紋次郎(ながされて藍蘭島)

登録日 :2011/06/05(日) 22:33:50
更新日 : 2015/06/20 Sat 12:11:07
所要時間 :約 1 分で読めます




『ながされて藍蘭島』の登場動物でダチョウ。
初登場は第2話の「せまられて」。

藍蘭島の他の動物たちと同じくデフォルメされており、丸い体につぶらな瞳…をしている。
鳴き声は「くあ」。

本来の名前は紋次郎だが、作中では「もんじろー」表記の方が多い。

体は大きくても年相応の男の子で、行人が動物とナチュラルに会話できる様になった後は、無邪気な人柄(?)が垣間見られる。


◆活躍
卵から育ててくれたあやねを親として慕っており、彼女の移動手段として活躍しているので出番は多め。
好物のお菓子をご褒美に貰う条件に単独でおつかいを行うこともある。

が、最近はあやねの式神のでんでん大根に出番を奪われ気味。

親と慕うあやねにへの扱いは意外とワイルドで、
  • 頭を脚で掴み、踏み付けつつダッシュ
  • 空中に放り投げて思い切り蹴っ飛ばす
等の荒業をやってのけることもしばしば……

ま、あやねだから大丈夫か。



  • 番外編「かまって」
もんじろーが主役の番外編。
もんじろーの可愛さが溢れまくりの名作である。
可愛くてギュッと抱きしめたくなる。特にやきもちを妬いてあやねを蹴るもんじろー。可愛すぎる。


追記、修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/