バレンタイン・レイプ(官能小説)

登録日 :2011/10/24(月) 18:24:48
更新日 : 2017/04/12 Wed 18:35:53
所要時間 :約 6 分で読めます




ほっほぉ。こいつはビンゴ、かもな。



聖なる凌辱の儀式は二月十四日に幕を開けた!
愛の告白に胸、躍らせる清純な美女たちを
周到に練られたレイプ計画が待ち受ける!
放課後の体育館で、地下室で執行される肉刑
女教師、学園のアイドル、エリート秘書……
恥辱の体位で犯される生贄がまた一人……





◇バレンタイン・レイプ

『バレンタイン・レイプ』は官能小説界のヲタ、巽飛呂彦の小説作品。
奥付によるとフランス書院から99年2月10日に発売されている。
すぐ前作に『クリスマス・レイプ』があり、共に氏の凌辱系作品の集大成とも呼ぶべき内容となっている。
展開的には作者がこれまでに手掛けて来た凌辱系作品の焼き直しに過ぎないが、
自身のヲタ要素により味付けされたツッコミ処の多い設定こそが見所かも知れない(アイ○スを元ネタにエロ小説書くなんて真似はまだしてないが)。



【概要】

章毎に主人公の異なる、5本のオムニバスからなる構成となっている。
内容的には前述の様に氏の過去作品の焼き直しであるが、余分の無い構成はなかなかに評価が高いらしい。



【物語】

■聖凌辱バレンタインデー! 女教師を襲った裏切りの肉刑

【登場人物】

◇山口麻也子
「駄目よ、三崎くん! これ以上は本当に、先生、怒るわよ……ハゥ!」
26歳。
高校教師。
生徒の三崎の情熱に絆され肉体関係を結んでしまうが、やがてそこから彼女自身が逃げられなくなってしまう。
三崎の告白を受け入れた証として、バレンタインデーの彼からの誘いを受けるが……。

◇三崎秀一
「先生のフェラチオは最高だからな。プロはだしさ」
17歳。
麻也子の教え子で、当初は純情なフリをして麻也子に近づくが、実は女を食い物にする生来のジゴロ。
自分の興味の赴くままに女を虜にし、調教した後に捨てると云う行為を楽しんでいる。
麻也子を同級生達に与え、輪姦させるが更に……。

◇斉藤美菜子
「またイクつもりよ、あの女。ねえ三崎、もういいでしょう。出ようよ。私たちだけで、ねっ」
17歳。
長髪の美しい気位の高い女子生徒で、自分こそが三崎の恋人であると云う想いから、
拘束された麻也子をサディスティックに責め男子生徒に輪姦までさせるが……。


■聖鬼畜バレンタインデー! 女子高生が堕ちた残酷な地下牢

【登場人物】

◇伊野部澪
「イヤあああ! どうしてえええ、どうして私が、イ、イヤあああ!」
17歳。
コスプレアイドルとして活躍する清楚な美少女で、親友と信じていたのぞみの奸計にハマり、
同じくコスプレアイドルとして名を知られる宮前怜治への憧れの気持ちを利用された上にレイプされ、モ○ガンのコスプレのまま、処女を散らされてしまう。

◇山野のぞみ
「宮前くんは私なんか見てもくれないわ。でも澪のことは気にしていた。私、自分は駄目でも、誰かが宮前くんとうまくいくなんて、許せない」
17歳。
上記の様に全ての元凶。
内気な澪をヲタ道に誘った張本人であった。
宮前への想いのみならず、自分の制作したコスチュームを身に纏う美しい澪にも自分の作品として複雑な想いを抱くヤンデレブス。

◇男
「いただくぜ、プリンセス」
年齢や本名は不明。
ザ○ルのコスプレをしたマッチョブサイクで、のぞみに依頼されて仲間2人と共にレイプする、単純に羨ましいだけのヤツ。


■聖狂姦バレンタインデー! 学園のアイドルが囚われた輪姦地獄

【登場人物】

◇宇良乃セーラ
「だ、駄目、それだけは、やめて! やめ……はぁあああああ!」
20歳。
ハーフの美女で、学生ながら将来に期待をかけられている体操選手。
金髪のショートカットのボーイッシュな容姿だが、極上のプロポーションの持ち主。

◇見田ゆう子
「や、やります……私」
セーラの親友だが、空手部の生徒達に捕まり凄惨なレイプを受けた上にセーラを誘き出す道具に使われてしまう。

◇相崎美有紀
「ご、ごめんなさい。私、この人たちに、その、イヤらしい写真を撮られて脅されていて、それに……」
20歳。
茶道部の清楚な女子学生で、一度はセーラが空手部の男達から救うが、その後でレイプされ、奴隷となっていた。
セーラの誘拐に協力させられる。

◇大門
◇草田
◇小林
大学の空手部員だが、ホモでは無く女を強引に集団レイプする鬼畜。


■聖逆襲バレンタインデー! 令嬢が喰らった悪夢の逆襲レイプ

◇紀村麗菜
「こんなことまでするなんて……ひどい……私……」
17歳。
テニス部の女王として君臨する良家の娘で、立て巻きロールの栗色の髪に休日には乗馬を楽しむとか漫画だ漫画。
自分の取り巻きの少女も美少女に限定する等、徹底した支配体制を築いていたが、反撃に転じた裕一に処女を奪われた挙げ句に肛虐される。

◇児玉裕一
「まだわからないのかい。僕が仕組んで麗菜をここに連れてきたんだよ」
17歳。
麗菜らテニス部の生徒から凄惨なイジメを受けていた美少年であり、麗菜に歪んだ愛情を向けられていた。
テニス部の生徒達から奴隷の様に扱われていたが、実は有名なヤクザ事務所の跡取りで、正体を明かすと共に組員2人と共に麗菜を凌辱する。


■聖肉罠バレンタインデー! 美人秘書を引き裂いた復讐の毒牙

【登場人物】

◇村瀬まなみ
「イ、イキそう……イキそうなの! オオオッ」
24歳。
寿物産秘書課のリーダー格。
集団でブランド物に身を包み女王然として振る舞い、
短小にも我慢して会長の次男を掴まえた勝ち組を気取るタカビー女だったが、庶務課の面々とのトラブルにより凄惨なレイプを受ける事になる。
実は肛門が趣味。

◇井手明美
「庶務課が出来が悪いだってね。どういう根拠があってそんなことを言っているの(キリッ)」
長身黒髪ロングのキツめの美女で、脚立を持って颯爽と歩く。
仲間の桜井順子がまなみに罵られた事から復讐の計画を練る。

◇桜井順子
庶務課のOL。
まなみと起こしたトラブルにより復讐レイプが幕を開ける。

◇佐藤幸恵
庶務課のOL。
特に秘書課とトラブルは無いが、復讐に加担する。

◇久保
設備課の小太り。
庶務課によるまなみの復讐レイプに協力する。

◇菊池
庶務課の新人。
長身でスポーツマンタイプの巨根。
明らかに玄人じゃない。

※ここまで読んだだけでも丸わかりだが『ショ○ニ』のパロディ。








「つ、追記を……アグオオオッ……キャウウウウ。ま、またイク、イッちゃうぅぅぅ!」

「あぅ! ……もう、修正しない。で……ああああ、あああ!」

「ひぁああああ! イ、イヤァ! 通報! やめてえええ! しないでええ!」

「あ! あ! 議論しないで! 耳に痛いの、ひぃぃぃ!」

「それならもう、充分に! 私にあんなに項目建てを……ウゥゥ、ムグググゥ!」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/