黄金の太陽

登録日 :2009/10/28(水) 20:41:56
更新日 : 2016/09/02 Fri 15:43:18
所要時間 :約 6 分で読めます




キャメロットが開発し、任天堂が発売、販売したRPG。
現在までに第1作目「黄金の太陽 開かれし封印(2001年8月1日発売)」、第2作目「黄金の太陽 失われし時代(2002年6月28日発売)」の2作品が発売されており、シリーズはこの2作品で完結ということになっている。

アドバンス初期の作品なのにグラフィック、システム、どれをとっても素晴らしい出来になっている。
特にBGMはあの桜庭氏が手掛けた。クオリティ高過ぎてヤバい。鳥肌立ちまくる。


【ストーリー】
古の学問[錬金術]は、そのとてつもない力から遠い昔に封印された。しかし、その力を手に入れようとする者達により、アルファ山のソル神殿に安置されていた全ての物質の素である、地・水・火・風の[エレメンタルスター]が奪われ、錬金術の封印は解かれてしまった。
この4つの石を使い、各地にある4つの灯台を灯すことにより、錬金術の力は解放される。その力を解放せんとする者とそれを阻止しようとする者。
それぞれ違う立場である者達が野望、願いをもとに物語が進んでゆく。


【2作品のストーリーの違い】

[黄金の太陽 開かれし封印]…
錬金術解放を阻止しようとする側の立場に立って物語が展開される。
3年前の大嵐の日から始まり、ヴィーナス灯台解放までを描く。

[黄金の太陽 失われし時代]…
錬金術を解放しようとする側の立場に立って物語が展開される。ストーリーは開かれし封印の続き、ヴィーナス灯台解放から始まるので封印のネタバレとなる。



なお、開かれし封印をクリアすると失われし時代へデータを受け継ぐことができ、一部のジンなどはこれがないと手に入らない。最低ジンやアイテムの手に入るブロンズのパスワードが説明書にはあるが、中古などで買って持ってない人も多い。また、封印があっても受け継ぐにはクリアデータがある状態でメニュー画面で特定の操作をする必要があり、これも説明書がないと分からない。
ケーブル通信とパスワードの2つの方法があるが、パスワードは最大260字にもなり、ふっかつのじゅもんの再来とも言われた。


【システム】
バトルは基本ドラクエのようなターン制。だが武器固有技や、ジン・召喚システムなどがある。
ジンとは、アルファ山の噴火によりウェイアードの各地へと散り散りになった火風地水のエレメンタルを司る精霊。作中では逃げたり行きにくい場所にいるのを話しかけ、大部分はその後戦闘で倒すことによって入手できる。ストーリーにはあまり関与しないので、集める必要はないが、とても有用なのでぜひ手に入れたい。
ジンを装備することによって能力値が若干上がり、さらに装備した種類や数に応じて装備者のクラスが変わり、能力やエナジーが大幅に変わる。
ジンはそれぞれ固有能力があり、使うとスタンバイ状態となる。スタンバイ状態では装備されてない扱いとなり、もう一度使うにはまたセットする必要があるのだが、スタンバイされているジンに応じて、強力な召喚技が使える。
召喚は全体攻撃(コアトリーを除く)で、使うジンに応じた属性をもつ。封印では各属性の1?4つジンを使う召喚のみだが、時代では石板を手に入れることで2つの属性のジンを使うが追加効果のある強力な召喚ができる。また召喚獣全員にグラフィックが用意されており必見。


【開かれし封印の登場人物】

  • ロビン
開かれし封印の主人公。アルファ山のふもとのハイディア村に住む若者。地のエナジストで17歳。
開かれし封印では台詞を一切喋らないが失われし時代ではちゃっかり喋ってる。しかも一人称は[オレ]。

  • ジェラルド
ロビンの幼馴染み。17歳。腕白で熱血でせっかちな奴。
火のエナジストでエナジーも派手なものが多い。

  • イワン
カレイの街の大商人ハメットの召使い。人の心を読む力[リード]を持つ風のエナジスト。15歳だがしっかり者。

  • メアリィ
イミル村に住む、水の灯台を守護するマーキュリー一族の末裔。
複数の仲間を回復させるエナジーを習得できる。17歳。
「今楽にしてさしあげますわ」
「心の底から腐ってますわ」

  • サテュロス/メナーディ
エレメンタルスターを奪い、ガルシアとジャスミンとスクレータを連れ去り、錬金術を解放しようとする北の火の一族。たびたびロビン達の前に現れる。

  • アレクス
サテュロスとメナーディに同行する、メアリィと同じマーキュリーの一族。時代ではカーストとアガティオと同行するが、途中で離反する。あまり直接戦おうとはしない。


【失われし時代の登場人物】


  • ガルシア
失われし時代の主人公で18歳。無口だがリーダーとしては慕われている。地のエナジスト。
レムリアでのイベントですら無言だったが、開かれし封印やエンディングでは普通に喋っていた。

  • ジャスミン
ガルシアの妹でロビンとジェラルドとは幼馴染みにあたる。17歳でジェラルドと同じ火のエナジスト。
ロビンに片思い中。攻撃エナジーや全体を回復させるエナジーも習得するので使い勝手が良い。

  • シバ
突然ラリベロの街に空から降って来たタマネギのような頭をした少女。
色々と不思議な少女。イワンと同じく風のエナジスト、14歳。

  • ピカード
古代文明の都[レムリア]の青年。水のエナジストで年齢は不明だがレムリア人は寿命がとても長くかなり年をとっていると思われる。スクレータよりは年上。
意外とマッチョ。

  • スクレータ
錬金術を研究している老学者。ガルシア達に同行する。博識だが、研究対象を見ると子供っぽくなる一面もある。

  • カースト/アガティオ
サテュロスやメナーディと同じ北の火の一族。カーストはメナーディの妹。錬金術解放という目的は同じだが、方法から対立。


先程も書いたが、戦闘シーンはかなりのグラフィックを有し、特に召喚魔法や一部武器技はカメラがどんどん切り替わったり、演出が10秒20秒あったりと派手。しかもCGはほとんどなしである。

評判は総じて良く、特に欧米ではかなりの人気があるらしいが、日本ではマイナー。語れる友人がいたら大切にしよう。

スマブラXではアシストフィギュアとしてロビンが出演したが、ただムーブを放つというもので若干地味。
また、曲も失われし時代の通常戦闘とラスボス戦のメドレーが一曲あるが、なぜかメトロイドのステージ…

続編を希望する声も多かったが、8年たちようやく2010年にDSで新作が出ると発表された。

しかし情報はデモやらがチマチマとサイトで公開されるのみ……。


もしかして、延期?
いやむしろ作者逃げただろ。

様々な憶測が飛び交う中……。





それでも彼らは期待を裏切らなかった!



この度10月28日に発売が決定された。
気になる人はPVをチェック!





アニヲタの項目がうなりをあげた!
ついきしゅうせい!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/