HUMANE SOCIETY 人類愛に満ちた社会(OVA)

登録日 :2011/10/07(金) 23:56:18
更新日 : 2017/02/08 Wed 15:14:41
所要時間 :約 6 分で読めます




「この地球は、人類の如きナルシストの物では断じてぬあい!!」







■HUMANE SOCIETY■
人類愛に満ちた社会

「ヒューメインソサイエティ じんるいあいにみちたしゃかい」は魔歴紀元前7年(1992年)に発布された、
悪魔系HR/HMバンド聖飢魔IIを主人公とした布教用の動画作品(OVA)。
03年には、DVD版も発売されている。



【主要スタッフ】

原案・監修 デーモン小暮閣下
監督 神谷純
キャラクター原案 石渡治
キャラクターデザイン・作画監督 黄瀬和哉
制作協力 I.G タツノコ
制作 アニメイトフィルム
製作 ソニー・ミュージックエンタテイメント、ムービック
発売 Ki/oonレコード

■主題歌 正義のために
作詞:デーモン小暮/作曲:ルーク篁、デーモン小暮
編曲:聖飢魔II



【概要】

自らを「地獄から来た悪魔」と称し、デーモン小暮閣下を筆頭に、
人間界を舞台に芸術的洗脳活動を続けて来た結果、一般層(お茶の間)にもすっかりお馴染みの存在となっていた、
聖飢魔IIのメンバーを主人公に、彼らの語る悪魔的世界をそのままアニメ化 してしまった作品。
内容的には壮大な世界観を下敷きに描かれたSF、ファンタジー作品となっており、
当時に隆盛を誇った多くのオリジナルアニメ作品と同様の、ジャンル乍ら単発作品としては十分に完成度が高い作品となっている。
……ただ、難を言えば各登場人物の声優を聖飢魔IIの構成員自体が務めている為に、
本職の声優との演技力の差が有りすぎる事で、聖飢魔IIの信者はともかく、
一般層が見るにはややマイナスとなる要素が大きい作品とも言える(※閣下だけは別だが)。

また、BGMには大幅にアレンジこそされているが聖飢魔IIの楽曲が使用されており、
本作用に用意されたオリジナルBGMも同年に発布された大教典『恐怖のレストラン』にて改めて楽曲化されている。



【物語】

……199X年。
人類は、未曽有の危機に曝されていた。
嘗て、人類史の裏側から権力者や英雄を利用して殺し合いを演じさせて来た悪魔達。
しかし、それを手緩いと考えたデーモンを首魁とする5人の大悪魔が、
遂に自らの強大な魔力を以て人類に直接の災厄を振りまき始めたのだ。

「バベルの塔」を本拠地とする、彼ら大悪魔に立ち向かうのは、
「神」から奇跡の力を授かったと云う聖女ローザ……。

悪魔の攻撃を奇跡の力で退ける事で絶大な支持を勝ち取ったローザは、
生き残った人類に協力を呼び掛け悪魔の最終兵器たる、
「バベルの塔」に対抗し得る人類の希望「カインの塔」の建造を急がせようとするが……。

……そして、デーモンとローザの神代の頃より続く因縁とは?








※以下はネタバレ含む……覚悟する様に。










【主要登場悪魔】

◆デーモン
CV:デーモン小暮閣下
※上手過ぎ
「悪魔」達のリーダーで、長命な悪魔や神の中でも特に長い時を生きて来たと思われる。
宇宙創世の頃より神と敵対して来た大悪魔であるが、大物故の余裕か自身の性格からか、
ローザの正体を察知するまでは人類抹殺計画には参加せずに、
戯れにラジオDJの「コグレ」を名乗り、何故かニューヨークで人間界への潜入活動をしていた。
悪魔のオーラとも呼ぶべき波動を操る他、剣技にも長ける。



◆エース
CV:エース清水長官
※序盤に照れがある。
デーモンの片腕の女房役で、所謂ヒロイン枠。
デーモン不在時の「バベルの塔」の守り役。
酒好きで悪魔の癖に「ワイルドターキー」を愛飲しており、
戦闘時にはこれを口に含む事で戦車をも軽々と溶解させる程の火炎を吹く。
……足が非常に臭い。


◆ルーク
CV:SGTルーク篁III世参謀
※上手い筈だが目立たず。
冒頭の場面で巨大竜巻を発生させてロンドンを襲うも、
ローザの「奇跡」に敗れて以降は姿を消していた。
後に、ローザに操られ「バベルの塔」に残るデーモンとエースを襲撃するも、
デーモンの知略(?)にハマった上に、エースの足の臭いで洗脳を解かれる事となる。
大柄で高い身体能力を利用した右腕の爪による高速攻撃や、巨大化能力と云った肉弾戦が得意。


◆ゼノン
CV:ゼノン石川博士
※基本棒読み。
構成員の中でも特に魔力が高いらしく、実際ニューヨークをタガメの大群により襲うと云う、
中々にエグい攻撃を仕掛けたのだがローザの「奇跡」に敗れ、魔力がガス欠状態に陥ってしまった。
得意の透視能力を利用して「カインの塔」の秘密を探らせようと云う計画にも、
全くの役立たず状態だったのだが、復活したルークの余計な一言による荒療治にて強引に回復させられている。
本人のもう一つの敬称である「和尚」に合わせてか、
袈裟状のマントに下駄履きと云う珍妙なスタイルで水晶玉を武器とする。


◆ライデン
CV:ライデン湯沢殿下
※下手では無いが素。
構成員の中では最も小柄で、マスコット的なキャラクター(本人同様)。
物語の開始当初はエースと共に「バベルの塔」に居たが、
ローザの危険性を知りお遊び感覚で抹殺に出掛けるも、あっさりと撃退されてしまった。
ゼノンとはコンビ的存在で仲が良く(聖飢魔IIのリズムを支える職人達である)、ライデンの名の通り稲妻を武器とする。



【主要登場人物】

◆オズル
CV:松本保典
ローザ直属の親衛隊とも呼ぶべき対悪魔攻撃部隊「エンジェル」のリーダーを務める熱血のイケメン。
「神」の力を宿す「サイコレーザー」で変身していたデーモンに手傷を負わせるが、
「神」を盲目的に信望する姿が怒りを買い、本性を顕したデーモンの反撃を受ける。
ローザの手助けをする事が人類の未来の為と信じて戦っていたが……。

◆ディレクター
CV:神谷明
何てーか特別出演。
ニューヨークのラジオ番組ディレクターで、チョイ役乍ら存在感は抜群。
閣下との絡みこそが見せたい事の全てでしょう。

◆ローザ
CV:土井美加
悪魔の攻撃に敢然と立ち向かう聖女だが、
その正体は「神」の一員にして、神代の頃よりデーモンと戦って来た女神であるフレイヤ。
人類を救うべく、凡る手段を講じた彼女は「バベルの塔」のフルコピーたる「カインの塔」を利用して、
悪魔達による人類抹殺計画を逆に神による人類救済計画に逆利用しようとするが……。






【余談】

ゼノン博士が「カインの塔」の透視の際に呟く呪文は、
「FROG NIGHT」(※大教典『BIG TIME CHANGES』収録)を逆回転させた物。

漫画家の石渡治がキャラクター原案を担当したのは、
エース長官の飲み仲間と云う縁からである。
(俳優の唐沢寿明と素性を知らない同士で仲良しになったりと、長官の飲み関係の逸話は多い)。

魔歴元年(99年)の頃にも聖飢魔IIのアニメ化の話題は挙がっていたが、こちらは実現しなかった様だ。

今では「つべ」で見れる。









「アニヲタ共の抹殺計画は一時凍結!」


「我々の芸術的洗脳による悪魔的追記の世界の実現を目指す!!」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/