エビス丸

登録日 :2010/02/25(木) 22:17:20
更新日 : 2017/08/12 Sat 14:39:19
所要時間 :約 3 分で読めます





「ほえほえ〜」「いきまっせ~!」


CV:緒方賢一(男性時)

コナミのゲームである『がんばれゴエモン』シリーズの登場人物及びプレイヤーキャラの一人。

初登場はFC版の2作目である『がんばれゴエモン2』。


青い忍び装束にほっかむりをした、自称『正義の忍者』。顔立ちはでか鼻に笑顔が特徴。
そののほほんとした愛らしい姿はファンからも好感を得ている。

性格や役回りに関しては基本的にギャグキャラ。
お調子者ですぐ裸になろうとしたりする。
また、度を越したナルシストで、本人曰く「先祖はじぇーむす・でぃーん」。


FC版ではへんしんからくりの術で性転換させられた 女性。
…という設定だったが、次回作からは 無かった事にされている。
(製作者いわく「新規に2Pキャラを考えるのが面倒だったから」だそうである)

ほとんどのゴエモンシリーズで登場し、初期プレイヤーキャラとして使える。
SFC版の2では初期で金を一番多く持っており、サスケの次に選ぶプレイヤーが多い。
近接武器は彼のみ作品によって毎回武器が違い、

  • 笛(FC版『2』、ゆき姫救出絵巻)
  • ハリセン(奇天烈将軍マッギネス)
  • 扇子(黒船党の謎)
  • フラフープ(からくり卍固め)
  • リボン及び新体操用具全般(僕がダンサーになった訳)
  • こづち(ネオ桃山)
  • しゃもじ、羽子板(でろでろ道中)
  • おでん(天狗り返し)

と様々。
サブウェポンの武器は主に手裏剣(と、たまに オナラ )


ちなみにPSとGBAで発売された、ゴエモン新世代シリーズは 完全に女の子(CV:川澄綾子)として書かれている。
エビス丸の娘もしくは孫という説もあるが(名前に『丸』が付いていないので別人?)、FC版では上記の通り術にかけられておりこのエビス丸は術にかかっていないから最初から女の子になっているという説もある。
名前エビスだし…

…というか、そもそも新世代はFC版等より未来の話であって、エビスもゴエモンもサスケもヤエも過去の彼等とは 完全な別人。
初代ゴエモンはちゃんと後半に登場するので初代エビス丸も別に居る。
急激な作風とキャラクターデザインの変化から古参ユーザーの反発を招いてしまったためか、
シリーズは移植版を含む2作のみで打ち止めとなってしまい、後の『東海道中大江戸天狗り返しの巻き』で
自虐ネタ扱いされるという悲惨な末路をたどる羽目になった。

ただし新規ファンからは一定の評価があり、ゲーム性そのものは優れていることもあって、
古参ファンの中にも「ゴエモンの名を冠してさえいなければ良作として普通に評価されていただろう」と惜しむ声も多く、
自虐ネタ化には賛否両論の声もあったりする。
コミックボンボンに連載された津島直人先生の漫画版も評価が高い。
ちなみに漫画ではユイと仲が良く、一緒に 入浴 しているサービスシーンもある。


表情はほぼ(^O^)や(-O-)

ただしボンボンで連載されていた帯ひろ志先生の漫画では目を開いていることが多く表情が豊か。
またシスター・ビス丸やオビス丸というそっくりさんがいる

余談

ファミコン版『2』のエンディングで判明する女性時の姿はどことなく、
ヤエちゃんに似て(髪の毛は赤みの強いピンク)いるのだが、総合サイトの資料館で公開されている
初期企画書内のラフ画ではなんと、 ボンボン版のヤエちゃんほぼまんま だったりする。


ほな、追記・修正頼んまっせ~。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/