ネクロモーフ

登録日 :2011/06/27(月) 03:34:33
更新日 : 2016/10/23 Sun 22:14:49
所要時間 :約 7 分で読めます




この項目にはグロテスクな表現が含まれます


ネクロモーフ とは?
  ネクロモーフ とはゲーム「DEADSPACE」に出てくる敵の事。
身体能力及び知能は高く、かなり凶暴。
頭に対しての攻撃は、あまり有効打にはならない。何故なら「生命維持機能」を必要とせず、攻撃方法(鎌や牙等)がなくなるまで攻撃活動を止めない。
だが凄惨な死に方は組み付きにあるので苦手な人は優先的に
活動目的は 増殖 。ただそれのみ。
その姿は嫌悪感を示さずを得ない程 醜悪 で、どのネクロモーフも共通点があり、鎌みたいな形の手が生えていて顔からは牙が生え、顔の皮はない。
また、元が人間だとは思えない程の変貌を遂げるのも特徴。同僚でも気付かない。

発生源はマーカー。
と言われているが、実は違うらしく、今のところ発生源は 不明 。有力なのは1に出てきた星。
…と思われたが、200年前のブラック・マーカー研究施設でも発生しており、結局マーカーが関わってる説が濃厚。

余談だがスタッフ曰く「これを作ったやつはかなりキテるね」
また、別のスタッフは「難易度によって死に方を変えようと思ったけど、スタッフがノイローゼになったから止めた」とも言っている。スタッフ……

◆一覧
 ここからは個々のネクロモーフを紹介していく。尚、主に紹介するのは無印DEADSPACE。


  • Slasher/スラッシャー
 最も数が多い一般的なネクロモーフ。通称 ポクテ
肩の後ろから鎌が生えていて、顔からは牙が生えた姿をしている。
鋭利な鎌で斬りつけたり、組み付いて牙で攻撃してくる。
スラッシャーに限ったことではないが、ダクト(通気孔)を通ってエリア間を移動する。
こちらが気付いているのに、そろりそろり近付くのを止めない等、ちょっと 萌える
死体に紛れ込んで奇襲したり死んだふりをする事も。でもバレバレやっぱり 萌える
黒化すると攻撃・防御力共に強化される。また、2の黒化は非常に仰々しい姿に変貌している。

  • Lurker/ラーカー
 赤ん坊型のネクロモーフ。1に出てくるラーカーは移植用クローン。2ではスプロール居住区の赤子。通称赤さん。
日本で発禁な原因の一つと言われている。
三本の触手を生やしていて、その触手から銛を発射したり組み付いて突いてくる。
黒化すると無駄に硬くなる。まさに外道。

  • Infector/インフェクター
 エイのような形のネクロモーフ。
人間や死体をネクロモーフにする能力を持つが、死体が周囲にないと組み付いて攻撃してくる。耐久力が高い。
死体の四肢を三本以上欠損させるとネクロモーフ化されないので、死体を見付けたら光速で四肢を踏み潰そう。
OVAでは飛行している。

  • Swarm/スウォーム
 小型のエイみたいなネクロモーフ。
元は虫・微生物
小型で見た目通り、どの攻撃でも一撃で倒せる。しかし、脅威的なのは、ワンシーンでの出現数。

  • Pregnant/プレグナント
 妊婦みたいな(というか名前もそのまま妊婦)スラッシャー。背が低い。
妊婦だが女性だけでなく、男性もこのネクロモーフになる。
移動速度は遅め。
だが腹を破壊するとラーカーかスウォーム、ディバイダー(タコ)が出てくるため注意。

  • Brute/ブルート
 ゴリラみたいな中型ネクロモーフ。というか実際モチーフはゴリラ。
かなりの体躯だが動きは速く、体当たりで近づきアイザックを引き千切ろうとする。
弱点は背中。

  • Leaper/リーパー
 脚がないネクロモーフ。通称サソリ。
器用に腕で這いずったりジャンプで移動する。
手や尾が鎌になっており、それで攻撃してくる。また、組み付いてアイザックの首にディープキスしてくる。
2で恐ろしく速くなりかなり強化された。黒化すると耐久力の向上もあり尚更脅威に。

  • Guardian/ガーディアン
 その名の通り扉を守っているネクロモーフ。
動けないが小型の丸いネクロモーフを生んで攻撃してくる。
また、近づくと一撃死の攻撃をし、これに当たると首が無くなる。
(;三)「あれ、首どこいっ……た?」
なのでこいつには 絶対に近付いてはならない
爆発物で即死させる事が可能。(触手全部にダメージを与える為)ご丁寧にも大抵近くに燃料タンクがある。
2では爆発系武器も豊富なのでさほど脅威ではないかも。

  • Tentacles/テンタクルス
 その名の通り触手型のネクロモーフ。
弱点は 黄色い部分
特定の通路を歩いていると出てきて足をつかみ、アイザックを巣にお持ち帰りしようとする。
本編では3回登場し、死亡シーンはそれぞれ違っていて手が込んでる。
2では友情出演。

  • Exploder/エクスプローダー
 左腕が巨大な爆弾(唐揚げ)になっているネクロモーフ。
爆弾の一撃はまさに 一撃必殺 であり、難易度がイージーでも結構RIG(HP)を持っていかれる。
2でこいつも強化され爆発範囲がバグとしか思えないほど広がり、前作の間合いで闘うと巻き添えを食らう。
そんな彼だが登場時には「アァチョー!!」という独特な鳴き声を発するので分かりやすい。

  • Wheezer/ウィーザー
 毒ガスを撒き散らすネクロモーフ。
攻撃も移動もしないが、毒ガスを撒き散らすのでこいつのいる空間では息ができない。何故か当人も苦しそう。
踏みつけ二発で死ぬ。

  • Divider/ディバイダー
 長身なネクロモーフ。
小型のタコみたいなネクロモーフが合体して出来たネクロモーフ。手長足長が合体したみたいなやつ。
合体した後は、そのリーチの長さを活かして攻撃してくる。
分裂後は個別に体当たりや組み付きで攻撃してくる。
組み付きは合体ディバイダーが首元ワシャワシャ、タコが合体(アイザックの首をもぎ取り、自分が居座る)
アイザックのスーツは死ぬとピーと(心肺停止を知らせる)音が流れるが、乗っ取られた際には音が止むという芸の細かさ
アイザックがこっちを向くシーンはトラウマ

2では合体形態で二回しか登場しないが最強武器に対抗する手段(バグ)を持っている。ステイシスかけて無視すれば良いが。

  • Twitcher/ツウィッチャー
 かなり速いネクロモーフ。速さが有り余っている
元はセキュリティースーツ(要は軍服)を着た軍人。
ステイシスが暴走した結果、動きが速くなったらしい。
攻撃は体当たりと組み付き。正確には組み付きではないが……。
組み付きは、その速さを活かし斬りつけるので、斬られて死亡したアイザックの下半身が気付かずに二・三歩歩くくらい速い。多分右腕がなくなった事にすら気付いていないだろう。
(;三)「俺は前に進んだと思ったら上半身と下半身が分かれていた!
何を言っているのかわからないかと思うが、俺も何をされたのかわからない……。頭がどうにかなりそうだった…
『超スピード』だとか(ry」
また、ステイシスモジュールの暴走が関係してるのか、ステイシスの拘束時間が他のネクロモーフより短い。
部位破壊を無視してでもカッター撃ちこみまくれば割とあっさり死んだりする。
2でリストラ…と思われたがDLC「セバード」に登場。


◆画像

グロ注意








◆余談
  • 2ではこいつらの鎌や身体を武器として、キネシスで飛ばせる。
  • 姿がネクロモーフになっても人間時の意識を保っているものもいるらしい。
  • 狂暴性について
 ネクロモーフとしての本能が「攻撃」なので、攻撃性が非常に高く、また武器に非常に敏感。黒くなると狂暴性が増す。頭に穴が空いていると寄生しやすい。
  • パワーアップすると黒い個体になる。名前も「スーパー」になる。通称「黒化」

◆番外
 ネクロモーフではないが、アイザックの前に立ちはだかるトラップや障害を紹介する。
  • ドア/扉
 別名:ハイテンションドア。
その名の通りただのドアだが壊れており、ドアに挟まれると身体が 真っ二つ になる
第一被害者はスラッシャーさん


  • 隔壁
 2から登場。
所謂ドアだが酸素が漏れないようにする隔壁。
何かの拍子に▽の付いたガラスを割ると酸素が漏れて、隔壁の所までに▽を撃たないと隔壁に挟まれて死ぬ。
死亡シーンは結構凝っていて、身体を挟まれて三回開閉の後真っ二つになり死亡、両腕を挟まれて両腕が千切れて出血多量で死亡、頭が挟まれて死亡等々、制作スタッフの精神構造が心配になるほど凝っている(まぁ、隔壁に限ったことではないが…)
何故隔壁での死亡シーンが凝っているかというと、隔壁や扉・安全関連の事故への 皮肉警告 なんだとか……。

  • 隕石/宇宙塵
 宇宙空間にある隕石や塵。
ただの小石や塵だと侮るなかれ、一撃でも当たればウーワウーワウーワ…する


追記・修正はネクロモーフの様に荒ぶりながらお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/