昏鐘鳴(こじみ)の音

登録日 :2011/06/12(日) 01:14:52
更新日 : 2015/11/19 Thu 00:38:36
所要時間 :約 2 分で読めます





昏鐘鳴(こじみ)の音とは

美少女系麻雀漫画、咲-Saki-に登場するキャラクター、天江衣の名言である。
単行本5巻の122ページのど真ん中カットのシーンであり、咲-Saki-通なら誰もが知る名シーンでもある。

事は大将戦の前半戦南三局に起こった。
この局の親である加治木ゆみの1打目の1ピンと魔王閣下様の1打目の5ピンを早々にポンする衣。続く振込みマシ……池田華菜が1ソーをツモ切り…………
昏鐘鳴(こじみ)の音が聞こえるか?である。ロンである。ハネ直12000である。

信じられるであろうか?再現してみればわかるがこの局、1打目の打牌からアガりまでものの1分でいけてしまう。

しかも役はトイトイ、西、白、赤2(赤5ピン×2)のハネマンという振込み時の池田お得意の点数である。

そして速さばかりに目がいきがちだが最も異常なのは衣の配牌である。
1ピンポン→5ピンポン→1ソー出あがりの間衣にツモはまわっておらず、打牌の2牌は2ソー→4ソーである。

つまりあの時、衣の配牌は……こうだった。

1ピ1ピ赤5ピ赤5ピ1ソ2ソ4ソ西西西白白白

何が異常ってこれが異常。池田涙目である。
しかも衣は2ソー→4ソーの順に打ち出しており、あがり牌の1ソーはスジという鬼畜ぶり。

順目早いしあえて見逃して頭をピンズか字牌にすればホンイツが付いて倍マンだったという人もいるが、そこまでやったら池田様が吐血しかねないのでこれで良しとしてくれ。

余談だが、魔王閣下様の初打5ピンは衣の支援だとする説がある。麻雀やってて初打5ピン打つ配牌なんて滅多にこないしね。池田泣かせの閣下様なら一時の気の迷いということでファンも納得するだろう。

皆も麻雀を打つ時は気をつけよう。その1ソー、大丈夫ですか?昏鐘鳴の音、聞こえてませんか?

追記、修正の音が聞こえた人はお願いします。




この項目が面白かったなら……\ポチッと/

名前:
コメント: