てるてる天神通り

登録日 :2011/01/11(火) 17:42:31
更新日 : 2017/02/12 Sun 15:22:45
所要時間 :約 4 分で読めます





月刊少年エース2007年6月号から2010年8月号まで連載されていた、商店街ハートフルコメディ漫画。

著者はCanvas2のコミカライズ版で名を上げた児玉樹


単行本全5巻


あらすじ

進学校を卒業して実家に戻ってきた主人公、幸村天志は、
帰宅したばかりのその足で、父親によって実家も所属する商店街である「天神通り」の町内会の寄り合いに強制的に参加させられる。
そこでいきなりくじを引かされて「当たり」を引き当てることに。
なんと、そのくじは新しい町内会長を決めさせるための選別くじだった。
強制的に「町内会長」にされてしまった天志は、いやいやながらもその仕事を引き継ぐ事になる。その内容は「ご町内の平和を守ること」。
そして天志は福の神おフクと出会い、八百万の神が住む天神通りで「人間と神との架け橋」の役割を為さねばならないことを聞かされる。
神サマを信じない天志は果たして、天神通りの町内会長として無事にやってていくことができるのだろうか……。


登場人物

  • 幸村 天志(ゆきむら たかし)
本作の主人公。18歳。
天神通り商店街にある洋菓子屋「カンパニュラ」の一人息子。
大学受験に失敗し故郷である天神通りに帰省し、なんやかんやで町内会長に任命されてしまう。
目つきが悪く、口も悪いが頼まれたことは断れない上に、責任感も強いので商店街の皆から慕われている。
が、女性と接近する場面では赤面することが見受けられることから、あまり女に慣れていない様子。


  • おフク(おふく)
天神通りに住む福の神。町内会長の相方として、天志と共に過ごすようになる。
通常、町内会長バッジを着けることでしか姿を見ることができないが、人形サイズに縮んで顕現することで誰にでも見えるようになる。
神様のわりに子どもっぽく、よく天志ともケンカするが、福の神としてしっかりとした一面を見せることもある。
でも見た目はちんちくりん。


  • ほむら&みなせ
字のごとく熱血な焔の神とクールドライな水の神。
見た目サイヤ人な焔と人魚なみなせ、性格も真逆だが、なんだかんだでいいコンビ。


  • はやて
風の神。
神様だがかなり人懐っこい。
元気が無い会長を励まそうとしてくれるが、
そのために御菓子の和服をめくったりするなどちょっとズレてる。


  • 天井 御菓子(あまのい みかこ)
本作のメインヒロイン。16歳。
天神通り商店街にある和菓子屋「天井屋」(てんじょうや)の一人娘で、店の看板娘。
幼いころに母親(和菓子-ワカコ)を亡くしており、店を手伝うために高校に進学せずに店に入った。
天志の幼馴染であり、昔から自分を心配してくれていた天志に無条件の信頼をよせている。
若干天然で食いしん坊。


  • 北原 冬子(きたはら ふゆこ)
16歳。天神通りにある蕎麦屋「喜多風」(きたかぜ)の一人娘で、よく店の手伝いをしている看板娘。
強気で元気な女の子だが、凄まじい商売人魂の持ち主でもあるため、お金に関してけっこうシビア。
よく草輔とど突きあいをしている。


  • 湖宮 頼子(こみや よりこ)
20歳。天神通り商店街の薬屋「薬のコミヤ」を経営している。
幼馴染である天志、御菓子、冬子の三人を昔からよく可愛がっている姉貴分。
天志に対してはわいせつ行為をはたらく事がしばしば。
自分で調合した薬はほぼ狙った効果が現れるので薬に関する知識は相当なものであるが、たまに変な薬も作る。
天志をモルモットにしている。


  • 真名井 草輔(まない そうすけ)
前町内会長、真名井草十郎の孫。
古い物(付喪神)と話すことができ、
それ故に他人の視線に追い立てられ、5年前に書画骨董「まない」に引っ越してきた。
お調子者な性格。冬子に惚れていて、猛烈なアタックを仕掛けるがいつも返り討ちをくらっている。
顔と背丈からは想像できないが、20歳。


  • 高津原 五十鈴(たかつはら いすず)
日本有数の大財閥「高津原グループ」の一人娘でお嬢様。
高飛車でお嬢様口調などまさにお嬢様らしいが、
世間知らずな面も持ち合わせており、軽くあしらわれてしまうことが多い。
天志とは過去に出合ったことがあり、それが元で天志に復讐をするようになる。
ツンデレ


  • 八雲(やくも)
高津原家に仕えるメイド。
よく落雷に遭ったり車に突っ込まれたりなど、非常に運が悪い。
何故生きていられるかが不思議。
五十鈴の一番の友であり理解者。
精神的に未熟で不器用な五十鈴を誰よりも心配している。 出川級不幸メイドではない

備考

  • 町内会長バッジ
町内会長が着けることができる町内会長の証。
これを着けると神の姿を見ることができ、さらには「通力」で神の力を借り使用することができるようになる。
前町内会長はこの力をふんだんに使っていたが、天志はあまり使っていない模様。
天志いわく、「ダサいからあまり着けたくない」。




おフク「追記・修正は頼んだぞ!」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/