は前作『海賊戦隊ゴーカイジャー』で行動隊長デラツエイガーの声を演じているが、味方役での出演は今作が初となる。

またサイボーグ等では無く100%ロボットが変身する戦士はスーパー戦隊では初である。

特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE』では幻のレンジャーキーの暴走でヨーコと共に江戸時代に飛ばされ、着物と三度笠姿を披露。見慣れぬ風景に全く動じず、むしろ興味津々にでしゃばろうとするがヨーコに必死に止められる。
声の中村氏は行動隊長ワレドナイヤーの声も担当している。

『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』では変身せずにマドーとの最終決戦に乱入、
仮面ライダービーストキョウリュウゴールドの前に竹箒を携え躍り出た。

「俺がトドメか!」

本編終了後なのか、相方兼ツッコミ役の陣がいない彼の姿にはどこかしら哀愁が……
この後、ビーストとゴールドにWでケリ入れられるんだけどね。

キョウリュウジャーVSゴーバスターズ』ではイアン・ヨークランドと立風館ソウジと遭遇、竹箒でボルドス軍団に立ち向かった。
後にヴァグラスの活動再開と共にアバター再生プログラムが発動することが判明、陣と共にヒロムらの窮地を救う。
しかし、それも一度限りであり、邪命力変換装置を基地ごと破壊した後に陣は消滅。涙こそ流さないが、相棒の消滅にエネ缶をヤケ飲みする彼にもらい泣きをせざるを得ない。



後の追記・修正は森の管理人に任せろ!

……ササササッ……



この項目が面白かったなら……\ポチッと/


添付ファイル