陽炎頭巾(五星戦隊ダイレンジャー)

登録日 :2013/07/05 (金) 02:25:01
更新日 : 2017/01/20 Fri 00:24:48
所要時間 :約 3 分で読めます





陽炎頭巾参上!



五星戦隊ダイレンジャー」に登場したゴーマ怪人。
CV:新井一典


名前の通り白い頭巾を被っており、頭巾の下の素顔は炎の塊。
デザインモチーフはストーブであり胴体には金属製の蓋のようなものがある。それ以外にも随所に”火”の意匠が見受けられ前垂れには「炎」の文字がある。

自分の力にかなり自信があるようで実際戦闘でもダイレンジャー五人と渡り合うなど十分な能力を持つ。ただし少々大雑把なようで自分の腹の中を把握しきれていなかった…


火炎を模した刀身が特徴の「陽炎剣」が武器。
得意技は陽炎剣を地面に突き立てることで周囲に無数の火柱を出現させる「陽炎剣・火柱返し」。

頭巾の下の素顔から陽炎(見た目は火炎)を吐きそれを浴びた者を熱病にして苦しめる能力を持つ。この効果は陽炎頭巾を倒さなければ治すことができない。人間以外にも効果があるようで本編中では植物を萎れさせ小川を干上がらせている。

吐き出した陽炎で対象を捕え自身の体内の灼熱地獄に捕える技もある。 これが色んな意味で死因になるだが
灼熱地獄内の映像は陽炎映像として空中に映し出すことが可能。


他の怪人にも言えることだが上半身に対して脚がかなり細い。




○本編の活躍
第23話「 純愛まっしぐら 」に登場。

冒頭、河原でキャンプをしている人々の前に白馬に跨って颯爽と登場。
上記の名乗りと共に陽炎を放ち人々に熱病を与えながら走り去る。

直後に駆けつけたダイレンジャーの飛び蹴りを喰らい落馬。その拍子に頭巾が外れ素顔を晒してしまうがすぐに着け直し転身したダイレンジャーと交戦。
互角の戦いを見せるが何故か出てきたガラがテンマレンジャーの重力逆転波で追い詰められてしまう。

しかしそこにクジャクが現れガラへの攻撃を妨害。
クジャクの行動にダイレンジャーが怯んだ隙に陽炎頭巾は火柱返しを発動しガラ共々逃げおおせる。

その後ガラとクジャクの決闘に乱入しクジャクと仲間たちの制止を振り切って彼女を助けに来た大五を灼熱地獄に閉じ込めることに成功する。
再び現れたダイレンジャー四人を大五とクジャクを人質にすることで一方的に攻撃し追い詰めるのだが…



なんと体内に閉じ込めた大五とクジャクが急接近。


腹の中で 告白イベント まで行われてしまう。

そしてクジャクと外で戦う四人を助けることを決意した大五は灼熱地獄内の壁面を生身の拳で殴り始める。
拳をボロボロにしながらも大五はクジャクの気力も借り殴り続け、遂に壁面=陽炎頭巾の身体を貫通し大穴を開ける。

突如悶絶し始めた陽炎頭巾は見たガラは、陽炎頭巾ごとクジャクを葬ってしまおうと考え陽炎頭巾の首を刎ね飛ばしてしまう。
ガラ様ヒデェ…

しかも 間一髪で二人は脱出に成功
結果、陽炎頭巾は独りで爆散するハメに…

その直後頭巾の無い状態で巨大化復活。
久々登場の大連王に戦いを挑むも幻霧隠れ・幻山手線のコンボに大王剣・疾風怒濤を受けあっさりと倒されてしまった。合掌



このようにカップルに腹をブチ抜かれた挙句に仲間に殺されるという、中々悲惨な最期となった。
まあタイトルからしてビンビンにフラグが立っている二人を人質にしてしまったのが運の尽きか…

ちなみにガラ様はクジャクを捕えた段階で既に陽炎頭巾を殺そうと思っていたようである。


○余談
  • デザインの秀逸さから他のゴーマ怪人と並んで人気がある。
  • この話の前回、第22話はウォンタイガーの正式参戦回でありOPにもウォンタイガーが登場しているが、本編中キバレンジャー並びにウォンタイガーは影も形も登場しない。
  • 次回はあの三人組の再登場回。


追記・修正は灼熱地獄で告白してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/