茶巾

登録日 : 2011/08/03(水) 21:12:13
更新日 : 2017/04/01 Sat 14:16:59
所要時間 :約 3 分で読めます




茶巾とは

1、茶道で使う茶碗をふく布。

2、性的いじめの1つ。茶巾しぼりともいう。

ここでは、性的いじめの茶巾について説明する。
行われたのは主に1980〜1990年代で、女の子に対するいじめの中ではメジャーなほうだった。
80〜90年代に作られたいじめに関するドラマや映画にはほぼ確実に茶巾シーンがあることからもそれはたしかである。

なのになぜ今は知らない人が多いかというと無論できないからである。
いじめだとか犯罪であるのももちろん理由の1つだが、最も大きい理由は今の女子学生の制服がミニスカートな事だろう。
そう、茶巾は ミニスカートではできないのだ 。まあその分ミニはデフォでパンツが見えry
理由は以下で手順とともに説明する


  • 茶巾にするための手順
1、女の子のスカートをめくる。ただし、 スカートのすそが頭の上に来るまでめくる 。最低でもあごまですそを持っていかなければ茶巾にはできない。
これがミニスカートではできない理由である。ミニじゃせいぜいヘソまでだ。

2、頭の上まで上げたすそを一纏めにしてヒ モかなにかで縛る。


これで完成である。

頭の上までスカートをめくられているのだから当然パンチラどころじゃすまないパンモロ、それに前後左右全てからブルマやパンツが丸見えである。

しかしこれだけなら多少派手なスカートめくりと変わらない。
重要なのは

自分で隠せない

自分で隠せない

大事な事なのry

そう、隠すにも腕は上半身とともにめくられたスカートに逆に包まれて拘束されて、
さらにすそが縛られているのでスカートめくりやパンチラと違い恥ずかしいのに隠せないのだ。

それでもあまりの恥ずかしさにじっとしている事などできず、モゾモゾと動く。
そのせいでブルマやパンツが尻や股に食いこみ、周りの人間、主に男子からはますます凝視され、さらに恥ずかしい思いをする…・…
誰か他の人がほどいてくれない限りずっとブルマやパンツ丸出し前後左右あますところなく見られ続ける…というわけである。

茶巾状態でクラス全員の前に立たせたり、校内をゆっくり一周させたり、ひどい時は 最後の砦であるパンツすら脱がしたりしていた
大半の人は予想がつくだろうが、スカートめくりからの派生であると思われる。

スカートめくりと違い、パンツを前後左右全てから好きなだけ見れるようにするために誰かが知恵をしぼったのだろう。
また、スカートから顔だけ出して自分のパンツがみんなに見られている現状を見せつける羞恥効果アップの顔出し茶巾や、
茶巾にした状態で足も縛る芋虫と呼ばれるものもある。

スカートめくりとは違い、マンガやアニメでは見かけない。私服も含めてスカートならミニの場合が大半なのと、やはり知っている人が少ないからだろう。



……だが、日本には茶巾状態で戦うアクション ギャグ漫画があったりする。

巾着という掛け声と共にスカートが上半身を覆い隠し、火星人となって足技を駆使し戦うのだ!

作者はヤバイ素材を平気でギャグにする安永航一郎なので気にしたら負け。



  • 茶巾シーンがある作品(いずれも三次)

ブラックボード

いま、いじめが爆発する

蟻地獄

先生助けて!殺意の教室

↓ここからは二次

火星人刑事

青空にとおく酒浸り




当然ながらスカートめくりと同じく 犯罪である
やってはいけません。





追記、修正はスカートを頭の上までめくりあげてすそを縛ってからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/