アトリームにも○○はありましたよ…

登録日 :2011/11/03(木) 12:42:56
更新日 : 2017/08/16 Wed 08:16:30
所要時間 :約 4 分で読めます





「アトリームにだって防衛隊がありましたよ……。地球の防衛組織とは比較にならないほどの巨大な組織がね……」


上記のセリフは、ミストさんでおなじみの『スーパーロボット大戦K』の主人公、ミスト・レックスが劇中で発したものである。

彼の故郷、惑星アトリームを滅ぼした勢力「イディクス」が、アトリームをわずか1ヶ月で制圧したと聞かされた自軍の面々が、
「アトリームは地球に比べて大した軍事力が無かったのでは?」と抱いた疑問に対しての返答がこれ。
まぁ、 この直前まで内ゲバ状態だった地球には言われたくなかったのだろう


しかし、それよりも以前に「アトリームは2000年間、同族同士の争いもなく、戦争など伝説でしか聞いた事がない平和な星だった」という台詞がある。
そのくらい平和な星に巨大な軍事組織があるのはかなり不自然であり、それが一月で敗れ去ったとなればなおさら違和感がある。
彼の「暴徒鎮圧には慣れている」という発言も伴い、スパロボKのシナリオの矛盾点として挙げられる。

一応、攻略本では巨大生物の存在などが語られているが、
それでも地球連邦軍に各種研究機関、ザフトまで加えた地球の軍事力と比較にならないほどの防衛隊が存在する意義があるのか?
…という疑問もある。

そのため、惑星アトリームは同族同士での争いこそ起きなかったものの、小規模な騒乱が頻発するような圧政国家だったのでは?
もしくは、戦争こそなかったものの、差別や迫害などはあったことから、それをきっかけとした騒乱が発生していたのでは?
…と想像するプレイヤーは多い。
そもそも「鎮圧」とは力で争いや騒ぎを収めることであり、実際には平和的に事に当たっていたとしても表現が間違っている。


まあ、設定の描写や練り込みが足りなかったのは間違いないだろう。
もしくは、惑星アトリームを下に見られそうになったので、つい見栄を張って大げさに言ってしまったのだろうか。


これが転じ、ある事物に対してミストさんが登場し故郷自慢を始めるネタとして、
各種掲示板で使われる言い回しとなってしまった。


〜使用例〜

「アトリームにもアニヲタwikiはありましたよ。地球のものとは比較にならない程まともなアニヲタwikiがね……」

「アトリームにもきのこたけのこはありましたよ。地球のものとは比較にならない程美味しいきのこたけのこがね……」

「アトリームにもリュウセイ・ダテはいましたよ。地球のものとは比較にならない程テンザンなリュウセイ・ダテがね……」

「アトリームにも阿部高和さんはいましたよ。地球のものとは比較にならない程ウホッ!いい男!な阿部さんがね……」

「アトリームにもキティちゃんはいましたよ。地球のものとは比較にならない程かわいいキティちゃんがね……」

「アトリームにもおべんとうばこのうたはありましたよ。地球のものとは比較にならない程食欲をそそらないお弁当の歌がね……」

「アトリームにもニートはいましたよ。地球のものとは比較にならない程働いたら負けかなと思っているニートがね……」

「アトリームにも鈍器職人がいましたよ。地球の鈍器とは比較にならないほどの鈍器を作る職人がね……」

「アトリームにも(冥ω殿)たんはいましたよ。地球のものとは比較にならない程アナルの緩い(冥ω殿)たんがね……」

「アトリームにも松嶋菜々子はいましたよ。地球のものとは比較にならない程家政婦のミタな松嶋菜々子がね……」

「アトリームにもモロバレルがいましたよ。地球のモロバレルとは比較にならないほどバレバレな擬態のモロバレルがね……」

「アトリームにも異能生存体はいましたよ。アストギウスのものとは比較にならない程むせる最低野郎がね……」

「アトリームにも藤木くん、永沢くんはいましたよ。地球のものとは比較にならない程卑怯で唇が蒼いのと、家は大火事、顔は淡色野菜なのがね……」

「アトリームにもキョウスケさんは居ましたよ。それも地球のとは比較にならないほど分の悪い方に賭けるのがね……」

「アトリームにも変態紳士達はいましたよ。地球のものとは比較にならない程の変態紳士達がね……」

「アトリームにもお覇王はいましたよ。地球のものとは比較にならない程のお覇王がね……」


※やり過ぎると本当にウザがられるので注意しましょう。また、ネタが通じる空気かどうかを見て使うのも重要である。



「アトリームにもwiki籠りはいましたよ。地球とは比較にならない程秀逸な追記・修正をするwiki籠りがね……」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/