サタンクロス

登録日 :2010/12/28(火) 11:03:41
更新日 : 2017/06/06 Tue 20:37:32
所要時間 :約 3 分で読めます






まだお分かりになりませぬか。ぼっちゃま


サタンクロスとは『キン肉マン』に登場した超人。

本名:サムソン・ティーチャー
所属:知性チーム(悪魔超人)→正義超人
出身:魔界
身長:235cm
体重:250kg
超人強度:4100万パワー
必殺技:“翔技”トライアングルドリーマー


【戦績】




【概要】
『キン肉星王位争奪編』にて初登場……ではなく、前シリーズ『夢の超人タッグ編』にてアシュラマンの回想シーンでサムソン・ティーチャーの姿で登場している。
アシュラマンの家庭教師であった彼は、その辺でのたれ死んでいる見ず知らずの超人のために涙を流す心優しい男であり、川に転落したアシュラマンを助けるために身代わりとなってしまう。

彼のこの行動は「人は憎むもの」という魔界の教えを徹底的に叩き込まれたアシュラマンに

優しさ+愛情+思いやり=友情

をインプットした。

ま、アシュラマンは後に裏切るがな!


◎『キン肉星王位争奪編』でのサタンクロス

そんなサムソンティーチャーだが濁流に呑まれ傷つき両足を失ってしまい己の優しさを後悔。
そこに知性の神がつけこみ寄生虫サタンクロスを寄生させる事で両足を再生、オーバーボディを纏い銀河中で賞金稼ぎをとして活躍。
その後、彼は知性〈フェニックス〉チームの一員として王位争奪戦に参戦するのであった。

王位争奪トーナメントでは、二回戦において対残虐〈ソルジャー〉チーム(超人血盟軍)戦の先峰として初参戦。
残虐チームのザ・ニンジャと東西忍者合戦を繰り広げる。
忍法の技術ではサタンクロスは少しかじった程度だったが、最終的にザ・ニンジャを倒した。

その際ザ・ニンジャに放ったフェイバリットホールド「トライアングルドリーマー」は絵面からして衝撃的な技であり、1対1なのにタッグ技を受ける事になるという一種のチート技である。


続く残虐チーム次鋒のアシュラマンとの戦いでは、かつての教え子であるアシュラマンの手の内を読んで精神的揺さぶりをかけ、試合を有利に進める。
しかし、アシュラマンの「阿修羅稲綱落とし」をキン肉バスター返しと同じ理屈で破ろうとしたところ、アシュラマンが土壇場でアレンジ技「阿修羅∞落とし」を編み出したため、なんとか衝撃を半減させながらも大きなダメージを受け、引き分けとなる。

ちなみに アニメではこの試合はカットされました (´・ω・`)


その後、決勝戦にてキン肉マンと魔法陣デスマッチで激突。
先のアシュラマン戦の影響で優しさや情、残虐さ・非情さの狭間で悩み苦しむようになっていたサムソン・ティーチャー。
その迷いは今まで完璧だった寄生虫サタンクロスとのチームワークをも狂わせるものであった。

ディフェンド・スーツ装着対決では、キン肉マンよりも先に完成させたが、アシュラマンの助けにより、キン肉マンもディフェンド・スーツを完成させたために、五分五分のファイトとなる。
あくまでも武人としてフェアな試合がしたいと思っていたサムソンだったが、寄生虫サタンクロスはそれを許さず、彼の心を乗っ取ってムリヤリトライアングルドリーマーの体勢に掛けてしまう。
そのあまりの卑劣ぶりに激怒したミートは反則負け覚悟でキン肉マンを助けようとしたが、寄生虫サタンクロスはミラクルシーツで出現させた魔界の沼に彼を沈めてしまう。

が、その光景は洗脳されたサムソンの脳裏に、幼い頃のアシュラマンが重なり…


(お…同じだ!! あの時と…!!)


「これでジ・エンドだな!」

抵抗むなしく沈みゆくミートを、寄生虫サタンクロスが嘲笑った瞬間―…




わ… わたしは…



わたしは非情の鬼にはなれん!!



なんとサムソンは洗脳が解け、トライアングルドリーマーを強制解除。ミートくんを助け出した。
その瞳の輝きは、もはや鬼畜超人・サタンクロスではなかった。

高潔なる超人格闘家サムソン・ティーチャーが今ここに復活したのである。

その仲間割れの隙を突いたキン肉マンは、アタルの遺灰の助力もあって、今度こそ完璧マッスルスパークを成功。サタンクロスは敗北する。

だが、キン肉マンはかつての優しさを取り戻したサムソン・ティーチャーを殺さず、寄生虫サタンクロスにのみ技をかけていたため、サムソン・ティーチャーは生き残るのだった。




「とどめは刺したさ。 サムソンという真の格闘家の精神を蝕む悪い虫にな…


「キ…キン肉マン… お前というやつはなんと気高い超人なんだ…!!」



しかし、この直後、大きな犠牲を払う結果になる……


【寄生虫サタンクロス】

「超人教師サムソン・ティーチャーの肉体に巣食う寄生虫超人サタンクロスよ!今こそ、おまえの出番だ─────っ!!」

「いつお呼びがかかるかと待っていたところだぜーーっ」

アシュラマンを助けた代償に半身不随と化したサムソン・ティーチャーに、知性の神が寄生させた寄生虫の超人。
元々は高潔な性格だったサムソンとは対照的に、他の知性チームの面々同様卑劣で悪辣な性格の持ち主。
装飾華美な感のあるサムソンのコスチュームとは対照的に、比較的簡素でシンプルなコスチュームに身を包んでいる。

下半身を失ったサムソンと一体化し、彼の下半身を構成。試合中に彼の肉体から分離し、主に試合のサポートを行う。
サタンクロスの四本の腕と四本の脚の内、半分は寄生虫側のサタンクロスの手足である。
サムソンと共に技を仕掛けたりする他、巧みな言葉でサムソンや対戦相手の精神的動揺を誘うのが主な役目であった。
なお彼はサムソンの相棒ではなくあくまで知性の神の配下であるため、知性の神の命令とあらばサムソンの意志とは無関係に分離する。


【使用技】
  • “翔技”トライアングルドリーマー
サタンクロスの誇るフェイバリット。
使用時には宿主であるサムソン・ティーチャーの体から寄生虫超人サタンクロスが分離。
そして空中に浮かせた相手の手足を2人がかりでそれぞれ左右一方ずつ固定し、さながらロメロスペシャルをかけたような状態で落下。
技を仕掛けられた相手を胸から真っ二つに引き裂く残虐技。
シングルマッチでありながらツープラトンを仕掛ける という反則レベルのチート技でもある。

  • ミラクルシーツ
サタンクロスの操る西洋忍法の一つ。
特殊なシーツをリングに貼り、リング環境を沼地や砂地、海などに変化させる技。ここから様々な技に派生していく。
霧を噴出させてリングを濃霧で覆ったり、シーツをバリヤーに変化させる事も可能な万能アイテム。

  • 忍法エスケープ・ウォーター
ミラクルシーツから噴出させた大量の霧に紛れて自身は姿を消し、相手の目をくらます技。
更に蜃気楼現象を利用し、相手に幻を見せ幻惑させることもできる。

  • 忍法・超人浮き袋
ミラクルシーツでフィールドを海に変えて使用する。
相手を逆さまにした状態で上半身だけを海面に押し込み、下半身は使い手のサタンクロスが上から両足でロックすることで、
自身は浮き袋のごとく海面に浮かびながら、相手を溺れさせる術。

  • 忍法魔界沼
ミラクルシーツでリングを覆い、リングをドス黒い底なし沼に変える技。

  • バリヤーボール
透明のミラクルシーツで対象を覆うことで、相手を巨大な球体の中に閉じ込める。
強度は高いが、使用の際に術者に乱れがあると完全に閉じ込められないという欠点を抱える。

  • 忍法伸縮自在腕
自身の四本ある腕のうち二本を取り外し、そのまま取り外してない二本にくっ付けることで腕のリーチを伸ばす技。

  • ダブル・フェイス・ヘッド・バット
サムソンの首の傷口から寄生合体することで、普段のケンタウロスめいた四足形態から二足双頭の形態に変形したサタンクロスが使用した技。
空中から落下し双頭によるヘッドバットを繰り出す。




追記・修正はトライアングルドリーマーを食らって生き残った人のみお願いします


サンタクロースじゃぁ、 ねーかんなァー!!



この項目が面白かったなら……\ポチッと/