カイウス・クオールズ

登録日 :2011/08/01(月) 20:56:55
更新日 : 2016/05/01 Sun 15:17:49
所要時間 :約 6 分で読めます





カイウス・クオールズ (Caius Qualls)
声優:高城元気
年齢:15歳
性別:男性
身長:165cm
体重:56kg

  • 概要
テイルズ オブ ザ テンペストの主人公。

フェルン村に住む少年。家族構成は実の家族として信頼を寄せる養父ラムラスと二人暮し。
ヒロインのルビアとは幼なじみ。

ある日、村に傷だらけの騎士が現れた事から物語が始まる。

騎士からカイウスの母の形見によく似たペイシェントを受け取り、騎士の最後を看取る。

同時に村を黒い異業の魔物スポットが襲い掛かる。ラムラスが魔物を撃退するが、その際にラムラスが存在をタブー視されている“リカンツ”である事が村の人間にばれてしまう。

それに伴い、リカンツを狩る異端審問官のルキウスとロミーに連れさらわれ、ルビアの両親が殺されてしまう。

養父を救い、ルビアの両親の仇を取るために旅に出る。


  • ネタバレ
物語の途中、ラムラスを救い出せたのだが、その直後に追っ手のロミーにラムラスは操られ獣人化(後述)し、カイウスを殺そうとするが、最後はロミーに命を吸われ、石になり絶命してしまう。

非道なる所業に怒り狂ったカイウスはもう一つの姿…リカンツ特有の形態“獣人化”を行い、養父の仇ロミーをフルボッコにした。


       

ちなみに、このロミー公式のイラストではかなりかわいい
でも、非道


その後、我に返るが自身がリカンツである事を知った衝撃と、その力を制御出来ないのでは…という不安、獣人化した養父の本気で自分を殺そうとする姿の恐怖から、自暴自棄になりかけ、旅の仲間やルビアとすれ違いが生じるようになる

15歳とは思えないほど深刻に悩む姿は見ているこちらが鬱になりそうな程である
また、この頃からルビアに対して皮肉などを言うようにもなる
最終的にリカンツの仲間フォレストからの助言やルビアの危機に対して獣人化を発動し、徐々にもう一つの自分と向き合うようになる

ちなみに、実の父はヒトの教皇、母はレイモーンの民(リカンツの正式名)の王家とかなり ロイヤル な血を引いていたりする

ヒトとリカンツのハーフだが獣人化が出来、リカンツが獣人化する度に広がり、体を全体を覆うと命を失う痣であるザンクトゥがない

つまり、他のリカンツと違ってデメリット無しで獣人化が可能という事
…なにこの高性能っぷり

マイソロ2では養父と一緒に狩りを行っていた事がスキットで明らかになったり、クロエに皆で魔神剣を撃ったりしていた


  • 戦闘スタイル
片手剣を扱い、接近戦を行う

テイルズ オブ ザ テンペストでは特技同士を組み合わせて、特技→必殺技→奥義と連携していく仕様なので後のシリーズで、カイウスの秘技・奥義に当たる部分が実施的に特技をいくつもだしている為、総じてモーションが長く高威力というイメージ
欠点は少々燃費が悪い事か

ちなみに、カイウスの散沙雨は7ヒットし、リッド、サレと並び散沙雨では最多ヒット数を誇る

ちなみに、
ロイドの散沙雨は5ヒット
フレンは4ヒット(強化すればもっと増える)

原作では魔神剣・双牙に吹き飛ばし効果があり、連発するだけで敵はなにも出来ない

他のシリーズでは前進しながら魔神剣を連続で放つので、距離を詰めつつ更なるコンボが狙える

以上の事からロイドと同じ名前の術技を多く持つが全く別の性能となっている

というより、双剣士と片手剣士では違って当たり前
ちなみに、散沙雨→秋沙雨のコンボはマイソロシリーズでは決まりにくい
最大の特徴である 獣人化 だが、原作では変身時に当たり判定があった

獣人化中は技を使おうとすると ビーストブロウ という技が出る

これが 高性能

後の作品ではカイウスの秘奥義化
ちなみに、マイソロシリーズでは獣人化時にダメージ判定がない

マイソロ2ではそこそこ広い範囲攻撃
マイソロ3では単体攻撃。故に高火力
TOVS.では変身時に当たり判定
ハーツでは1ライン故に非常に当てやすい援護技
…とカイウスというキャラの強さの根幹に当たる



他の話題としては、なぜか外伝作では原作から技名が変わったものもある
五月雨→秋沙雨
裂空斬→烈空斬


そしてカイウスの最強技としてよくあげられる技、それが粋護陣である

粋 護 陣  で あ る

大事なこと(ry
粋護陣といえばシンフォニアでは全攻撃を防御でき、他の作品では魔法を防ぐ技であるが、なんとカイウスのは

攻撃判定 が存在する

しかも威力も半端なく高い。もちろん敵の攻撃も防ぐことが出来、うまくやればカウンターをすることも出来る
敵涙目である


  • 外伝作品でのカイウス
やはり、ルビアとセットでいる事が多いが、
マイソロ2ではリッド、ユージーン
マイソロ3ではエミル
TOVS.ではマオ
との関わりが多い

TOVS.ではやっぱり、プッツンして獣人化してしまったり、子供というだけでユーリに狙われたり、子供とは戦いたくないスタンに戦いを挑もうとしたりしていた。

同じ国の代表のユーリがろくに戦わずにフラッグを盗んだり、弱そうなチームを狙ったり、ジャンケン(笑)でフラッグを奪ったりしていたせいか、他のシナリオでは決勝戦には進めてはいない

なお、彼の出演した外伝の中でも特に外せない話題がTOIの特典DVD。
やたらと先輩風を吹かせるキャラとして描かれ、今でも「カイウス先輩」「先輩(笑)」などと呼ばれる所以である。
ちなみに後の外伝では常識人として描かれ、彼の先輩キャラは公式でもほぼ黒歴史となっている。


余談だが、パッケージにいるカイウスが持っている剣 ビーストソウル は、本編には存在しない。
マイソロシリーズやTOVS.では装備可能。
TOVS.での秘奥義カットインで装備しているのがこれ。

ツインブレイヴでは「神様を殴りに行く」という大変暴力的な理由で旅立つ。
さらにリアラの英雄になってしまった。

余談だがレディアントマイソロジー2では声優の高城元気から「カイウスを強いキャラとして作って欲しい」と要望があったらしい。
しかし、片手剣士としては最強クラスの高火力・高燃費キャラになってしまったのでマイソロ3では火力・燃費とも抑えられ、技の仕様が変更された。それでも十分強いのだから高城元気さんの愛がわかる。


追記・修正はとりあえず、テイルズオブザテンペストをプレイしてからお願いします。
大丈夫、半日で済むから。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/