連ドラ(DM)

登録日 : 2009/10/20 Tue 23:14:44
更新日 : 2016/09/18 Sun 16:37:48
所要時間 :約 7 分で読めます




真紅の竜が駆け、彗星の如き竜が吼える!

世界が龍の力を必要とする限り、龍は何度でも蘇る。

世界が赤き炎で染まり、その竜は全てを超えて無限となる!



連ドラとは、デュエル・マスターズにおけるデッキの一つ。
ドラゴンで場を制圧し、圧倒的なパワーでシールドを消し飛ばす豪快なビートダウンデッキである。

まず連ドラとは何か説明しよう。
名前の通りドラゴンを連続して出すプレイスタイルで、 デッキの半分以上がドラゴンで占められている のが特徴だ。

成り立ちはDM-06でドラゴンのコスト軽減カード 《コッコ・ルピア》 が出たことから組まれたデッキである。
ルピアを出してからドラゴンを召喚し 《紅神龍ジャガルザー》 などでスピードアタッカーにするというスタイルだったが、この方法では除去やハンデスに耐性が無いのは勿論、ドラゴンを出すまでのタイムラグが凄まじく非常に不安定なデッキだったのだ。

しかし、そんな連ドラがDMC-11で大きく変わった。《紅神龍バルガゲイザー》の登場である。

こっちが先攻でルピアがある状態だと5ターン目に攻撃を開始でき、まだ強力なブロッカーの居ない場を荒らせて、ほぼ確実に後続のドラゴンを召喚できる。
正に夢のようなカードだが、収録が拡張パックだけだったため年を経るごとに入手は困難となっていった… 
が、構築デッキのヘヴンオブドラゴンやフォース・オブ・ドラゴン等に再収録されたため入手はしやすくなっている。
ただし、近年の高速化によりスピードアタッカーではないこのクリーチャーでは間に合わなくなり、後輩たちに後を託すことになる。

とりあえずすっかり蚊帳の外にされたファイアー・バードたちは泣いていい。

上記の以外で火文明でよく使われるカード達

インフィニティ・ドラゴン
R 火文明 (7)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 7000
■自分のドラゴンがバトルゾーンを離れる時、自分の山札の1枚目を墓地に置く。そのカードがドラゴンまたはファイアー・バードであれば、自分のドラゴンはバトルゾーンを離れずに留まる。
■W・ブレイカー
※殿堂入り

この効果により、連ドラの除去耐性は大きく増したと同時に、山札切れの可能性も生み出してしまった。
しかし入れると入れないでは除去に対する恐怖がまるで違ってくるため、連ドラには必須カード。


竜星バルガライザー (紅神龍バルガゲイザーの項を参照)

ゲイザーに比べて火力が増してスピードアタッカーとサムライ付いたが、マナが2つ重くなったカード。
また出せる対象も進化以外のと若干狭まったがデッキ内のマナブーストの増加や進化ドラゴンの非採用により、こちらも基本的に4枚積まれる。
注意したいのが、
ゲイザーは山札を表向きにするのが任意、ドラゴンを場に出すのは強制。
ライザーは表向きにするのが強制、場に出すのは任意ということ。
ライザーはドラゴンでないとそのカードがトップデックに留まるため、ゲイザーの後に攻撃したり 《緑神龍バルガザルムス》 とセットにするなど工夫が必要である。


永遠のリュウセイ・カイザー
SR 火文明 (8)
クリーチャー:レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター
■バトルゾーンにある自分のクリーチャーはすべて「スピードアタッカー」を得る。
■W・ブレイカー
■相手のクリーチャーは、バトルゾーンに出す時タップして置く。
■相手の呪文の効果または相手のクリーチャーの能力によって、このクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりに自分のバトルゾーンに置いてもよい。

これまでのドラゴンにはなかった攻守両方に強力な効果を引っさげたハンタードラゴン。
連ドラの弱点であった相手の大量展開や手札破壊に有る程度対抗できる強力な一枚である。
エピソードシリーズの主役キャラの一人であるので、派生カードのスペックはどれも高い。


連ドラのキーカードは殆どが火文明なため、サイドカラーを好みで決めれるという利点がある。
これにより、連ドラを一言で言っても様々なパターンがあり初見殺しになりやすい。
しかし、サイドカラーが一つだけだと弱点が補完できない場合もあるので大体3文明の構成になりやすい。


光文明
反則的な 《光神龍スペル・デル・フィン》《偽りの王ナンバーナイン》 で呪文を腐らせる。
《光神龍セブンス》 とインフィニティでドラゴン軍団を鉄壁に。
速攻相手には 《光牙忍ハヤブサマル》《DNA・スパーク》 などで若干の耐性がある。
《ポッピ・ラッキー》 でシノビ&呪文への耐久性UP。
NEX連ドラは大抵これ+一色。 《バルキリー ・ルピア》 のリクルートが邪悪。
光文明のドラゴンで上記したドラゴン以外にフィニッシャーが少ないのが弱点。 最も連ドラと組み合わせにくい文明でもある。


水文明
豊富なドローで息切れを知らず、状況に応じたプレイングができる。
《ドンドン吸い込むナウ》《戦攻 竜騎 ドルボ ラン》 等によるバウンスが可能。
変化球として、 《蒼神龍ヴェール・バビロニア》《ガンリキ・インディゴ・カイザー》 のよる妨害を仕組んでみるのも面白いかもしれない。
《斬隠オロチ》《ヒラメキ・プログラム》 によるドラゴンに頼らない山札踏み倒しによる奇襲には相手も驚くことだろう。
全体的に見て、普通の連ドラとやや動きが違うため取り扱いに注意。
ちなみにここからロマンとか夢とか希望とかを取っ払って、現実とかチートとか除去とかをぶちこむと転生サファイアと化す。


闇文明
《ダーク・ルピア》 が大活躍。 《龍神ヘヴィ》《インフィニティ・刃隠・ドラゴン》 とのシナジーは抜群。
除去が出来るドラゴンが多く、 《黒神龍アバヨ・シャバヨ》《黒神龍オドル・ニードル》 等で墓地肥やしを兼ねながら破壊ができる。
インフィニティやこれらの効果で墓地に落ちたカードは 《ディメンジョン・チョーカー》《魔龍バベルギヌス》 で再活用。
バベルの方だと墓地落ちしてる《黒神龍グールジェネレイド》を場に出せたりするかもしれない。
一方で闇文明の十八番であるハンデスを扱えるドラゴンが殆どいないので諦めるのが吉。
また、墓地を扱ったギミックが多い分、大量山札破壊や《サイバー・N・ワールド》に弱い。


自然文明
安定しやすく、多分一番ベター。
《フェアリー・ライフ》《メンデルス ・ゾーン》《エコ・アイニー》 でのマナブーストが出来るのは大きい。
マナが増えやすい=大型のドラゴンを多く積める=全体的にマナが重くなりガチンコ・ジャッジに勝ちやすくなるメリットも。
《無双 竜鬼ミツルギ ブースト》《獰猛なる大地》 でマナ&場の操作なんかもお手の物。
中には浪漫を求めて《緑神龍ディルガベジーダ》を入れる人も?
不安要素としては、対大型用確定除去の少なさか。


ゼロ文明
エピソード2からの新参者だが強力なカードが多め。
ドラゴンにインフィニティ程ではないが強力な耐性を持たせる 《「戦慄」の頂 ベートーベン》 や、出したら勝ちレベルの同系メタとなる 《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》 が特に凶悪。
他にも、 5ドローしてからドラゴンを最大3体手札から踏み倒せる 《運 命》 は連ドラではチートスペックの癖に、「戦慄」の攻撃と同時に詠唱可能と凄まじい。
しかしながら、上記したカードは全て9マナ以上でありゼニスの効果の殆どは召喚しないと発動しないので自然文明のブーストが必須。
さらに無色である故に、いざという時に文明が発生せずに他文明のカードが使えないというパターンも…
他の文明と比べて、S・トリガーが貧弱なので逆転要素に難有り。


自然 文明
《龍仙 ロマネ スク》 を入れることでマナブーストの心配はいらなくなる。自然型や光型よりデッキが攻撃的に組めるようになった反面、色事故が…
ロマネのお陰で中盤戦から一気に 《超天星バルガライゾウ》 で一撃必殺も狙えるようになる。
《父なる大地》《DNA・スパーク》 でクリーチャーに対してより柔軟な対応が出来るようになった。
なお、ルピアが2体いると、ロマネが出せなくなるので注意。
これはマナコストが強制的に4軽減されるため、ロマネを召喚するのに必要な文明の数が足りなくなるからだ。
最も、ルピアやロマネが入らないデッキも現在では多くなったのでさほど気にすることではない。


自然 文明
エピソード2で一気に増えた組み合わせ。
除去&ランデス&マナブーストが一体でできる 《偽りの 王 ヴィル ヘルム》 や「修羅」に匹敵する除去持ちの 《偽りの 王 モーツ ァルト》 が切り札となる。
黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド》からの 《偽りの王 カンタービレ》 による豪快なマナブーストはこの文明の組み合わせならではのコンボ。いわゆるエザワカンタービレである。
変形デッキのハンター&アンノウンセットの両方を組み合わせればそこそこのデッキができるのでそこから改造するのがオススメ。
ただし、連ドラに入る闇文明を含めた2色ドラゴンが殆ど存在しないので注意。
かと言って上記の王達はどれも入手しづらい物ばかりなので意外と本格的な改造には苦労する。


全文明
一応組めなくはないが、色やドラゴンの選択に非常に苦労する。
《星龍 パーフ ェクト ・アー ス》 等の5色レインボードラゴンが投入可能になるがそんな物を入れるなら別のドラゴンを入れたほうがマシである。
構築上どうしても多色だらけになってしまい、マナブーストしにくくランデスに極端に弱くなり、ハンデスされると回らなくなる場合も有り得る。
ロマンを追い求めたい連ドラ好きの人ならば構築にチャレンジして欲しい。実際に動くかは保障しないが…

サンデーに連載された漫画「Duel Masters Rev.」では、ライバルキャラの赤目龍神が連ドラを使ってくる。
しかしただの連ドラではなく、40枚全てがドラゴンという滅茶苦茶なデッキである。
彼を悪の道に誘ったはずが、結局デッキに入れてもらえなかった《コッコ・ルピア》(多分)は本格的に泣いていい。




浪漫を求め、ドラゴンに惚れた決闘者は追記・修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • 本格的にやると3万は軽く超える、昔の連ドラではかんがえられないね -- 名無しさん (2013-08-25 05:02:35)
  • サンデーの漫画で40枚全てドラゴンの連ドラデッキを使う大馬鹿者がいたな。 -- 名無しさん (2013-10-02 13:07:09)
  • まずは鬼ドラゴン+ライザー4+エコアイニー4+メンデルスゾーン2でけっこう強力な連ドラになる。 -- 名無しさん (2013-10-19 20:16:37)
  • メンデルスゾーン4+ライフ2+獰猛1+ミスキュ3+残り全部ドラゴンでも回ったりする。ソースは俺 -- 名無しさん (2013-12-07 23:22:30)
  • ↑ライフいらないんじゃない?ライフをエコ・アイニーに変えちゃおうぜ -- 名無しさん (2013-12-15 10:33:44)
  • 4色連ドラ使ってるが、アンノウンで纏まるからダンジリが超強い。トリガーがニードルのみなのが難点だけど…… -- 名無しさん (2013-12-15 10:54:25)
  • なんか、ほぼ炎と自然しか選択肢がなかった時代からは考えられんくらいややこしくなったなぁ…カードプール増えてるから当たり前だけど -- 名無しさん (2014-01-14 13:55:34)
  • 確かに。 -- 名無しさん (2014-01-29 12:14:21)
  • ドラゴン・サーガの非次元クリーチャーのプッシュによってはさらに多様化、強化される?龍世界も選択肢に入るだろうが、SAが重要視されるステロイド連ドラだと覇優先だったりするが… -- 名無しさん (2014-04-13 21:28:25)
  • ↑とか言ってたらサイクリカキューブのエンジン使えるようになって強化 難点は水ドラゴンのラインナップだがキリコキュービックがどうしてくれるか -- 名無しさん (2014-06-30 00:51:09)
  • 連ドラとはちょっと違うが漫画版のW(白凰)VS勝利戦の母なる大地からのバルキリー→ヴァルキリアス→サファイアの展開が好きで初めてガチに組んだなぁ。 -- 名無しさん (2014-07-24 00:08:45)
  • 新弾のベルヘル・デ・リンネが7割ドラゴンの俺のデッキに入ったらやばいことになった。ミツルギヴィル大王その他もろもろで除去しながらドラゴンが増えて最終的に大王修羅9 -- 名無しさん (2014-08-14 13:10:51)
  • ↑続き:大王修羅9で完全ロックして締めることが簡単になった。…先日地元のデュエルロードで準優勝までこぎつけたよ、ガチばっかだったけど -- 名無しさん (2014-08-14 13:12:14)
  • ロマンと実力を兼ね備えたデッキになった代わりに小学生じゃ組めないデッキになってしまったな… -- 名無しさん (2014-08-23 20:58:06)
  • もはや連ドラは「当時の小学生」向きのデッキタイプだな -- 名無しさん (2014-09-07 17:38:45)
  • ↑2今の小学生の財力をなめちゃいけない -- 名無しさん (2014-09-16 14:24:58)
  • 最近は火の子祭り入れる方が多い -- 名無しさん (2015-01-12 08:54:36)
  • デッドマンとニガヴェルムートの登場で5色連ドラが熱くなってると思う、VAN王9ロックやダイハードザウルピオグランデを同時に出したり、何よりニガ龍解時にデッドブラッキオ握るのは最高に楽しい -- 名無しさん (2015-03-15 06:24:30)
  • 闇文明にダークマスターズ出てきたからハンデス出来るようになったな…コストは7と重いけど… -- 名無しさん (2015-07-05 21:59:38)
  • ここまでプッシュされるようになったのはEP2からだよな。種族デッキ推しな上にボスキャラが使うから優遇されてた印象。 -- 名無しさん (2015-12-11 01:05:21)
  • メガキリキリでトップ操作をしてから捲るのが楽しい -- 名無しさん (2016-05-15 04:13:04)
  • 今じゃゲイザーライザー使われないんだよなぁ。時の流れは恐ろしい -- 名無しさん (2016-05-15 06:45:24)
  • 楽しい -- 名無しさん (2016-09-18 16:37:48)
名前:
コメント: