人間ハンマー投げ

登録日 :2012/01/19(木) 00:52:53
更新日 : 2017/04/03 Mon 02:09:30
所要時間 :約 2 分で読めます




人間ハンマー投げとは、北斗の拳に登場するスポーツである。
拳王から村を授かったアビダという男が始めたもので、ルールは以下の通り。

  • 鎖付きの輪っかを人間に付ける
  • 後はハンマー投げと同じ

……さて、この人間ハンマー投げは大きな問題がある。
一つは人間を使っているので使われた人間はまず死ぬ事。死ぬ高さまでぶん投げられるのも凄いが。
もう一つは 拳王の許可なし でやっている点である。この点についてはアビダ曰わく「鬼の居ぬ間に洗濯」との事。

【関係者】
  • アビダ
拳王から村を授かった男(原作では名無し)。だが、拳王がいない内に好き勝手やったため最後はリュウガに粛正される。

  • ゴンズ様
北斗界隈では様付けがデフォルトの偉大なモヒカンの一人である、ツインテールのデブ。通称初音
丁度ケンシロウが来た日に新記録を出すが、その直後に現れたケンシロウにぶっ飛ばされて記録を塗り替えられる。
やたら特徴的な口調と動きで、何というかキ○ガイ的な雰囲気を醸し出しており非常にインパクトがある。
「リュウガは覚えてないけどこいつは覚えてる」という人も数多いという有様。

  • 「あ…新記録…」のモヒカン
アビダの部下。割と呑気で、ゴンズが死んだ時はゴンズの死よりも先に新記録の方に驚いている。
原作では直後アビダに叩き潰されて死ぬ。アニメではケンシロウに飛ばされて死んだ。

  • その他の部下
アビダが死んだ後に逃走を図るが、先回りしていたリュウガの部下に全員殺された。
殺される前に一人がケンシロウに助けを求めるが、「外道の最後とはこんなものだ」と言われ断られる。

  • ケンシロウ
主人公。彼がゴンズに放った蹴りが後にAC北斗の拳でグレイブシュートになった。

【ランキング】
  • 1位:ケンシロウ
飛ばした人:ゴンズ、「あ…新記録…」のモヒカン※アニメのみ

  • 2位:ゴンズ
飛ばした人:村の男


追記・修正は人間を投げ飛ばしてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/