牙狼-GARO-スペシャル 白夜の魔獣

登録日 :2012/05/28(月) 18:37:25
更新日 : 2016/12/09 Fri 14:10:13
所要時間 :約 5 分で読めます




闇に潜む魔獣“ホラー”

人を喰らい、人を憎悪する魔獣

かつて人はその魔獣の影に怯えていた

しかし人は希望の を手に入れた

魔戒騎士という 希望の光

魔獣を狩りし者、人を守りし者……

人は彼らをそう讃えた


―今こそ放て、鷹麟の矢!―


雨宮慶太原作・監督の特撮番組『牙狼-GARO-』の特別編として制作、CSファミリー劇場で放送された特撮番組。実質的にTV版の続編。

前後編に分かれており、後編は前編の1週間後に放送され、後に前後編に追加カットを加えた長編版が発売された。
スペシャルでも相変わらずハイクオリティであり、アクションとCGのレベルが高い。
新キャラとして山刀翼こと白夜騎士・打無(ダン)が登場し、TV第2シリーズ『牙狼-GARO- MAKAISENKI』でも活躍した。


【あらすじ】
魔戒騎士の最高位『牙狼(ガロ)』の称号を持ち、黄金の鎧を身に纏う男、冴島鋼牙。暗黒騎士・呀との戦いの後、北の管轄に向かった彼は、とある少女を襲うホラー・エルズを退治する。
少女、鈴は死んだ阿門法師と夢で会い、その時の伝言を伝えに鋼牙に会いに来たという。最初は信じなかった鋼牙だが、自分と阿門法師しか知らないバルチャスの決着について言われた事でその言葉を信じる。
それによればなんと、死んだはずの邪美が生きているという。鋼牙は鈴と共に閑岱にある魔戒の森に向かう。

一方、奇巌石の側で死体を遺棄しようとする男女。だが死体を媒介に奇巌石で封印されていたホラーが復活、女を食らい、男と取引をして自らの眷属にした。
ホラーの名はレギュレイス。かつて「白夜の魔獣」として恐れられたホラーだ。
閑岱を舞台に、魔戒騎士とレギュレイスの壮絶な戦いが始まる!


【登場人物】
ご存知ツンデレ黄金騎士。
前編は邪美を救うため、後編はレギュレイスを倒すために奮闘する。
頑固な性格は母譲りらしい。
最後のシーンはどう見てもリア充。

ご存知笑顔の似合う銀牙騎士。
番犬所の指令を受け、閑岱で行われる天魔降伏の儀を守るために閑岱へ向かう。
TV版でのガルムの攻撃でシルヴァが自分を庇って傷ついた事を悔いていて、『白夜の魔獣』以降は左のグローブの甲に着けている。

読みは「やまがたな つばさ」。今回から初登場の、閑岱を守る魔戒槍を使う魔戒騎士。
実力は鋼牙に勝るとも劣らず、元々は法師の道を進んでいたため法術も使える。
厳格な性格で、断りもなく魔戒の森に入ろうとした鋼牙に敵愾心を抱く。

  • 山刀鈴
読みは「やまがたな りん」。翼の妹であり、魔戒法師見習いの少女。
まだ見習いのために術をうまく使えず、鋼牙を笑顔にしようと術を使い失敗し、カオルの絵を傷つけてしまう。
だが死んだ阿門法師の伝言を伝えに1週間近く歩いたり、悪霊の襲撃に耐えたりと強い勇気を持っている。

  • 我雷法師
閑岱を束ねる魔戒法師の長。
大河や阿門法師、邪美とも親交が深い。
大河を「わしの一番弟子を奪った憎き男じゃ」と複雑な表情で評したことからりんの師匠であると示唆される。

  • 冴島りん
鋼牙の母。
大河と互角に戦えるほどの魔戒法師であったが、鋼牙が2歳の頃に病死。
それ故に鋼牙はりんの事を覚えておらず、本編でりんについて語られなかったのはこのため。
鈴の名は彼女から由来している。

  • 邪美
ご存知絶対領域がエロ麗しい魔戒法師。
コダマに殺害されたと思われたが肉体は滅んでおらず、200年後の復活の時まで魔戒樹に封じ込められている。
翼に胸を掴まれる、もとい 掴ませる

  • 魔戒樹
邪美を取り込んだ生きた木。母性を持っており、邪美を自らの娘と思いこんでいる。
邪美を救い出そうとする鋼牙を彼自身の情念を見せつけ妨害する。

鋼牙の情念として登場。ギャラが一番高い人。

鋼牙の情念として登場。

鋼牙の情念として登場。なんと出たいからってノーギャラなんだぜ!

  • 御月カオル
絵の修行のためにイタリアに留学中。
鋼牙の情念としても登場、パワフルな攻めでボッコボコにするよ!

  • レギュレイス
奇巌石付近で遺棄されかけた死体を媒介に1000年の眠りから甦ったホラー。メシアとは別系統のホラーで、独自の生態系を持って生きている。
変身後は蜂とも竜ともとれる怪物。変身前のが強くね?
パチンカス達のトラウマ。

  • アオムシ
レギュレイスに殺されそうになった男がレギュレイスと取引をした結果、レギュレイスの眷属として生まれ変わった姿。
最期はレギュレイスに用済みとされ殺害される。

  • カラクリ
レギュレイスの操る尖兵。人や素体ホラーに白い面を被せる事で誕生する。(零が最初に遭遇したのはアオムシの共犯だった女が変化したもの)
名前の通り操り人形のような挙動をし、メシアとは別系統の存在のため、騎士と法師は倒すのに苦労した。

  • エルズ
蜘蛛のようなホラー。高い再生能力を持ち、通常の攻撃で両断されれば増えてしまう。
牙狼を2体に分かれて攻撃しようとするが魔導火で体を焼かれて2体とも瞬殺された。
スーツは本編に登場した吸血ホラー・パズズのものの使い回し。


【関連用語】
  • 閑岱
読みは「かんたい」。「魔戒法師の里」とも呼ばれる場所。
魔戒法師はここで修行を積んだ後、一人前と認められてここを出るという。
強力な結界が張られており、普通の人間は立ち入るどころか見る事すらできない。

  • 奇巌石
千年前、レギュレイスが封印された岩で、封印の結界が張られていたが自然界の崩壊で効力が薄れいた。
そして死体を媒介にレギュレイスは復活してしまう。

  • 鷹麟の矢
読みは「おうりんのや」。レギュレイスが一族を復活させるための結界を破壊するために作られた武器。
天に現れた結界を矢を放つ事で破壊できるが、日食の際に地に突き刺せば世界はレギュレイスの一族で満ちあふれる諸刃の武器でもある。

  • 天魔降伏の儀
白夜の空に現れる結界を破壊する儀式。現在でも形式的に行われているが、儀式の真意を知るものは少ない。



追記・修正は天魔降伏の儀を成功させてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/