コピー能力(星のカービィ2)

登録日 :2012/02/08(水) 01:17:39
更新日 : 2017/09/02 Sat 00:09:26
所要時間 :約 3 分で読めます




この項目では、『星のカービィ2』におけるコピー能力について紹介する。

カービィは『夢の泉の物語』から特定の能力を持った敵を吸い込むことで同等の能力を持つ「コピー能力」を手に入れた。
今作では3人の仲間と合体することで、より強力なコピー能力が使えるようになった。
それらは強敵に立ち向かう際や、「虹のしずく」を集めるための謎を解く鍵になる。

また、仲間との合体技のエフェクトはかなり多彩。
エフェクトや性能の一部は続編の『星のカービィ3』にも流用された。


◇バーニング
カービィが炎を纏い、火の玉となって敵に突進する。早く移動したいときに便利。
リック/リックの口から燃え盛る炎を吐き出す。斜め上にも攻撃できる。夢の泉のファイアに相当。
カイン/カービィの口から火の玉を吐き出す。 水中だと威力が半減するのはお約束。
クー/クーも炎を纏って急降下。斜め下なので良く狙うこと。


◇アイス
氷の弾を吐き出し、敵を凍らせる。 凍った敵はサッカーにして遊ぼう!
リック/雪だるまになって冷気を振りまき、敵を凍らせる。 リックは本能ゆえか冬眠中。
カイン/周りに冷気の玉を回して、敵の攻撃から身を守る。使い続けると氷漬けに…。
クー/カービィが横に向かって冷気を吐き出す。下180°の範囲で方向転換可能だが、地形を貫通することができない。


◇スパーク
踏ん張ることで電気を放射。放出中は動けない。
リック/電気エネルギーをビーム状に放出。かなり範囲が広くて使いやすい。
カイン/豆電球を咥えて周囲を照らし、ボタンを離すと 豆電球を発射 、さらに豆電球は何かに当たったりすると 爆発する。 流石に強すぎたのか、『3』では発射出来なくなり大幅に弱体化。
クー/真っ黒くなったカービィが下に向かって落雷。ボス戦では頼もしい。


◇カッター
カッターをかなり遠くまで飛ばすことができる。カッターはブーメランのように戻ってくる。
リック/カービィ自身がカッターになって、リックがぶん投げる。戻ってくるカービィを上手に避けるとリックの周りをぐるぐると飛び回る。
カイン/口から衝撃波を発射する。衝撃波は少しずつ上下に広がっていく。
クー/翼から羽根カッターを3方向に飛ばす。 カッコイイけどハゲないか心配。 クーといえばこれ、なコピーその1。


◇ストーン
岩になって敵を押し潰す。坂道ではズルズル滑れる。
リック/リックが まさかの大岩化。 それを玉乗りのようにゴロゴロ転がしてゆく。リックといえばこれ、なコピーその1。
カイン/カービィが口に入っているため、カインが重石になる。 「太った?」は禁句。
クー/岩になったカービィをドスンドスンと上から押し潰す。着地時の砂煙にも地味に攻撃判定がある。縮こまったクーが可愛い。


◇ニードル
身体中をウニのようにトゲトゲにさせる。『2』ではニードル全般の特徴として、他の能力より威力が1メモリ分高い特徴がある。その分使いにくいが…。
リック/背中から針を出してハリネズミのようになる。使い辛いが威力は最大。 ハリハムスター?
カイン/カービィに合わせてカインの身体もトゲだらけに。見た目は ハリセンボン。
クー/カービィが下に向かって無数の針を伸ばす。


◇パラソル
持っているだけで敵の攻撃を防ぐことができる万能傘。攻撃もできる。
リック/ 大道芸人の伝説はここから始まった。 前方へのリーチは短い。リックといえばこれ、なコピーその2。
カイン/目の前にパラソルを開いてガードする。ほぼカービィ単体の劣化である…。
クー/疑似トルネイドができる クー御用達の技 。クーのテーマをBGMに進むと爽快感間違いなし。クーといえばこれ、なコピーその2。


追記・修正はおともと合体しながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/