ぱすてるチャイムContinue

登録日 :2010/08/23(月) 02:17:40
更新日 : 2016/12/10 Sat 12:47:04
所要時間 :約 6 分で読めます




2005年6月17日にアリスソフトから発売されたエロゲー。

ぱすてるチャイム-恋のスキルアップ-の続編。

アリスソフトには珍しくFDとして「ぱすちゃC++」が発売された。

エロに定評があるアリスソフトの中で数少ないエロ無しでも成立するゲームだからか、発売から五年半たった2010年11月25日にPSP版が発売された。


■ストーリー
冒険者育成の名門私立ファルネーゼASを追放された薙原ユウキは、冒険者への道を諦めず光綾学園へ転校する。
そこで、幼なじみの竜胆リナと再会。
薙原ユウキの冒険者を目指す学園生活が始まった。


■システム
基本的に主人公及びヒロイン、友人の三人でダンジョンに潜り主人公を育てていきヒロインとの個別エンドを目指す
ダンジョンに潜る旅に好感度が上がり一定数値になると好感度のレベルがあがる。
恋人分岐イベントまでに好感度をMAXまであげイベントをこなすと恋人どうしになれる。

このシステムのせいでお楽しみシーンまでがびっくりするほど長い。

さらに友人にも個別エンドが存在するため完クリには根気がいる。

強くてニューゲームもないが、PSP版ではレベルや所持金を引き継げるため俺TUEEEEが可能。
しかし敵は初期レベル、仲間の好感度もリセットなので経験値やお金がまるで稼げず好感度も上がりにくくなる。

戦闘システムではまず最初に心技体の中から7つまで上げることができる。
心:MPや詠唱に関与。魔法使いや神術師にしたい場合にお勧め。
技:命中率やCPに関与。スカウトにしたいときはこれだが戦士もある程度上げておく必要がある。
体:HPや攻撃力に関与。戦士ならこれだがスカウトもこれをある程度上げておこう。

ぶっちゃけて言えば心技体を811にした神術師が一番強い。

■登場人物
○主人公
  • 薙原ユウキ
主人公。10年前に行方不明になった父を探すため冒険者を目指している。私立ファルネーゼASで学園の支配者リカルドを殴ったため光綾学園に転校してきた。
かなり暗く重い背景の持ち主だがそれを感じさせないくらいの煩悩の持ち主。
髪が赤いのはファルネーゼへの抵抗を示すものであり元々の髪の色は黒。
しかしHシーンでは何故か陰毛まで赤に染めているのが分かる。

○ヒロイン
  • 竜胆リナ
ユウキの幼なじみ。
職業は魔法使いで姉に前作のヒロインでSクラス冒険者竜胆沙耶がいる。
しかし沙耶と彼女は全く似ていない。本当に姉妹か?
3では卒業した彼女が見られ、一流の冒険者になっているようだ。

  • 斎香=S=ファルネーゼ
名前が示す通り元はファルネーゼの人間だったが諸事情により退学し光綾学園に1学年下げて復学した。原画者曰わく「ドMなお姉さん」
職業は戦士。

  • フィル=イハート
自称ユウキの許婚を名乗るエルフの少女。初登場時下着でユウキのベッドに忍びこんだ。
職業は神術師。
僕っ娘+エルフ耳+褐色+デレデレとやたら属性が多い。

  • ルーシー=ミンシアード
幸運のアイテムを探しているエルフの少女で職業はスカウト。
黒猫のニィさんを魂の兄弟と呼んでいる。
他のヒロイン三人とは交流が無く、クラスも違うため彼女のルート以外では空気。

○友人
  • サワタリ
忍者を目指しているスカウト。下の名前は秘密にしている。
何故かルーシーや斎香を差し置いてわいどにょに出演した。
男友人の中では何かと優遇されている。

  • サクソ
圧倒的食事量を誇る巨漢の神術師。52の完食技を持つ。
実はある国の王子さまでそれ相応の器の大きさも持つ大物。
彼に似ていない可愛い妹が二人いる。
モデルはドカベンの山田太郎。

  • 光岡くおん
発明の才能を持つ魔法使い。特技はメイドの物まね。
冒険者じゃなくそっちの道に行けとは言ってはいけない。
彼の好感度を上げると暴走してとあるキャラを産み出してしまう。

  • ヒューズ=バレッタ
武器メーカー「シーザー」の跡取り息子で戦士。彼のシナリオではユウキとのBL疑惑がかけられる。
シーザーの作ったランサーが原因で町が破壊された時何故かルーシーに八つ当たりされたりサワタリと事故でキスをしてしまったりかなり不憫。
家族を心から尊敬しており、その家族のせいで陰で後ろ指をさされながら育ったため性格が歪んでいるが主人公と打ち明けた後は本来の性格であるまじめで気さくな好青年になる。

  • 鈴木ぼたん
同人作家な戦士。特にBLを書いている。
ハンマーを武器にしており攻撃力は高いが、足は遅い典型的な重戦士タイプ。
圧倒的人気をほこり、彼女の人気によりFDが作られたと言われている。
そのためかFDでもあからさまな優遇を受ける。
ぼたんブルーフラッシュ!

  • ナツミ=キャメロン
ジャーナリストを目指すスカウト。よく周りを巻き込み騒ぎを起こす。
優秀な能力を持つため主人公がスカウトでは無いorルーシーがヒロインでは無い場合ダンジョン探索に選ばれることが多い。
有名な冒険者を父に持つ。

  • シルビア=コール
典型的委員長な魔法使い。
FDではシルビアの泉なるスタッフの歪んだ愛あふれるシナリオがある。

  • 神原幸子
ぽっちゃり系神術師。着太りとかそんなのではなくガチデブである。
光岡くおんに惚れている。実はハーフエルフなので二次性徴が終わっていない。
友人の中では非常に優秀。

  • エリーゼ=バレッタ
ヒューズの双子の妹の魔法使い。かなりのブラコン。
典型的なわがままお嬢様で兄共々性格が歪んでいる。

○先生
  • セレス=ルーブラン
前作のヒロインの一人でスカウト教師。ある条件を満たすと攻略出来る。
彼女の話はアリスソフトのマスコットキャラと言えるハニーを見れる貴重な展開にもなっている。
FDではネタキャラ化しカーレースの才能を見せつけた。
シルビア然りリカルド然り彼女然り眼鏡キャラを弄る様は流石アリスソフトと言える。

  • イヴ=ラライラ
神術教師。酒好きで授業の合間にも飲んでいる。
ギャンブルも大好きだがこれでもセレスより若い。

  • 真田完柳斎
剣術教師。普段はエロじじいだがブランデーやウィスキーを飲ませると鬼神に変貌する。

  • 倉沢篤胤
魔法教師。クールな二枚目で実は軍人でもある。
妥協を許さない鬼教官で問題児である主人公やサワタリには特に厳しい。
サワタリのイベントで彼の誰得なCGが見れる。

  • ベネット=コジュール
学園長。前作では魔法教師だった。
融通の利かない性格だが自分が学内恋愛をした経験があるため学内恋愛に関しては寛容。

  • 鉄仮面さん
購買で働く甲冑を身に纏うなぞの人物。少々強面な姿?(甲冑?)の割にはきゃぴきゃぴの声である。あるCGでは素顔を見れたり、イベントによってはその正体を表す。違うカラーの甲冑を着込んだ双子の姉がいる。

○その他
  • リカルド=グレイゼン
ファルネーゼASの学生会会長。ルートによって死んだり放置されたりする。FDでは完全にネタキャラ化する。
彼もサワタリ同様何故かわいどにょに出演してしまう。
最弱クラスばかりのぱすチャC勢だが彼だけは別格で全体から見てもトップの実力を誇るキャラとなった。何故だ。

  • アゼル=アゼリーン
ファルネーゼASの学生でリカルドの忠臣にして情婦。

  • クリス=ヴィッカー
ファルネーゼASの学生でリカルドのやり方に反感をもっているが反抗出来ないでいる。

  • ドッツ=カイエン
リカルドが雇った元Aランク冒険者。ルートによっては悲惨な末路を辿る。

  • ニィさん
ルーシーと一緒にいる黒猫。ルーシーの魂の兄らしい。

  • 竜胆沙耶
前作のヒロイン。
リナの姉でSクラス冒険者。定期イベントでしか連れていけないが強い。
彼女を連れていくと専用のBGMが流れ、人気が高い。

  • コレット=ブラウゼ
前作のヒロイン。
主人公とリナが過去にタイムスリップした際最初に出会った。
FDでは大学教授になった彼女が見れる。


追記修正はヒュクタリを見てからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/