ラストエグザイル -銀翼のファム-

登録日 :2011/10/15(土) 08:30:33
更新日 : 2016/06/10 Fri 21:43:20
所要時間 :約 7 分で読めます




やあ、君も帰ってきたんだね。

全てが生まれ、全てが帰る場所。

青い星。


2011年10月から放送されているアニメ。全24話。
製作はゴンゾ
OP:Buddy/坂本真綾
ED:Starboard/Hitomi


経営不振により上場廃止となったゴンゾが贈る、起死回生を賭けた作品。
2003年に放送されたLAST EXILEの続編。

また言っておくが、ファンファン ウィー ヒッダ ステーステーの方とは何の関係もない。
主人公の名前に「ファン・ファン」が入ってるけど全く関係ないからな!


時系列は前作から2年後。
舞台は前作最終話でクラウス達が旅立った記憶の彼方にある 青い星…… 地球
6つの月が確認されるが、1つは本物、5つは待機モードとなったエグザイル

LAST EXILEの世界では大昔に地球が荒廃しており、ナノマシン等を用いた地球再生計画が行われることになった。
その間、一時的に人々が退避したのが前作の舞台となった宇宙コロニー「プレステール」である。これは複数存在し、滅亡したものもある。

帰還民(トゥラン等)と、彼らに土地を奪われた原住民(アデス)による対立が現在の主要な背景。


喜多村英梨花澤香菜は前作で声優デビューしており、本作でも引き続き声を当てる。
同様にデビューした白木杏奈は声優の道には進まず、また一時期芸能界を引退し復帰したのも最近のため、
彼女が担当していたアル役は花澤が引き継ぐことになった。


サブタイトルのナレーションはやっぱりゆかな



◆ストーリー
全ての命の源──グラン・レイク。その聖なる湖で、アデス連邦とトゥラン王国が砲撃戦を開始する。
圧倒的な艦隊勢力で全世界の制圧を目指すアデス連邦を前に、壊滅寸前に陥るトゥラン。
トゥランの王女達が見たのは、小型ヴァンシップ“ヴェスパ”に乗った空族の少女・ファムだった。

「これより貴殿の旗艦を、この戦場より盗みださん!」

対空砲火が飛び交う中、ファムのヴェスパは大空を舞う。
侵略を続ける連邦総統ルスキニアの目的は?
そして、謎の力「エグザイル」とは?
今、激動の大航空冒険活劇が幕を開ける!
(公式サイトより)



◆登場人物

◇空族
空に近い街「カルタッファル」を根城にする集団。
元は連邦の侵攻で国を失った人々。
船を強奪・転売して生計を立てている。

○ファム・ファン・ファン
(CV:豊崎愛生)
主人公。15歳。
小型ヴァンシップ「ヴェスパ」を駆る少女。
天才的な操縦技術を持つが、まだまだ経験不足。
ガーターベルト装備のけしからん娘。

○ジゼル・コレット
(CV:悠木碧)
ファムの親友でナビ。15歳。
空族長・アタモラの長女。
天真爛漫で無鉄砲なファムと違って引っ込み思案。
各地の戦艦データを網羅しており、情報面からもファムを支える。

ディーオ・エラクレア
(CV:野田順子)
前作より続投。
神出鬼没のプリンシパル。

○アタモラ
(CV:稲田徹)
ジゼルの父で空族長。
若い頃は世界屈指のパイロットで、
10年前に開催された世界規模の大レース「グラン・レース」の覇者。
一流の知識・経験・実力を持ち、人望も厚い。

○テレザ
(CV:本田貴子)
アタモラの妻でジゼル達姉弟の母。
子どもたちを優しく、そして厳しく見守る肝っ玉母ちゃん。

○フェリシテ、アデル、ルネ
(CV:東山奈央伊藤かな恵、宮本佳那子)
ジゼルの妹弟達。
フェリシテが次女、アデルが末妹、ルネが長男。

○フリッツ
(CV:KENN、伊藤かな恵(幼少期))
ヴェスパパイロット。
「アヒル野郎」が口癖の熱血漢。

○ハイネ
(CV:阿部敦斎藤桃子(幼少期))
フリッツのナビ。
フリッツとは対照的で、冷静な分析型。

○ヨハン
(CV:岡本信彦、原沙友里(幼少期))
ヴェスパパイロット。
無邪気で純粋。


◇トゥラン王国
緑豊かな国。118年前に帰還民が建国した。
2話で「エグザイル堕とし」を王都に受け滅亡。

○ミリア・イル・ヴェルク・クトレットラ・トゥラン
(CV:茅野愛衣)
第二王女。15歳。
勝ち気でお転婆なお姫様。
姉を尊敬し、支えるために努力を重ねている。

○リリアーナ・イル・グラツィオーソ・メルロー・トゥラン
(CV:沢城みゆき)
第一王女。19歳。
妹とは逆に、たおやかで物静か。
病床の父に代わって国を統治している。
実はトゥランにおけるエグザイルの生体キー。

○テディ
(CV:斎藤千和)
ミリアのお付きの従者。
背には携帯用ティーセットを装備。
男である。


◇アデス連邦
再生計画以後も地球に残っていた人々。
土地を奪還するため、世界中に殲滅戦争を仕掛ける。

○ルスキニア・ハーフェズ
(CV:興津和幸)
若き連邦総統。
凄まじいカリスマの持ち主で、軍部からの支持も厚い。

○アラウダ
(CV:松風雅也)
情報部トップ。
諜報・暗殺を得意とし、
影からルスキニアの覇道を支える。

○カイヴァーン
(CV:小西克幸)
連邦五将軍。第二艦隊司令。
「猛将」という言葉を体言した男。
率いる第二艦隊は最強の殲滅部隊として有名。

○ヴァサント
(CV:折笠富美子)
五将軍の紅一点。第五艦隊司令。
温和で人当たりが良いため、首都では司令以上の要職に就く。
率いる第五艦隊は鉄壁の防御を誇り、首都防衛が主任務。

○オーラン
(CV:福山潤)
五将軍。第三艦隊司令。
冷静沈着だが、国への想いは他将軍に勝るとも劣らない。
率いる第三艦隊はバランスの取れた編成が特徴。

○ソルーシュ
(CV:中村悠一)
五将軍。第四艦隊司令。
陽気な性格で五将軍の中でもムードメーカー的存在。
オーランとは士官学校時代の同期で良きコンビ。
率いる第四艦隊は高速戦艦のみで構成され、奇襲戦・追撃戦を得意とする。

○サドリ
(CV:土師孝也)
五将軍。第一艦隊司令。
能力は高くとも経験の浅い将軍達のまとめ役。
60歳を越える老将。その経験に基づく艦隊運用能力は非常に高い。

○サーラ
(CV:伊藤かな恵)
連邦皇帝(アウグスタ)。
前皇帝ファラフナーズの一人娘。
自分が未熟だと自覚し、
国民のため職責を果たそうと健闘しているロリっ娘。

◯ギュゼル
(CV:根谷美智子)
第一艦隊副官。


◇グラキエス
北の大国。建国当時から孤立主義を貫く。

◯ディアン
(CV:ゆかな)
「四翼の乙女」の一つアダマース中隊隊長。
ジェット攻撃機を駆る凄腕パイロット。

◯ウィオラ、プリームラ、マグノーリヤ
(CV:Jenya、原紗友里、小見川千明)
ディアンの部下達。他にナビが一人(CV:伊藤かな恵)がいる。


◇アナトレー・デュシス連合王国
前作に登場したプレステール2国の連合国家。

タチアナ・ヴィスラ
(CV:喜多村英梨)
前作より続投。
シルヴィウス艦長。

アリスティア・アグリュー
(CV:桑谷夏子)
前作より続投。
シルヴィウス副長。

○セシリー
(CV:中島愛)
シルヴィウスの聴音員。
眼鏡っ子。

○シルヴィウスクルーの皆さん
司厨長のレナード(CV:中田譲治)、
整備長のオラフ(CV:てらそままさき)など待望のおっさん多数。

○ヴィンセント・アルツァイ
(CV:郷田ほづみ)
前作より続投。先遣部隊総司令官。
外交担当として他国と交渉していた模様。
司令なのにタチアナからはタメ口。

アルヴィス・E・ハミルトン
(CV:花澤香菜)
前作のキーパーソン。
エグザイルの生体キー。

クラウス・ヴァルカ
前作主人公。

ラヴィ・ヘッド
(CV:斎藤千和)
前作ヒロイン。

ソフィア
(CV:山崎和佳奈)
前作より続投。
アナトレー皇帝。21歳(自称)。
なんか若返ってる。

○ウィナ・ライトニング
(CV:永田亮子)
前作より続投。チート聴音員。
セシリーとは先輩後輩の間柄。




追記・修正はグランドストリームにダイブして生還してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/