大魔界村

登録日 :2010/09/11(土) 00:14:02
更新日 : 2017/05/20 Sat 12:32:37
所要時間 :約 8 分で読めます





あれから3年の月日が流れた。
あの闘いは悪魔たちにとって序章にすぎなかった。再び悪魔たちはこの地上に姿を現したのだ。
そして、悪魔はプリンセス姫の城に襲いかかったのだ。
旅に出ていたアーサーが、駆けつけた時、プリンセス姫は、怪光線で体を射ち抜かれたのだった。
アーサーは、ヤリを手に再び魔界へと向かっていった。

(販促用紙よりストーリー抜粋)



大魔界村はカプコンが1988年に販売した横画面アクションゲーム。
システム基板はCPS1。後にメガドライブなどに移植された。

全5ステージ2周エンド
(2周目のみ6面)

4方向レバーで主人公「ナイト・アーサー」の操作
下を入れるとしゃがむ。
ジャンプボタンでジャンプする。
レバー左右の組み合わせで入力方向へ飛ぶが、空中での軌道修正は一切不可能。よって必ず一定の距離を飛ぶことになる。
しかし、ジャンプ中の左右の振り向きに限って自由である。
またジャンプ中(若しくは空中にいる最中)に限り、レバー下+アタックで武器を下方向に放つ。

アタックボタンで装備している武器で攻撃。
上を入れながらアタックを押すと武器を上方向に向かって放つ
黄金の鎧を装備しているときにアタックを溜め撃ちすると魔法が使える
(ゲージが満タンになるまでチャージ)


○武器
武器は一定の敵が持つツボから出現する他、後述の宝箱からも出現する

  • ヤリ
水平に飛ぶ槍。最大で2連射可能
癖がなく扱いやすいが、飛行速度が物足りない場面も

魔法は雷(サンダー)
落雷をアーサーが受け止め、そこから左右に電撃が走る
単純な軌道ゆえに扱いやすく、当て方によっては複数ヒットを狙える
ボスの瞬殺を狙うこともできる

  • 短剣
水平に飛ぶナイフ。最大で3連射可能
撃つ度に座標がズレるため、少し高い(低い)位置の敵にも当たる
非常に扱いやすく、使い勝手は本作一

魔法は分身(シャドウ)
背後に分身を作り出し、タイムラグをおいてアーサーの動きをしばらくコピーする
ナイフを二倍投げられる利点があり、速攻をかけたときの攻撃力は目を見張るものがある

  • 大鎌
斜め30゚に飛ぶ鎌。連射不可(単発)
攻撃判定が広く貫通能力があるが、敵に当てづらく飛行速度が遅い上、連射の効かない点から非常に扱いづらい
まれにバグで2連射できる

魔法は爆発(ボンバー)
アーサーが爆炎につつまれる攻撃
攻撃力はなかなかのものだが、効果範囲が狭く扱いづらい

  • たいまつ
爆弾のようなものを投げる。最大2連射
地形に当たると一定範囲に火柱が発生
リーチが短く弾切れしやすいため扱いづらいが、弾が確実に下方向に投下されるため、低い位置にいる敵に対して無類の威力を発揮する
特に4面ボスのオームに使いやすい

魔法は爆炎(ナパーム)
回転しながら左右に飛んでいくナパームを生み出す
攻撃範囲が非常に広いが威力に劣る

  • イカルスの盾(円盤)
立ち状態で水平飛行、しゃがみ状態で地形に沿って飛ぶ円盤を射出する。最大2連射
地形のうねった場所などで効果を発揮し、安全に敵を処理できることも
上撃ち時のみ当たり判定が大きく、3面などで役に立つ

魔法は鏡(シールド)
敵弾に3発耐えられる鏡を置くが、時間経過で壊れてしまうため長持ちしない

  • 大剣
手にした大剣で敵を切りつける
ショット武器ではないため敵に近づかなければ使えないが、威力は他の武器の2倍
通常の横振りでもアーサーの頭上までカバーしてくれる攻撃範囲が魅力的だが、ショット武器でないと「詰んで」しまう場面がある本作では地雷扱いである
が、あるボスには有効(?)である。

魔法は雷龍(サンダードラゴン)
左右に円を描く龍を放ち、最後に龍が戻ってくる

  • サイコキャノン
2周目専用の武器。最大2連射
魔法は使えず射程に限りがあるが、大剣並みの攻撃範囲と当たり判定を備えた万能武器
近距離で敵に当てれば大剣と同じ威力を発揮する
さらに敵弾を消すことも出来るので、本作は1周目より2周目のほうが簡単になってしまっている



○鎧
宝箱からしか出現しない。

  • 鋼の鎧
初期装備
敵の攻撃を一発だけ防いでくれる保険
鎧装着時には出現しない(アーサーが裸状態のときに限る)
初代と同様、BOSSを倒したあとに裸の状態であれば鍵を取ると鋼の鎧が自動的に支給される

  • 黄金の鎧
鋼の鎧を装備しているときに宝箱を開けると出現
武器に対応した魔法が使えるようになる
魔法が使えないサイコキャノンのみ射程距離が伸びる



○銅像
数種類の銅像があり、得点ボーナス
アーサーの像は1UPアイテムだが、滅多に出現しない
いずれもツボからしか出現しない



☆宝箱について
本作で新しく加わった要素
ステージの特定位置に隠されており
「ある場所を通りすぎる」
「ある場所でジャンプする」
などといった行動により出現する

宝箱は攻撃によって開き、中には
マジシャン
武器

のどれかが入っている
マジシャンはいわゆるトラップで、魔法をかけて妨害してくるが倒すことも可能



☆ステージ

  • 1面 処刑場~怪根の丘

死神が湧き出、迫り来る序章
ところどころにギロチンが設置してあり、回避していかなければならない
後半は風が吹く丘でカマイタチを避けながら進み、地形から生える怪根やブタ男、食人花が行く手を阻む
BGMは初代1・2面のリメイク

BOSS:シールダー
メガドライブ版のパッケージにも描かれている一つ目の巨人……
と思ったら自らの首を右手にはめて口から火球を打ち出してくる。
キャラが定まってない。
大剣以外なら後ろに下がって連射で簡単に倒せる。


  • 2面 朽ちた村~炎の村

朽ち果てた険しい地形の村を進む。
耐久力の高い岩亀が迫る中、跳ね回る岩亀も同時に出現するためアドリブが要求される
その先には朽ちた橋と蟻地獄が構える場所があり、唐突に橋が壊れるという落とし穴が待っている
ここでレッドアリーマーキングが初登場
後半はファイヤーバットが飛び交う炎の村で、速攻を求められる

BOSS:ケルベロス
炎に包まれるわんわんお。

アリーマーと同じく理不尽な突進を仕掛けてくるが、微妙に浮いているのでしゃがんで避けれる。
実は大剣があればリスクはあるが楽に倒せる。こちらに近付いて来る際に連打すれば・・・


  • 3面 ランクル男爵の塔~悪魔の舌

前半は縦スクロール面
エレベーターに乗りながら小悪魔グレムリン、泥騎士と戦う
上撃ちを常に要求されるため、丁寧なレバーさばきが必要
後半は悪魔の銅像から伸びる舌やスライダーを伝って空中を進む
その中をカゲロウが飛び交うので、落とされないようにうまく攻撃を当てなければならない

BOSS:ガスト
どう見てもカ○ビィのクラ○コ
弱点は煙の中央の目玉。
やたらグルグル周るのは、超魔界村三面のボスに受け継がれた。


  • 4面 鉱山~腐海

鉱山を進む。
死神の出方が1面よりいやらしくなっており、タワーモンスターやヌプヌプからの複合攻撃をどう処理するかがポイント
後半は腐海。水で滑る斜面から落下傘をつたってオームの背中に乗り、そのまま戦う。

BOSS:オーム

腐海に浮かぶ巨大芋虫。
弱点である5つの心臓が剥き出しだが、体内から大量に出てくる幼虫が心臓を射る暇を与えない。
ここで大剣を持っていると、心臓まで剣が届かないので詰む。


  • 5面 タワー
魔物の巣窟。
レッドアリーマーキングとの4連戦をくぐり抜け、ブタ男のラッシュをかわして先へ進むと初代のラスボス「アスタロト」が待ち構えている
1面ボスとして登場したシールダーが首だけで登場したり、3面ボスのガストが小型化して三体出るなど猛攻を仕掛けてくる
2周目はサイコキャノンを持っていないと開幕に戻される

BOSS:ベルゼバブ
キモカッコイイ蝿の王。
ケツの穴から虫を撃ち出す他、大量の虫に分身してくる。
一周目ならナイフ推奨。


  • 6面 玉座

2周目のみ。
アーサーの何倍もの大きさを誇る魔王ルシファーとの一騎討ち

BOSS:魔王ルシファー
全身ピンク。
レーザーを放ったり、即死の踏みつけ攻撃を仕掛けてきたりと息もつかせないが、耐久力はあまり高くない




魔界村の正当な続編。
CPS1の高いグラフィック能力により、美麗に進化して帰ってきた。

グラフィック面ではポップさのあった前作に比べ、ダークな雰囲気に包まれおどろおどろしいものになっている。
西洋チックなデザインが増え、アーサーや泥騎士、レッドアリーマーキングなどにヨーロッパ的な甲冑などが多く見られる。

また余談だが、丘などの丸みを帯びた地形をアーサーが滑らかに走る様は、家庭用ゲーム機のグラフィック能力の向上の触発になったという。

ゲーム面ではガチガチのパターンゲーであった初代に対し、今作はアドリブが要求される箇所がいくつもあり、やり込みを重ねて場面の対処を覚えなければ先がつらい場所も
詐欺パターンが存在する場所もあるため、注意深くプレイする必要がある。

現在も人気があって基板価格は高いが、本作が置いてあるゲーセンは多い



追記修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/