島田葉月(バカとテストと召喚獣)

登録日 :2011/09/01(木) 14:56:52
更新日 : 2016/11/12 Sat 22:09:57
所要時間 :約 3 分で読めます




「ありがとう、お兄ちゃん♪」

島田葉月はバカとテストと召喚獣に登場するサブヒロイン。
メインヒロインである島田美波の実妹。

CV平田真菜


アーモンド状の吊り目とリボンで結ったツインテールが特徴の、美波と非常によく似た小学五年生。

初登場は原作二巻……ではなく、FBオンラインにて一巻より先行して配信された『バカとテストと召喚獣 〜予習編〜』。

当時これを見ていなかった読者は非常に多く、あたかも二巻で突然登場したような状況となってしまい、ファンを混乱させたエピソードがある。


現在バカテス唯一のロリキャラ。その為原作イラストレーターがあの葉賀ユイという事もあり、挿絵の彼女は非常に可愛らしい。


ぶっちゃけ姉よ(ry

一部の大きなお友達+αの人気を獲得している葉月ちゃんだが、原作では初期から登場している割には意外と出番が少ない。

舞台の多くが文月学園という事もあるかもしれないが、やはり一番大きな要因はメインメンバーとの年齢差だろう。

それに対して葉月ちゃんは自覚しているようで、

「……お姉ちゃんは、いつも一緒にいられるからいいです……。でも、葉月はこういう時しか、バカなお兄ちゃんと一緒にいられないです……」

と核心を突いた不満を零している。


まあ、アニメ一期では大活躍だったけどね☆


やったね葉月ちゃん!

OVAでは原作以上に明久LOVEを大々的に宣言しており、大人のキスをしてあげるとか、一緒にお風呂に入って背中を流してあげると爆弾発言をした。

もげろ、明久。

…といつもなら言うところだが普段からヒロイン達からの扱いが悪いので許してあげよう。

というか実際もげたし。

そんな葉月ちゃんだが、やはり美波の妹というべきか、作中では明久に会う度にダメージを与えている。


それも全て的確に急所に。


しかも無自覚に。


いやあ、葉月ちゃんマジ小悪魔。

まあ、美波や瑞希と違って無邪気だからマシと言えるだろう。
無邪気だからこそタチが悪いとか言った奴表出ろ

スピンオフ「それが僕らの日常」ではバレンタインに明久にお弁当を持ってきてあげていた。

インフルエンザで学級閉鎖した中、わざわざお弁当を手作りして持ってくる葉月ちゃんマジ天使。

ちなみに味はというと……


明久「いいぜ。かかってこいよ!」



ちなみに同エピソードで明久より学力が高い事が判明した。

「これはいざよいって読むんですよ」


また別のエピソードでは美波のミスによって生まれたパッツン仕様が拝める。

GJ美波。

このお話の葉月ちゃんの可愛さは破壊力抜群なので、是非読んでもらいたい。
また、最近DVD特典でアニメ化されたので、そちらもチェックしよう。

以下主なセリフ。
「でもでも、バカなお兄ちゃん、葉月と結婚の約束もしたのに――」

「ふえぇぇんっ! ファーストキスもあげたのにーっ!」

「んにゃ〜……」

「……バカなお兄ちゃん」

「お兄ちゃん、おバカだけど、とっても優しいから好きですっ! おっきくなったら葉月がお婿さんにしてあげますっ!」

「あぅ。ずれちゃいました」

「鬼が他の人を水の中に引きずり込んで、溺れさせたら勝ちですっ」

「代わりに、学校の図画で使ったオランウータンさんの写真を置いといたです……」

「ですです……」

「ふわぁ……凄いです……。ふかふかです……」


追記・修正は葉月ちゃんから一発もらってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/