ガニコウモル

登録日 : 2011/09/25(日) 21:39:44
更新日 : 2017/01/21 Sat 19:51:31
所要時間 :約 3 分で読めます






これより、ゲルショッカー日本支部の結成式を執り行う!



所属組織:ゲルショッカー
モチーフ:カニ+コウモリ+ドイツ軍兵士
登場作品:『仮面ライダー
話数題名:第78話、第79話、第80話
     「ゲルショッカー出現!仮面ライダー最後の日!!」



【能力解説】

記念すべき最初のゲルショッカー怪人。
第78話で初登場し、続く第79話、第80話でラ イダー1号と死闘を繰り広げた。
蟹と蝙蝠の合成怪人であり、飛行能力と強度な身体でショッカー怪人の3倍の強さがある。
また、口から発火性の白い粉を吐き左手のハサミでライダーを苦しめる。
鳴き声は「キイエェ―!」と発する。
声は池水通洋が担当している。



【仮面ライダー】

第78話にて突如1号に襲いかかり、大竹村でのウニドグマの作戦を伝えるとすぐに撤退する。

第79話では地獄大使の処刑を阻止した本郷の前に再び出現。
変身した1号ライダーと戦い、飛行による突 貫でライダーの「サイクロン」と激突して引き分けるが撤退する。
地獄大使が敗れショッカーが壊滅した後は遂に「ゲルショッカー」として動き出す。


いよいよ我々の出る番が来たわけか…仮面ライダー必ず消す!!


第80話冒頭にてショッカー戦闘員を用済み として次々に抹殺していき、戦闘員の死体を調べようと回収していた本郷や滝和也と交戦。その後、猿島のアジトに潜入した本郷と滝和也を罠にかける。

アフリカのゲルダム団から着任したブラック将軍を迎え入れてゲルショッカーの結成式を行うが、脱出したライダーと滝和也に邪魔され戦闘を開始。
ライダーきりもみシュートを受けて空中で体制を整えるが、向かって来たライダーと激突して海に落下し爆散。
しかし、ライダーも重傷を負い一時行方不明となる。
(次の回で本郷は帰ってきます。)

第97話にてヒルカメレオンの能力により最初に復活。ライダーと戦うが、既にいくつもの死闘を乗り越えたライダーにあっさりと倒された。
また、この時のみブーツの色が黒から黄色に変わっていた。



大ショッカーの怪人として登場。
複数体が登場するが1体は仮面ライダーディエンドのディメンジョンシュートで後ろにいたジャーク将軍諸共爆死。
残った連中もライダー達に一掃されている。




ライダーがいない現代でザンジオーと共にショッカー警察のリーダー格として反乱分子を取り締まっていた。

1971年の世界(まだゲルショッカーは存在しないので試作機だろうか)では怪人混成部隊として登場し、モモタロスと戦った。
最期は2011年の世界でイカデビルガラガランダともども仮面ライダー電王 クライマックスフォーム仮面ライダーNEW電王の「俺達の必殺技・ベスト3」によってあっさり倒された。




ショッカーの残党として毒トカゲ男シオマネキングと共に登場
最初はショッカーとして立花麻由を狙うために仮面ライダー1号/本郷猛と対立する。
ノバショッカーの出現の際はショッカーを裏切った彼等とは対立していたが、実際にはノバショッカー側に寝返っており、
最終的にはショッカーを裏切った。
大乱戦の末にモリモリボディになった1号のライダーパンチを受けて爆死。


【漫画】
  • すがやみつる版『新仮面ライダー』
かなりTV版とデザインが異なり、顔はより蝙蝠顔になっている。
口からはウォーターカッターのような勢いで毒液を放ち、相手をズタズタにする。
冒頭にて新幹線のレールを切断して膨大な死者を出してその力をまざまざと見せつけ、
1号ライダーを襲っていたアブゴメスバラランガを瞬殺。
更に旧ショッカーの残党を殺してしまおうとしたが、裏切った地獄大使/ガラガランダに動きを封じられ、
1号のライダーきりもみシュートを受けてガラガランダ共々爆死した。

京都にてブラック将軍/ヒルカメレオンにより量産される。



【ゲーム】

プレイキャラクターとして最初から使用可能。
能力は高めで扱いやすい。

BLACK編の敵キャラクターとして登場。
ワシカマギリと分岐で出現し、最期は仮面ライダーBLACKに倒される。

ゲルショッカー唯一の怪人。ライダーにやられた後に全能力を数十倍にされて甦るが、気力が上がっていれば楽に倒せる。



―――追記・修正を怠る者には死、あるのみ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/